いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【中編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」と言ってくれる旦那。一見優しいように見えるけれど、本当は……?【70人目】

妊娠を機に退職したものの、下の子が幼稚園に入るタイミングで「仕事復帰」しました。

久しぶりの仕事は思っていた以上にハードでした。朝も、帰宅してからも、怒涛のような忙しさに目が回ることもありましたが、充実していました。 大好きだった仕事に復帰できて、今までずっと「母」であり「妻」でしかなかった自分が、どんどん「自分」として息を吹き返していくような気持になれました。「今までと違う生活」で子どもたちや旦那にはストレスを与えてしまっているかもしれませんが、そのうち互いのペースを掴んで慣れていくでしょう。何より「社会」という場に戻れたことで、つくづく私は「仕事」が好きだったんだな……と感じていました。

そんなある、日曜日。私はたまっていた家事や料理の作りためで忙しく動いていると。
【中編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」

さらに、別の日、上の子が熱を出してしまいました。
【中編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」
無理ってこういうことか……。「俺は何もやらないからね」っていうことだったのね。
何それ? と思う気持ちと同時に、旦那に対してどんどんイライラが募っていきました。

【中編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」
まるで優しい理解のある夫であるかのような口ぶり……。けれどその言葉は今の私にとっては全く嬉しくないものでした。 私の心の中で怒りのボルテージはぐんぐん上がっていきました。

後編へ続く。

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

脚本・渡辺多絵 作画・チル 編集・木村亜希

チルの記事一覧ページ

関連記事

【後編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」と言ってくれる旦那。一見優しいように見えるけれど、本当は……?【70人目】
「頑張らなくていいんだから……」。旦那のその言葉で、ついに私の我慢は限界を超えました。 こうして私がブチギレて以来、少しだけ……ほんとーーーに少しだけ、旦那もできる範囲で...
【前編:ダメパパ図鑑】「ママそんなに頑張らなくて良いよ」と言ってくれる旦那。一見優しいように見えるけれど、本当は……?【70人目】
私は専業主婦です。7歳と4歳の子どもがいます。愛する旦那と子どもたちのために、家事と育児に勤しむ毎日はとても幸せで、この日々に感謝しています。 ……でも、本当は仕事を続けていたかったという気持ち...
【ダメパパ図鑑1人目】私が風邪を引いたとき、夫が娘を連れ出してくれたが……
私が風邪で40℃近い熱を出した時の話です。 夫が3歳の娘を連れて出かけてくれました。 夫は娘が2歳くらいまで、私が美容室に行っている間くらいの短い時間しか、2人で出かけることもできませ...