いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】義母の死が悲しくないと言ってしまった私。その言葉を聞いた旦那から離婚を告げられた……

孫差別がひどい義母_前編
入院中の義母がこの先あまり長くないと聞かされても、悲しみがなかった私。むしろお金はかかるし、計画していた旅行が無理かもしれないことが気になるばかり。その気持ちをつい口にしてしまいました。旦那に聞かせるつもりもなく口から出てしまった言葉だったのですが、心のどこかで聞かれたい気持ちもあったのだと思います。嫌いな義母の息子である旦那に、嫌味の1つくらい言わせてもらわないと気がすまなかったのです。「あなたのお母さんのためにお金を使うことになる。旅行の計画も台無しになるんだよ」と。

旦那は私に幻滅してしまった。どうしよう……

義母への腹立たしさからしてしまった旦那への意地悪。それは許されることだとばかり思っていました。結婚をしたのだから、妻の味方になるのは当然でしょう。旦那はどんなときでも私を守ってくれるという自信だってありました。でも旦那が離婚を口にしたことで、私の自信がこんなに簡単に崩れることになるとは。はじめは本当に離婚する気もなく言ってきているものだとばかり思っていました。でも旦那の表情は真剣です。きっと旦那は私に幻滅しているんだ……。そう思えば思うほど急に「離婚」という言葉への不安が押し寄せてきました。

「俺が同じことを言ったらどう思う?」

うろたえる私を見たからか、旦那がこんなことを言いだしました。「俺が同じことを言ったらどんな気持ちになる?」と。私はこの言葉にハッとさせられました。私は自分の都合ばかりで、旦那の立場で考えることができなかったことに気付いたのです。

旦那の怒りの理由は、「人の気持ちがわからないところ」にありました。きっとこの先も私が相手の立場で物事を考えられないと思ったのでしょう。もしかしたらその度に自分が嫌な思いをすることを想像し、耐えがたく感じたのかもしれません。だから離婚をしたいと言ったのだと思います。

私にとっては嫌いな人でも、旦那にとっては大事な母親。その人がもうすぐ死んでしまうとわかったら、どんなに辛いことだろう。母親の死を目の前にしている旦那に言うべき言葉ではありませんでした。

旦那とは離婚したくない

義母の現状を踏まえたとしても、やはり義母にされたことの数々は許せる気持ちにはなれません。それくらい根が深いということです。でも義母のことと旦那とのこと、これは別物だと思えてきました。旦那は今まで私が義母にされてきたことを知らないし、親の死を目前に弱り果てている。そんな人の心をえぐるような行為は、いくら夫婦であってもしてはいけないことでした。しかし言ってしまったことは取り消せません。きっとこの先も私たちのあいだのわだかまりとして残っていくのだと思います。離婚話はあれから進んでいませんが、正直旦那が離婚をする気が全くなくなったのかは分かりません。だから私はこの後悔を胸に旦那のことを支えていきたい、今はそう思っています。同じ過ちをくり返し、二度と誰かのことを傷つけないためにも……。

※この話はママスタBBSを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈 イラスト・ごぼふく

関連記事

嫁が産んだ同居の孫より、実娘の孫の方が可愛いもの?みんなのお義母さんは?
お嫁さんが産んだ子どもと実の娘が産んだ子ども。どちらもお義母さんからしてみれば“孫”であることに変わりはありませんが、可愛がり方に差があると感じる人もいるようです。ある投稿者はこのような質問を...
もっと親孝行しておけば良かった……大切な家族を失くした人はどのように悲しみや後悔を乗り越えた?
大切な家族が亡くなったら、壮大な喪失感と悲しみが襲うのではないでしょうか。生前どんなに大事に接していても「あれもしてあげたかった」「なぜあんなことをしてしまったんだろう」などと、後悔の念が次々...
義父が亡くなった……!大切な人を失った義母や旦那への接し方は?
愛する家族を亡くすのは誰にとっても辛いことでしょう。それが長く時間を共にしたパートナーや、育ててくれた実親であったならばなおさらです。ママスタコミュニティには、お義父さんが亡くなったという知ら...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義母の死なんて悲しくないと言った