いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【第5話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは

【第4話】からの続き。

待ち合わせは2人がよく行っていたというファミリーレストランでした。
やってきた女性は見た目は20代前半の黒髪にショートカット。ネイルに高級ブランドのバッグを持ち、香水をプンプン匂わせる「イマドキ」の若い女の子という感じでした。
やってきて早々、彼女は母子手帳を差し出し……。
【第5話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。
【第5話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。

【第5話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。

【第5話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。
夜の冷たい空気が、興奮した身体を覚ましてくれます。
(もしかしたら夫は責任をとって、あっちへいくかもしれない……)
何となくそんな気がした。夫は昔から優しくて、困っている人を放っておけない面倒見の良いタイプだ。彼女もそんな夫に惹かれたんだろう。
お腹の子どもに罪はないし「浮気していい」と言ったのは私。夫も浮気相手の河合倫子の言い分は無茶苦茶で馬鹿らしいけれど、こんな状況になった責任は私にもある……。
「どうしよう、ヨウイチがいなくなってしまう」と頭の中では思っているのに「もう私がどうこうできる話ではない」と冷静に考えている私もいる。

子どもが欲しかった……。夫との子どもが、本当に欲しかった。
でももう子どもは望めない。自然妊娠はおろか、どんな方法もないと断言されたあの日を境に、私は腐ってしまったんだと思う。
「ヨウイチ……ゴメンね」

そんな物思いにふけっているときに届いた夫からのメール。メールにはこう書かれていました。
「帰ろうとしたら、死ぬ、殺すと騒がれて。通報されて警察にいる。今から相手の親が迎えにくるから、引き渡したら帰る」
(け、警察?)突然のことで驚きましたが、咄嗟に
「私も行く! どこの警察?」
と返事を送り、走り出している自分がいました。

一体どうなってしまうの――!?

【第6話】へ続く。

※全10話構成でお送りします。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・んぎまむ

んぎまむの記事一覧ページ

関連記事

【第1話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは
私は36歳、夫は33歳です。9年前に結婚をし、子どもはいないものの夫婦で楽しく毎日を過ごしていました。 傍からみれば「円満」な家庭のはず。けれど3年前から私は夫とセックスができなくなりました。 性...
【第4話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは
【第3話】からの続き。 私がメールを送ったらすぐに、夫の浮気相手「河合倫子」さんから返信がきました。 それから夫は浮気相手の河合倫子に電話をかけました。 電話口で女性が泣...
【前編】幸せ絶頂期なはずなのに旦那の職場不倫が発覚……!ママがした決断とは
私は幼い娘がいる専業主婦(29)です。旦那(30)は「良い旦那」で「良いパパ」。一軒家も購入して幸せ絶好調な生活! 絵に書いたような理想の家族だと思っていました。 ところが……。 気になっ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫の浮気相手が妊娠したが。