いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【第2話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは

【第1話】からの続き。

私たちは、結婚当初子どもを望んでいました。私はもちろんですが、子ども好きだった夫が切望していたのです。
子どもが生まれたらアレをしたい、コレをしたい……と、たくさんの夢を膨らませては、2人で輝く未来を見つめていました。しばらくは自然に任せていましたが、ほどなくして不妊治療をはじめました。
そこで私たちに突き付けられた現実は、あまりにも厳しいものでした。
【第2話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。
夫が原因で、自然妊娠どころか「妊娠」自体が不可能だと告げられたのでした。(あのとき、それを告げられたときの夫の顔を私は一生忘れることはないでしょう)
もちろんセカンドオピニオンで別の病院に行ってみましたが、言われる内容はどこも同じでした――。

【第2話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。
「男性不妊」の重責に耐え切れなくなった夫は、憔悴しきった表情で私に「離婚」を告げます。その姿は、見るに堪えない状態でした……。「このままこの人をひとりにさせるわけにはいかない。私がついて支えてあげなくちゃ」そう思った私は、何があっても夫を支えていく決意をしました。
しかし……。

【第2話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。
子どもはいなくても、一緒に生きて行こう。そう決意していたのに。
私は夫の不妊を告げられてから、夫とのセックスに違和感を感じるようになっていたのです。ずっと「妊活」を目的としてきたセックス。その先に「子どもが望めない」と分かり、互いに肌を重ね合わせることに、どことない虚しさを感じていました。そしてそんな風に考えてしまう自分に失望しました。
……セックスの度に、私に謝ってくる夫。「ゴメン。ゴメン」と謝られる日々が続くと、一体何のために肌を重なり合わせるのか分からなくなり、喧嘩になってしまいました。
子どもができなくて、苦しんでいる夫に「一生そばにいる」と言った言葉に嘘はありません。でも心のどこかではまだ子どもができないことに納得していなくて、いつも「どうして……」と思っていました。

セックスは子どもを作るためだけの行為じゃないと分かっているのに。どうしても気持ちがついていかなかった……。
最低なのは夫じゃなくて私。子どもを諦められないのに、夫のためとかいいながら彼を手離す勇気もなかった。夫に痛いところを付かれて、思わず売り言葉に買い言葉で酷いことを言ってしまった……。

私は布団をかぶりながら、声を押し殺して泣きました……。

【第3話】へ続く。

※全10話構成でお送りします。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・んぎまむ

んぎまむの記事一覧ページ

関連記事

【第1話】夫が浮気相手を妊娠させた!?男性不妊のはずなのに…。私たち夫婦の選ぶ「幸せ」とは
私は36歳、夫は33歳です。9年前に結婚をし、子どもはいないものの夫婦で楽しく毎日を過ごしていました。 傍からみれば「円満」な家庭のはず。けれど3年前から私は夫とセックスができなくなりました。 性...
【前編】浮気相手を妊娠させた夫!「許すように」と義両親に言われた私の今後
私は24歳、いま妊娠5ヶ月です。生後11ヶ月の長男もいます。夫の両親と妹と同居し、家族で酒屋を経営している我が家。酒屋は義両親が始めた店で、いずれ夫が継ぐことになっているため、私も店番などを手伝ってい...
【前編】夫が2回目の不倫で相手を妊娠させた!離婚?再構築?ママとしてどうしたら…
夫が不倫をしました。しかも不倫はこれが2度目です。 前回は初めてで一夜限りだったことや、夫にも反省の様子が見られたため再構築を選択しました。けれど、また裏切られてしまったのです。 今回の不倫は...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫の浮気相手が妊娠したが。