いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】おやつ禁止の理由は「お金を払っていないから」と言われ、先生の対応にモヤモヤ……

小学1年生の息子は、ある食べ物に対してアレルギーを持っています。万が一の事故を防ぐため、学童内での食べ物や飲み物の提供は一切できないことになっています。アレルギーの息子が食べるおやつや飲み物は、すべて家から持たせていました。
【前編】食物アレルギーの息子。1

【前編】食物アレルギーの息子。2

【前編】食物アレルギーの息子。3
息子は帰宅途中ずっと大泣きしていました。「ママはどうして学童のお金払ってくれないの? 払ってくれないからアイス食べれなかった! アレルギーの僕でも食べられるアイスだったのに!」

確かにおやつ代を払っていないので、うちの息子には学童が用意したおやつを食べる権利はありません。アレルギーの事故を防ぐために、アイスを食べさせなかった学童の先生の判断は決して間違ってはいないと思います。
でもいくらなんでも、先生の言い方はおかしい……。「アレルギーだから、お家から持ってきたもの以外は食べちゃダメなんだよ」とか、他に言い方があると思うのに……。

「お金を払っていないからなんて、まるでうちが悪いことをしているみたい。学童にクレームを入れたい……」
息子と娘をなだめながら帰宅しましたが、モヤモヤが止まりませんでした。

後編へ続く

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

【後編】おやつ禁止の理由は「お金を払っていないから」と言われ、先生の対応にモヤモヤ……
学童で出されたアイスを食べられなかった息子。食物アレルギーがあるためおやつの提供は受けていなかったのです。しかし学童の先生が「お金を払っていないから食べられない」と言ったと聞いて私はモヤモヤが止まりま...
【番外編】おやつをせがまれて「お金を払っていないから」と言ってしまった。言葉の裏の思いとは
私は学童で働いています。放課後の児童たちと一緒に過ごし、宿題を見てあげたり、一緒にレクリエーションしたりしています。子ども同士のトラブルなど、ときには大変なこともありますが充実した日々を過ごしていまし...
息子は小学1年生!食物アレルギーっ子の給食がはじまった!
今年度から小学1年生になった我が家の食物アレルギーっ子。休校も明け、ようやく学校給食がはじまりました。息子は"乳"と"卵"のアレルギーがあり、痒みを伴う発疹が出てしまうため、学校給食でも配慮が必要なの...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
学童保育での事件どう思いますか?