いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

いつもと違う春巻きを作りたい!思わず食べたくなるアレンジレシピを教えて

pixta_65197735_M
春巻きは中華料理でも老若男女問わず、人気があるメニューのひとつですよね。とくに揚げたてはパリパリした食感の香ばしい皮と、中のトロッとした具の組み合わせが絶妙でたまりません! ある投稿者さんが春巻きの具についてママスタコミュニティに

『わが子は春巻きが好きなので、よく作ります。いつもは麻婆春雨で作るのですが、他の具でおいしいものがあったら教えてください』

と投稿しています。ママたちからは、子どもも大人もよろこびそうなレシピがいくつも寄せられました。

相性がいい具材と合わせたら、春巻きレシピは無限に!?

「ジャガイモ」があれば、一品でボリューム満点の満足おかずになる

『ベーコンポテトパイ風の春巻き』

『冷凍フライドポテトの上に、ミートソース缶とチーズをのせて巻く。ミートソースは、ひき肉を増量してもおいしい』

『ジャガイモとキャベツのせん切り、ハムとチーズの組み合わせ。ジャガイモを入れると、ボリュームが出ていい!』

『実母がポテトサラダで作ってくれた。雑誌にのっていたみたい。ポテトサラダをハムで巻いた春巻きも、家族に好評でした』

ジャガイモを使うとボリュームが出て、メインのおかずにもなりますね。なかでもポテトサラダはコメントを寄せてくれたママたちからも、春巻きにしてもおいしいとの声があがっていました。軽食にもぴったりなので、食べ盛りのお子さんにもよろこばれそうです。

思い立ったらすぐ作れる!手軽な「ツナ缶」

『ツナ缶とピーマン、人参を塩コショウで和えて包んでいます』

『ツナ缶ともやし、ほうれん草を炒めて、塩コショウで味つけしたものを巻く』

『ツナ缶と豆腐、卵、梅干しを炒めて、粉末だしと塩コショウで味つけしたものを巻く』

ツナ缶と野菜を合わせると、サッパリした春巻きになりそうですね。なかにはツナ缶ではなく、サバ缶を使うママもいました。家に常備している缶詰で作れると思い立ったら手軽に作れますし、防災グッズをローリングストック法として使いまわせるのもいいですね。

ローリングストック法……缶詰やレトルト食品など普段、食べている食品を少し多めに買っておき、食べた分を買い足す方法。備蓄したままにして、期限切れになることを防ぐこともできます。
(参考:消費者庁 食品ロスにしない備蓄のすすめ)

「チーズ+α」で子どもも大人も楽しめるアレンジ

今回の投稿でママたちが春巻きの具材に選んでいるのは、ヤングコーンやブロッコリーなどの野菜、ウインナー、照り焼きチキンなどの肉類、エビや鮭などの海鮮類、納豆やキムチ、マヨネーズで和えたゆで卵など具材の種類が多岐に渡っています。なかでもママたちからの信頼があつい春巻きの具材は、チーズでした。春巻きを作るときには「チーズと一緒に包めば、相性が合わない具材はないのでは?」と思ってしまうくらいです。

『チーズとキャベツ、ニンジン。あればウインナーか肉類を少し入れてもいい。とにかくチーズは家族にウケがいい』

『チーズと枝豆、エビ。義実家の定番メニューで、帰省するときはいつもリクエストします』

野菜が苦手なお子さんでもチーズと組み合わせて揚げると食べやすくなりそうですね。
筆者もチーズを使った「梅とりチーズ春巻き」をよく作ります。作り方は春巻きの皮に海苔を敷き、酒、醤油、梅肉で和えた鶏のむね肉か、ささみとチーズをのせて巻いて揚げるだけ。梅肉は揚げるとそれほど酸味を感じないのか、わが子にも大人気! 鶏肉は一口大に切ってから味つけすると食べやすく、チーズはスライスチーズかスティックチーズにすれば巻きやすくて使い勝手がいいです。ちなみにあまった皮はパリパリに素揚げしたものを割って、サラダのトッピングにするのがわが家の定番です。ぜひお試しくださいね。

いつものおかずも春巻きの皮で包めば、別のおかずに変身できる?

「ひじき」を使ったヘルシー春巻き

『ひじきの煮物』

『ひじきとハムとチーズ』

『昔、給食で食べた「豚肉とひじきの入った春巻き」がおいしかった』

ひじきが春巻きの具材になるのは意外かもしれませんが、かつて給食で食べていたママもいました。ひじきの煮物を作った翌日、春巻きにリメイクしてみるのもよさそうです。

フライの揚げ衣の代わりに春巻きの皮を使う

『ササミチーズカツを揚げるとき、中の具材が油はねしやすくて嫌だから、春巻きの皮で巻いて作ります。カニクリーム春巻きにしてもおいしかった』

『コロッケの衣をいつも春巻きの皮にします。コロッケはカレー味にしたり、クリームチーズを混ぜたりすることもあります』

たしかにフライの衣をつける作業に比べると、春巻きの皮で巻いてしまう方が手間いらずです。具材をしっかり包めば揚げるときに、衣が破れてしまう心配も減りそうでナイスアイデアですね。

残りものでもOK!中華のおかずを巻く

『麻婆茄子にチーズを入れて、春巻きにしたらおいしかった』

『エビチリ』

『チンジャオロースの残り』

投稿者さん同様、中華のおかずを合わせているママもいました。片栗粉でつけたとろみがある具材は、包みやすいのも利点です。あらかじめ多めに作った中華のおかずを春巻きにしたり、お弁当のおかずにしたりするのもいいですね。中華のおかずは味がしっかりしているので、ご飯が進みそうです。

おつまみにデザートも?まだまだある変わり種レシピ

家飲みが楽しくなりそう!おつまみ春巻き

『きざんだザーサイと白髪ネギ、チーズを細く巻いてスティック状の春巻き』

『明太子と細長く切ったお餅、スライスチーズ』

『アスパラとベーコン、チーズ。昔バイトしていた居酒屋メニューです』

『アボカド、生ハムとモッツァレラチーズ』

ママたちはおつまみ春巻きとしてのコメントにも、チーズをあげています。ほどよい塩気がある具材は、お酒が進みそうですね。具材をそのまま巻けばいいのは、味付けの手間が省けて助かります。いつもの春巻きの皮を4分の1サイズに切って小さく作ったり、2分の1サイズにしてスティック状の棒春巻きにしたり、サイズや巻き方を変えて食べやすくするのもいいですね。

手軽にパイ風デザート!おやつ春巻き

『おやつ用にカボチャとさつまいも』

『バナナとチョコまたはイチゴジャム』

筆者もカットしたバナナにシナモンと砂糖少々を和えたもので、おやつ用の春巻きを作ったことがあります。揚げたてにバニラアイスを添えて、チョコソースをかけたら子どもたちは大よろこび! とても豪華なデザートになりました。市販の粒あんを巻いて揚げたあと、生クリームをつけて食べるのもおいしかったです。

春巻きの皮を冷蔵庫の常備品に加えてみては?

ママたちが教えてくれたバラエティに富んだ春巻きレシピは、どれも自由な発想と工夫がありました。気負うことなくすぐ作れそうなレシピもあってうれしいですね。春巻きがおかずに一品あるだけで食卓が映える気もしますし、パーティーやおもてなしのメニューにもなりそうです。また巻く具材によっては複数の栄養素が1度にとれて、食べごたえもあります。献立に悩んだときは、冷蔵庫のなかにあるものを春巻きの皮で巻いてみたら、オリジナルのおいしい春巻きができるかもしれません。ぜひ春巻きの皮を冷蔵庫に常備して、さまざまな食材でアレンジ春巻きを楽しんでみてください。

文・rollingdell 編集・藤まゆ花

関連記事

レシピ に関する記事一覧
ママたちのアレンジレシピも紹介!鶏肉とカットトマト缶があったらできる、簡単・便利な煮込み料理
煮込み料理は、材料を切って鍋に入れるだけでできる簡単料理のひとつですね。あとは焦げないように火加減さえ気を付けていればいいのも魅力です。さらに包丁を使うひと手間が減るカットトマトの缶詰と、買い...
手早くできて美味しいおつまみ。ママたちがオススメする我が家流レシピ
みなさんのご家庭では、晩酌のときにどんなおつまみを準備しますか? 飲食店が休業したり時短営業したりするなか、「家呑み」の機会が増えているご家庭もあるのではないでしょうか。 ママスタコミュニティに ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
春巻きの具 オススメある?
春巻の変わり種