いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<出産にまつわる不思議な話>出産で出血多量!意識が朦朧とする私を励ましてくれたのは【前編】まんが

「妊娠、出産は病気じゃないんだから平気でしょう?」「みんな普通に産んで、元気に退院してるから大丈夫だよ」理解のない人が、たまに妊婦さんにこんな言葉をかけたりします。
しかし妊娠・出産はそんな軽々しい、簡単なものではないですよね。妊娠はひとつひとつが奇跡の連続であり、出産は今でもなお、ママにとっては命がけです。これはとあるママが出産で体験した、ちょっと不思議なお話です――

私の初めてのマタニティライフは、極めて経過良好でした。問題なく臨月まできて「さあ、いざ出産!」となりました。出産は普通分娩。陣痛がやってきたのですが、なかなかお産が進みません。

結果的に13時間の陣痛に耐え、やっとの思いで赤ちゃんを産みました。ところが、長時間の陣痛で疲れ切っていたのと、赤ちゃんが大きめだったためか、出産後、次第に息苦しさを感じるようになりました。
【前編】出産で出血多量!意識が朦朧とする私の枕元で励ましてくれたのは

<出産にまつわる不思議な話>
出産後、どれくらいの時間が経ったでしょうか……。昼間に出産は終えたのですが、おそらくもう夜。家族は、どこにもいません。もしかして、面会ができないくらい私の状態が悪いのでしょうか。病室には誰もおらず、しんと静まり返っています。いまだに息苦しく、寝返りを打つのも辛いくらい身体が重い。

【前編】出産で出血多量!意識が朦朧とする私の枕元で励ましてくれたのは
ぼんやりとした意識の中、人影が見えました――
それは思いもかけない人だったのです……!

後編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<出産にまつわる不思議な話>出産で出血多量!意識が朦朧とする私を励ましてくれたのは【後編】まんが
前回からの続き。 出産で出血多量となり意識も朦朧とした私のそばに人影が! その正体とは? 近所に住んでいて、よく一緒に遊んでくれたおばあちゃん……。私を励ましに来てくれたんだ、と思いました。 ...
出産後、夫や義母から労いの言葉もない……モヤモヤする私はおかしいですか?
私の出産体験記を聞いてください。 そう言い残して、夫と義母は買い出しに出かけていきました。 夫と義母が買い出しにいっている間、お見舞いに来てくれた実母に気持ちを吐露するも、叱咤されてさ...
妊娠・出産 に関する記事一覧