いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【第3話】ある日突然、夫が失踪しました 〜「勇気を出して不倫相手に電話したら……」編〜

【第2話】からのつづき
不倫相手と思われる「るみ」という女に電話をかけながら私の心臓は張り裂けそうなくらいにドキドキしていました。すると……
夫が行方不明3-1

夫が行方不明3-2
罪悪感もないような口調の相手に、それ以上話しても無駄だと思い一方的に言いたいことを言って切りました。

電話を切ったあと、「はぁ……はぁ……」と肩で息をしながら、まだ興奮は収まりません。とりあえずと、すぐにトークボックスの通話履歴を消去しました。
「言ってやった」という気持ちと一緒にやってきたのは、悔しさ。
人の家庭をめちゃくちゃにしておいて、飄々とした口調の女……。私はあの女に負けたんだ……。あんな人の痛みも感じられないような女に、大好きだった夫を取られたんだ……。そう思うと、惨めで、情けなくて、夫の携帯を握りしめながら、声を押し殺して泣きました……。

その後、夫にはこのことは伝えず。心に秘めて過ごしました。

数日後、いつもよりも早い時間に夫が仕事から帰ってきました。「ただいま~」という声が、かつての夫と変わらない機嫌が良さそうな声でした。
夫が行方不明3-3
私は張り切って夕食の準備をはじめました。その間も夫はずっと子どもたちと楽しそうに遊んでいて、つい数ヶ月まえの「我が家」が戻ってきたようでした。
夫が行方不明3-4
翌朝――

目覚まし時計がなり、目を覚ますと隣に寝ていたはずの夫がいません……。「先に起きてるのかな……?」と思って探しますが、リビングにも、キッチンにも、トイレにも、他の部屋にもいません……。そしてふと玄関を見てみると……
夫が行方不明3-5

第4話に続く。

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

脚本・渡辺多絵 作画・Michika

※この記事は2020年7月に公開された記事を編集しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

【第4話】ある日突然、夫が失踪しました 〜「行方不明から1ヶ月」編〜
【第3話】からのつづき 夫がいない―― いつもなら無断外泊をしても必ず2~3日に1度は帰宅していた夫ですが、1週間たっても帰ってきませんでした。いったいどこに行ってしまったの? 携帯を持たずにいな...
【第1話】ある日突然、夫が失踪しました 〜「帰ってこない夫」編〜
私と夫は中学校の同級生でした。 ぶっきらぼうだけど、根はとても優しい夫のことが好きだった中学生時代。当時はまだ幼くて「付き合う」までには至りませんでしたが、成人式で再会し付き合うことになり、とんとん...
【第2話】ある日突然、夫が失踪しました 〜「この女は誰なの?」編〜
【第1話】からのつづき 週に2~3日しか帰宅しなくなった夫の携帯に女からの怪しいメッセージが……! 私が思わず問いただすと…… その日から夫はトイレにいくときも、お風呂に入るときも携帯を離さな...