いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。私の育て方が間違っていたの?

ウチの旦那は家族に無関心な人です。仕事ばかりの人間で不倫をしていたこともあります。家には寝に帰ってくるだけで、子どもとどこかに行くとか一緒に遊ぶとか、コミュケーションはほとんどとりません。でも唯一、お金だけはきちんと入れてくれるのです。

父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。
父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。

父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。
旦那は家族とのかかわりは薄い人だけれど、私たちが安定した生活を送れているのは旦那のおかげであって……。子どもたちの旦那に対する態度に疑問を感じてしまいます。私の育て方が間違っていたのかな……。感謝ができない人になってしまったの? それともただの反抗期……?

そもそも父の日にこめる「感謝」を何に向けて言うかは、その「お父さん」によって違ってくるんだと思います。「いつも遊んでくれてありがとう」「勉強を教えてくれてありがとう」「優しくしてくれてありがとう」「お仕事を頑張ってくれてありがとう」「元気でいてれくてありがとう」

いろいろな「ありがとう」があるなかで、きっと我が家の「ありがとう」は「いつもお仕事を頑張ってくれてありがとう」。残念だけどそれ以外はなくて、私も子どもたちもほんとうは、それ以外の「ありがとう」を言いたい気持ちを持っている。そんな理想と現実とのギャップに毎年少し寂しさを感じてしまう「父の日」なのです。

でも、ウチの「ありがとう」は「お仕事を頑張ってくれてありがとう」だけかもしれないけれど、無言で仕事を頑張ってくれる姿はきっと旦那からの愛情のひとつであるはず……。私は子どもたちの部屋をノックしました。
父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。

父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。いろいろ思うところはあるし、理想をあげればきりがありません。でもまずは「感謝」を。そうすればもしかして何かが変わっていくかもしれない……。今年の父の日はそんな予感がします。

父の日に「ありがとう」を言いたくない子どもたち。
パパ、いつもお仕事ありがとうございます。これからも身体に気を付けて頑張ってね。

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタBBS 脚本・渡辺多絵 作画・わたなべこ

わたなべこの記事一覧ページ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
【前編】突如として現れた真新しいトランクス。旦那は「前から持っていた」というけれど、なんだか怪しい!
いつもとは違う旦那さんの様子に「あれっ?」と気が付く方は少なくないかもしれませんね。毎日同じ空間で暮らしているからこそ、ちょっとした違和感にも気づくのではないでしょうか。今回ママスタBBSにお悩み...
【後編】突如として現れた真新しいトランクス。旦那は「前から持っていた」というけれど、なんだか怪しい!
洗濯の際に見覚えのない旦那さんのパンツを発見してしまった投稿者さん。旦那さんの「前から持っていた」との主張にモヤモヤを募らせてしまっている様子ですね。「トイレに間に合わず、コンビニでパンツを買うハ...
参考トピ (by ママスタジアム
父の日なのに子ども達の態度