いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】「本当のパパじゃない」小5の子どもに打ち明けるべき?悩みぬいた末に……

【前編】「本当のパパじゃない」
今の夫とは子どもが3歳のときに交際をはじめました。元々同級生で、バーベキューをしたりキャンプに行ったりする地元の集まりに子どもを連れて行っていました。子どももとても懐いていて「この人なら大丈夫」だと思ったのです。
そして……。

交際をはじめて2年後、子どもが5歳のときに再婚しました。
子どもは交際時からすでに夫のことを「お父さん」という認識でいました。

【前編】「本当のパパじゃない」

【前編】「本当のパパじゃない」
突然訪れたこの瞬間。 息子はなぜそう思ったのでしょうか――!?

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・nakamon

nakamonの記事一覧ページ

関連記事

【後編】「本当のパパじゃない」小5の子どもに打ち明けるべき?悩みぬいた末に……
息子は夫の子ではありません。いつ伝えるべきか悩んでいました。 息子の問いに驚きながらも事実を答えようと―― 記憶がよみがえったのか、だれからか聞いたのか――あの子もいろいろとわかってくる歳にな...
【前編】使用済みのナプキンは部屋に放置、汚れた下着はそのまま洗濯機へ……旦那の連れ子がズボラすぎる
交際期間2年を経て、私は子どもがいる男性と結婚しました。 結婚した当初、旦那の連れ子は中2の女の子。旦那は結婚をする10年前に前妻と死別していました。 一緒に暮らす前はまったく気にならなかった...
【前編】夫の連れ子との関係に悩んだ日々……「やっぱり実の親子じゃないから」
息子が二十歳の誕生日を迎えました。 息子は夫の連れ子で私の実の息子ではありません。 結婚当初、私はまだ若かったこともあり、突然一緒に暮らすことになった息子にどう接していいかわかりませんでした。それ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供に父親と血の繋がりがないことを伝えるべきか