いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

先生の態度がいじめに発展 「不登校」になった子どもがもう1度立ち上がる日まで

私立学校へ入学した娘・なつみ。
授業の内容も難しく、宿題の量も膨大で、毎日必死になってこなしていました。

絵を描いたり、創作が好きなのに、それすらやる時間がないくらいにとにかく勉強に追われていました。

学校に行けなくなった娘_001
担任の先生に相談しても、
「もう少し頑張らないと!」
「どんどんみんななから置いてかれますよ?」
と突き放されます。

そんな娘に対する先生の態度を見ていた友達の態度も、だんだんと変わっていったのです……。
学校に行けなくなった娘_002

娘を守ってくれなかった先生、先生の真似をして娘を仲間はずれにしたお友達への怒りが湧き上がります。

しかし子どもの将来のためといって、好きなことをやる時間を作らなかった自分へのイライラも止まりません。
でも……悩んでばかりはいられない。

それからというもの、まずは「課題を無理にやらせず、好きな絵を描いたり本を読むこと」を認めてあげました。そして思いっきり褒めてあげます。
すると、最初こそ落ち込み気味だった娘も、だんだんと表情に元気が戻っていったのです。
学校に行けなくなった娘_003

その後、カウンセラーのもとに通いながら、保健室で1日を過ごしたりできるまで回復。
そしてクラス替えをきっかけに、また学校へ通えるようになりました。
学校に行けなくなった娘_004
勉強は大切です。子どもの将来のためを思って親はついやらせてしまいます。

しかし好きなことから全く離れてしまうと、今度は子どもは心が潰れてしまいます。子どもの好きを尊重することが大事だと気づいた今、この先また違う壁にぶつかっても、今度は一緒に乗り越えていけると思います。

文、イラスト・久坂さくら

久坂さくらの記事一覧ページ

関連記事

小学生のいじめに親だけで謝罪!?納得できない行動に被害者側の答えは?
先日、A子ちゃんの母親から私宛に謝罪の申し出がありました。習い事のコーチや保護者会の代表からA子ちゃんの親に連絡があったようで、特にうちから「謝ってほしい」と言ったわけではありません。内容は「...
【前編】我が子がターゲットに!終わりが見えないいじめ、どうすればいいの……?
あるママからこんな相談がありました。どうやらスポーツ少年団の子たちに、お子さんがいじめられているようです。 『うちの子は4年生で、スポーツ少年団には入っていません。同じ学年の、同じサッカーチーム...
【後編】我が子がターゲットに!終わりが見えないいじめ、どうすればいいの……?
スポーツ少年団に入っている子たちから、我が子がいじめを受けているという投稿者さん。どうにかいじめをやめさせたいのですが、どこに相談すればいいのか悩んでいます。教育委員会に相談することもできますが、...