いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

物が多すぎて汚部屋に!スムーズに片付けるときのコツは何?

pixta_60479472_M
部屋に物が多すぎるというママから、ママスタコミュニティに部屋をきれいにしたいと相談する投稿がありました。

『使わない物を処分する断捨離をしたい。汚部屋から脱出したい。何から始めればいい? SNSの写真を見て物がない部屋には憧れるけれど、収納が少ないから捨てるしかないし何を捨てればいいかわからない。いつ人が来ても、あがってもらえる程度の部屋にしたい。物が多すぎるということはわかっているし、ミニマリストに憧れているわけじゃないんだけれどね。部屋がきれいな人、私はどうしたらいい?』

物が多いので断捨離をしたいという投稿者さん。でも何から始めればいいのかわからないそうです。そんな投稿者さんへ他のママたちはどんなアドバイスを寄せてくれたのでしょうか。

私も物を捨てているところだよ!

『物を減らした方が掃除の時間も減って快適に暮らせるよね。私も今かなりの量を捨てている最中!』

『私も先月くらいから少しずつだけれど始めたよ。もともとが汚家(おうち)だから、多少断捨離したところで汚いけれど(笑)。投稿者さん、一緒に頑張らせてね』

投稿者さんと同じく、不要な物を処分しているママもいます。物を減らした方が掃除をする時間が減り、どこに何があるのか把握しやすいので、生活がより快適になりそうです。

物を捨てる断捨離を快適に行うときのコツは?

捨てる順番や物など基準を作る

『とにかく順番に。1部屋1部屋片づけていくんだよ。いる物といらない物を思い切って仕訳ける』

『2年以上着ていない服は捨てる。サイズアウトした服も捨てる。食器は人数分だけ。子どもが遊んでいないオモチャは捨てる。タオル類もゴワツキや汚れのある物は捨てる』

『服は「まだ着るかもしれない」と思っていたら片付かない。ここ数年着ていなかったらこの先も着ないと思ったから、思い切って処分した!』

物を捨てるときにはいろいろな場所に手をつけるのではなく、1部屋ずつ片付けていくといいそうです。使う物と使わない物を明確に分けることも大切ですね。洋服ならば○年以上着ていなければ処分するなど、明確な基準を作ると処分しやすくなりますね。

洋服タンスは使わないようにする

『洋服タンスに片付けたとしても、使い勝手が悪くて使わなくなると思うよ。思い切って洋服タンスを捨てて、ハンガーラックにして全部吊すようにしたら? 普段の洗濯でハンガーで干したら、取りこむときにそのままハンガーラックに掛けるだけで済むようになるよ』

洋服はタンスに片付けたとしても、使わない物が奥の方へいき、そもそも何があるのかわからなくなってしまうこともあります。そうならないよう、ハンガーラックを使って物を見えるようにするとのこと。ハンガーラックならば洗濯物を取り込んでそのままかけることができるので、たたむ手間もなくなります。

買ったときの値段は気にしない

『前のシーズンに着なかった服は、衣替えで捨てるようにしている。高い安いは気にしていたらダメだよ』

物を捨てられない原因の1つに、買ったときの値段を気にしてしまうことがあります。例えば「この洋服は1万円で買ったから」と思うと、捨てるのが惜しくなることもありますよね。買ったときの値段を気にしないようにすれば、潔く処分ができそうです。

使わない物は売るのも手

『昨日衣替えをしたから、着ない夏服を売ってきた』

使わない洋服や雑貨などは、そのままゴミとして捨てることもできます。ですが物の状態によっては、リサイクルショップなどで買い取ってもらえることもあります。例え小額であっても、お金になることは嬉しいですよね。

処分した後がとても大切!買うときも注意をして

『とにかく捨てる! でもその後も大事で……。絶対に必要な物以外は買わないこと! 無駄な物を買っていたら、数年後また汚部屋だからね』

『物を減らした生活にたどり着くまでは大変だったけれど、今はむしろ楽で仕方ないよ。必要な物がすぐ出せるし、片付けも掃除も楽。物はよく吟味してから買うようにしている』

物を処分をして必要な物だけにすると、快適な生活を送れるそうです。片付けた直後は物も少ない状態ですが、問題は時間が経ってからのようです。無駄な物を買ってしまうとすぐに物が増えてしまうので、本当に必要な物だけを買うなど買い物にも工夫が必要ですね。

片付くとどんないいことがある?モチベーションを高めていこう

物が多いため使わない物は処分をしたいと考えているが、どこから手を付ければいいのか分からず悩んでいる投稿者さん。1部屋ずつ順番に片付けていくことや、処分する物を選別するときの基準を作ることなど、様々な片付けのアドバイスが寄せられました。

洋服の場合、タンスに入れてしまうと奥に押し込まれたまま使わない状態になってしまいます。見つけられず同じものを買わないよう「見えるように収納する」といったアドバイスもありました。
また投稿者さんの理想とする汚部屋からの脱出には、片付けるだけでなくその後も重要です。本当に必要な物以外は買わないなど、買い物の基準があると、きれいな部屋を維持しつづけることができるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈

関連記事

家の中が片付かない!散らかりすぎて何をすればいいのかわからないママへのアドバイスは?
整理整頓ができないママから、嘆きの投稿がありました。 『整理整頓が得意な方、助けてください。家の中が散らかり放題で、まったく片付きません。半年前に引越しをして、収納家具すらどれを選んだらいいのか...
家の中が片付かないから誰も呼びたくない!という投稿者さんへ。ママたちから届いたアドバイスとは
家の中が片付いていないママから、悩める投稿がありました。 『家が片付いていないので、ママ友を呼びたくありません。娘が友達を呼びたい、娘の友達がうちに来たいと言い出したらどうしようかと思います。皆...
きれいな部屋をキープする、5つの「片付けのサイクル」とは
「いつも部屋の中をきれいに保ちたい」と思いながらも、気づいたらあっという間に部屋の中はごちゃごちゃ。「どこから片付けたらいいかわらかなーい!」とイヤになることはありませんか?「片付けは、①整頓→②片付...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
断捨離したい。汚部屋から脱出したい。