いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

自宅で子どもの髪を切りたい!美容師さんに聞いた「自宅カット」のコツとは?

pixta_54772608_M

子どもがおとなしく座っていてくれない、騒いでしまう、あるいはママが出かけられない……。さまざまな理由で美容院に行けないこともありますね。伸びてきた子どもの髪を自宅で切りたいとおもっても、髪のプロフェッショナルである美容師さんと、プロではない素人のママが子どもの髪を切った結果はどうしても違ったものになってしまうでしょう。美容室に行きたくてもいけない。でもどうしても子どもの髪を切りたい、というときにプロではないママが自宅で子どもの髪を切るコツを、現役の美容師さんに教えてもらいました。

自宅で子どもの髪を切るときにそろえたい道具

――自宅で子どもの髪を切るときに、そろえたほうがいい道具はどのようなものがありますか?
ヘアサロンAsh 戸田公園店 米良(めら)さん(以下、米良さん):
はさみは髪を切る専用のはさみと、片方のはさみの刃がくしのようになっているすきばさみの2本があるといいですね。髪を整えやすくなります。あとは切った髪が服についたり床に落ちたりしないようにヘアカット用のケープもあるといいでしょう。ケープがなければゴミ袋を子どもの身体に巻き付けるなどで代用できますよ。床に新聞紙を敷くと片付けやすくなるのでおすすめです。

――子どもの髪を切るまえに気を付けたほうがいいことはありますか?
米良さん:子どもの身体に切った髪が落ちると、かゆがったり痛がったりします。だから私が自分の子どもの髪を切るときは上半身裸になってもらって、すぐお風呂に入れる状態にしてケープを巻いて切っていますね。

子どもの髪を切る順番は女の子は後ろから、男の子は耳周りから

――子どもの髪を素人が切るとき、どの部分から切っていけばいいんでしょうか?
米良さん:美容師ではない方がいきなり全体の髪をバランスよく切るのは、なかなかに難しいものがあります。なので毛先を少しだけ切って次に美容室に行けるまでしのぐやり方をおすすめしますね。でないと美容室に行けない状況なのに、カットを失敗して美容室に行かざるを得なくなったという事態になりかねません。

女の子は少し毛先を切って長さを短くし、そのあと前髪を整えてあげるという感じです。男の子の場合は、すきばさみを使って後ろと横、前髪と少しずつ様子を見ながら長さを整えてあげるという感じになります。この場合だと、くせ毛だとしても濡らしてのカットでないほうがいいですよ。

「耳の周り」は髪の毛を分けて、すきばさみで切るがポイント

――耳の周りの髪の毛を切るのが難しいイメージがあります。耳の周りの髪を切るときはどんなことに気を付ければいいでしょうか?
米良さん:耳周りの毛は分けて切るのがいいでしょう。まず髪を留めるクリップなどを使って耳の上のほうの髪を留めます。そしてしっかり髪をコームでといた状態ですきばさみで少しずつ髪を取りつつカットしていきます。細かい作業になりますが、すきばさみで少しづつ切っていくのが失敗しないポイントです。

バリカンを使うときは地肌につけることを意識する

――バリカンを使うときのコツを教えてください。
米良さん:バリカンを使う時はまだらにならないように注意が必要です。バリカンのアタッチメントを地肌につけるとバリカンが安定してまだらになりづらいですよ。

――バリカンが苦手な子どもの場合はどうしたらいいでしょうか?
米良さん:バリカンの音が苦手、またはくすぐったいという子どももいますよね。その場合はテレビなどを見せて子どもの気をそらしつつ、さっと作業してしまいましょう。

トップ(頭頂部)はプロに任せよう

――髪の量を減らしたいときは、どのようにして切るのでしょうか?
米良さん:市販のすきばさみは一回で切れる髪の量が多いので、髪に対して斜めにすきばさみを入れて少しずつ切っていきましょう。トップ(頭頂部)の髪を切るのはプロでなければ失敗しやすい部分です。緊急的に自宅で切るときにはトップ(頭頂部)の髪は切らないほうがいいですね。

――子どもの髪を切っていると、仕上がったときになんだか変な髪形になることがあります。
米良さん:近くでずっと見ながら切っていると、髪の一部分しか見えていないんですね。一ヶ所切ったら少し離れて全体のバランスを見てみましょう。そうすると仕上がりのバランスが良くなります。

子どもの髪を自宅で切るならプロのアドバイスを参考に

ママは出産してしばらくは外出が難しくなることもあるでしょう。そのほかにもなかなか子連れで美容院に行けない、という事態が出てくるかもしれません。やむを得ず自宅で子どもの髪を切ることになったときは、今回のプロの美容師さんが教えてくれたアドバイスを参考に“ママカット”にチャレンジできるのではないでしょうか。

米良さん、貴重なアドバイスをありがとうございました! 次回はママのセルフカットのコツをお伺いします!

取材、文・しのむ 編集・木村泉

関連記事

美容師直伝!自宅でセルフカット、セルフカラーするときのコツとは
前回は子どもの“ママカット”について現役の美容師さんにお話を伺いました。 美容院に行きたいけれど子どもを預けられなくて行くことができない……。子どもを持つママたちはときに美容院に行くのも難しいこ...
出産の前に髪を切るのはなぜ?髪を切ったママたちそれぞれの理由と切らなかったママがやっていたことは
皆さんは出産するタイミングで髪型を変えましたか? 髪が長いママは、出産を機に髪をカットすることもあるようです。それを知ったあるママから、髪を切る理由を尋ねる投稿がありました。 『何で赤ちゃん生む...
「前髪を切ろうかな」と悩むママさんに85%のママさんが「切ったほうがいい!」と回答した3つの理由とは?
「髪の毛を切ろうかな」と思っても、今までとガラッと違う髪型にするのは勇気がいりますよね。今回「前髪を切った方がいいか、切らない方がいいか」とママスタBBSでアンケートをとりました。 『前髪切ろうかな...