いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

他人の子どもを可愛いと思う?ママたちが自分の子以外を「可愛い」と思う2つの条件とは

pixta_51055442_M
他の人の子どもについて、あるママからこんな投稿がありました。

『他人の子どもは可愛い? 私は自分が子どもを産んでから、他人の子どもが可愛いとは思えない。でもママ友は「子どもはみんな可愛い」と言うんだよね』

投稿者さんのママ友は、子どもはみんな可愛いと思っているようです。でも投稿者さんはちょっと違うようですね。ママスタBBSのママたちは、他の子をどう思っているのでしょうか。

可愛い子もいるけれど……

『可愛い子もいるという感じかな。みんながみんなではない』

『可愛い子もいるし可愛くない子もいる。無条件にみんな、可愛いという気持ちはない』

『悪いけれど、その子どもによる。子どもがみんな可愛いとは思っていない』

自分の子ども以外の子をどう思うのかについては、可愛いと思える子がいる一方でそうは思えない子もいるようです。どんな子どもでも可愛いのではなくて、ママなりの可愛いと思えるポイントがあるのかもしれません。コメントを見る限り、そのポイントは以下の2つのようです。

他人の子でも可愛いと思えるのは?ママたちが考える2つのポイント

ポイント1 自分とその子のママやその子との関係性

『仲がいい友だちの子はすごくかわいい! でも本当に知らない子どもは、余程顔が良くないと可愛いとは全く思わない……』

『保育士だったから他人の子どもは可愛いとは思うけれど、嫌いな人の子どもは思えないや』

『自分の子どもと仲良くしてくれたり、優しくしてくれる子は可愛い。あと親御さんがいい人の子どもも可愛い。仲良しの友人の子も可愛い』

他の子を可愛いと思えるのは、自分とその子の親が友だちなどある程度親しい関係であることが条件になるようです。逆にその子の親に苦手意識があると、子どもも可愛いと思えなくなることがあるとのことです。また自分の子どもと仲良くしてくれるなど、子どもとの関係性も影響するようですね。

ポイント2 その子の年齢

『赤ちゃんと1歳代のよちよち歩きの子は、知らない子でもとても可愛い』

『赤ちゃんから2歳くらいまでは、いじわるな心がないから可愛い。だんだん生意気でいじわるになるからイライラする』

『2歳くらいまでは無条件で可愛い。それ以降は差が激しくなる』

『小学1、2、3年くらいの女子は苦手。ちょっと生意気になる』

ママたちのコメントによると、赤ちゃんから2歳になるまでの子は、他人の子でも可愛いと思えることが多いようです。よちよち歩く姿も可愛いですし、他の人のことを悪く言ったり、生意気なことを言わなかったりするのも可愛いと思える要因かもしれません。

どうして他人の子を「可愛い」と言えるの?

『可愛いと言うだけ。社交辞令』

『可愛いと思ったことはない。でも可愛いねとは言っている』

『自分の子ども以外は思えない。可愛いねとお世辞を言ったり可愛がったりもするけれど』

他人の子どもを可愛いと言うのは、ママ友との付き合いや社交辞令の場合も少なくないでしょう。本当は可愛いとは思っていないけれど、ママたちとの関係性を考えると本心を言えないときもありますよね。

出産を機に変わるママも

『子どもが産まれる前はどう接していいかわからなかったけれど、産んでからは可愛いと思えるようになった。自分の子より小さいと「こんなときもあったな」と懐かしくなって、自分の子より大きいと「楽しみだな~、どんな子になるのかな」と思う』

『出産してから他人の子どもまで可愛くなって、母性が大爆発している。子どもが中学生くらいになったら、地域のボランティアでも何でもいいから、小さい子に携わることがしたいなぁ。まだ子どもは3歳だけれど』

『私は子どもを産むまで、子どもがそこまで好きじゃなかった。でも産んでからは、他の人の子も可愛いと思うようになった』

出産を機に他の子も可愛いと思えるようになったママもいます。子どもがある程度大きくなると、小さい子を見たときに我が子の昔の姿を重ねて目を細めてしまうこともありますよね。逆に自分の子よりも大きい子を見ると、「将来はこんな風になるのかな」と未来を想像したりもするようです。

ママ友トラブルに発展するかもしれない!空気を読んで臨機応変に対応を

他人の子をあまり可愛いと思えない投稿者さんですが、他のママたちからは「子どもによる」とのコメントが寄せられました。無条件に可愛いと思えるのは赤ちゃんや2歳になるくらいの子どものようで、よちよち歩く姿や大人に対しての話し方なども関係しているようです。またその子の親と自分がどういう関係なのかでも、子どもを見る目が違ってしまうことがわかりました。

ただ親との付き合い、特にママ友との関係を考えるとときには社交辞令も必要でしょう。「可愛いと思えない」という本心を顔に出してしまう、あるいは「可愛いと言わない」ことで、自分や子どもがトラブルに巻き込まれてしまう可能性も否定できません。その場の空気を読んで、臨機応変に対応していくことが求められそうですね。

文・川崎さちえ 編集・木村泉

関連記事

親戚の子は、みんな分け隔てなくかわいい?「かわいさに違いがある」と答えるママたちも
甥や姪のことを、我が子のようにかわいがっている方もいるのではないでしょうか。我が子と仲良くしてくれたり、気兼ねなく甘えてくれたりすると、かわいさもひとしおですよね。しかしひと口に「親戚の子」とは言...
自分の子どもの話ばかりするママ友にモヤモヤ。わが子語りばかりにならないためにはどうすればいい?
ママ友とのおしゃべりのなかで、気がつけば「この人、自分の子どもの話しかしないな」ということはありませんか? ママ友たちとの会話のメインはどうしても子どもの話題になりそうですが、「ばっかり」とな...
子どもができてわかった!出産前はママたちも理解できなかったこととは
子どもが産まれるとママとパパの生活は一変するといっても過言ではないかもしれません。ママとパパがいなければ食事や排せつもままならないのが赤ちゃんです。ママもパパも赤ちゃん中心の生活になってしまうこと...
参考トピ (by ママスタジアム
他人の子ども可愛い?