いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもができてわかった!出産前はママたちも理解できなかったこととは

pixta_21424477_M

子どもが産まれるとママとパパの生活は一変するといっても過言ではないかもしれません。ママとパパがいなければ食事や排せつもままならないのが赤ちゃんです。ママもパパも赤ちゃん中心の生活になってしまうことでしょう。子どもができる前とできた後で変わっていったママたちの視点を伺いました。

『子どもができてわかったことある? 私は独身のころ、電車やファミレスで泣いてる子どもがうるさくてイライラしていた。今じゃ、泣いている声が聞こえても空気のよう』

我が子が愛おしい、自分の命以上に大切な存在であること

『愛しいという気持ち』

『子どものためなら頑張れると聞いてたけど、その気持ちがわかるようになった』

『自分の命以上に大切に思えるものがあるということ』

子どもが産まれる前はいまいち「子どもってかわいいよ」と言われても理解できなかったママもいるかもしれません。しかし子どもをもった途端、「目に入れても痛くない! 愛おしい!」と実感したママも少なくないのではないでしょうか。この子のためならどんなことでもできる、と思わせてくれる存在が我が子なのでしょう。

育児の現実とつらさ、自由時間の貴重さ

『育児は大変だ』

『ゆっくり寝られることが一番の幸せだということ』

『育児って素敵なことの連続だと思っていた。実際は大変なことの連続』

『子育てってかなり大変だってこと。自由な時間なんてほとんどない』

我が子は愛おしい存在です。しかし子育ては楽しいことや嬉しいことなどポジティブなことばかりでは残念ながらない、といえるでしょう。なかなか眠らせてくれない子どももいるでしょう。ママの話を聞かない子どももいるでしょう。時にママは大きな声で叱ってしまうこともあるのではないでしょうか。優しい笑顔のママでいたい、という願いはすべてのママの願いかもしれませんね。

『しつけたらいい子でいられると思っていた。親がどんなに頑張っても金切り声出す子もいるって知らなかった』

『しつけの難しさ。何を言っても何をしても聞かない!』

目を見て話をして言い聞かせれば子どもはママの言うことを聞いてくれるのか、というとこれも一筋縄ではいかないこともあるでしょう。子どもの個性によってはママの努力がおよばないこともあるかもしれません。決してママがしつけをしていないわけではないのですけれどね……。

『独り身のうちにたくさん遊んでおけと言われたこと。当時は結婚しても子どもいても遊べるじゃん? って思っていたけど、実際子どもが生まれたら一人の時間ない。遊ぶ元気もない』

子どもと一緒に行動するときママは独身時代のように自由に行動することは難しいかもしれません。そもそも子どもを預けてひとりで移動することがなくなるママもいるのではないでしょうか。さらに電車での移動や外食ひとつとっても子どもがいるだけでハードルが上がってしまうのです。混雑している電車や長時間の電車移動は避けたいところでしょう。まさに経験してみなければわからなかったことですよね。

他人の子どもの声・音が気にならなくなった!

『私も子ども産む前は早く泣きやんで、って思っていた。いざ生まれると他人の赤ちゃんの泣き声も泣くのが仕事だもんねって優しい気持ちになれた』

『マンションで泣いてる声が聞こえても、ああパパママも大変だあとおおらかな気持ちでいられる。上からドンドン音がしてもお互いさまだし、子どもに言っても聞かないよなー仕方ないかと思える』

出産前は子どもの声が気になっていたというママもいるでしょう。しかし子どもをもったことによって子どもの声をママがコントロールできるわけではないことを実感したのではないでしょうか。むしろ「ママがんばれ!」と心の中でエールを送るというケースも出てきたのかもしれません。赤ちゃんの泣き声などはかわいく感じてしまうこともあるでしょう。

親になったからこそわかる”親のありがたさ”

『両親に改めて感謝したよ』

『父親、母親の苦労がわかった!』

『親のありがたみが、一番かな』

『親のありがたさ。ますます尊敬ですわ』

自分が親になったからこそ、育ててくれた両親のありがたさがわかった、というコメントもありました。どんなに苦労して育ててくれたかを改めて理解したというママもいるでしょう。ぜひ折に触れてご両親に感謝の言葉を伝えてくださいね。

子どもがママに教えてくれた!苦労もするけど子どもはやっぱり愛おしい!

ママたちからは子どもをもって改めて理解できたことが寄せられました。子どもが泣くのはママにコントロールできないケースもあること、子育ての苦労と喜び、”ママ”という仕事の不自由さ、両親への感謝など……。

これからも子育てをする中で新たな発見があるかもしれません。育児は”育自”ともいわれます。子どもと一緒にママも人間として母として成長していけるのではないでしょうか。子どもの成長を見届けるたびにきっとママもひとつ成長しているはずです。これからも子どもの成長をゆっくり楽しんでくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

「育児が楽しい」と答えたら「私の時は毎日大変だった!楽しい育児なんておかしい」と言われました……
赤ちゃんと一緒に出かけていると、驚くほどたくさんの方から声をかけられる、というママもいるのではないでしょうか。 筆者は、お年寄りから声をかけられることが多く、「かわいいわね」とか「赤ちゃんを...
育児の大変な場面はいつもママが担当?さりげな~く楽な方を選ぶ夫にモヤモヤ
自分の提案を自分でやってみてどうだったか、いずれ聞いてみようと思います。   脚本・渡辺多絵 イラスト・上野りゅうじん...
育児の大変をちょっと楽しく!私も息子も癒された友人の「おもてなし」
先日、2泊3日で近県に住む友人宅へ、息子と2人で遊びに行ってきました。 幼い息子を連れての旅行は帰省以外は初めてで、迷惑をかけないかと心配でした。が、友人が大歓迎で、「私たちが息子君...
参考トピ (by ママスタジアム
子供ができて分かったことある?