いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

ヘアカラーをしても髪が傷まない人がいるのはなぜ?傷む人との違いはこれ!

pixta_58978429_M
ヘアケアについて、あるママから投稿がありました。

『2~3ヵ月に1回髪を染めています。毎日欠かさずトリートメントをしていて、月に1回だけれど美容院でトリートメントをしているのに、切れ毛がすごく多い。髪を染めていても、そこまで髪が傷んでいない人はどうしてなの?』

投稿者さんはヘアカラーをしていることもあり、毎日のヘアケアもしっかり行っているそうです。それでも切れ毛が多く悩んでいます。ヘアカラーをしても髪が傷まない人の理由はどこにあるのでしょうか。他のママたちからのコメントを紹介していきます。

生まれながらの髪質

『髪質だね。傷んでいるけれどわかりにくい髪質』

『もう髪質だよね。友達がヘアカラーをして市販の安いシャンプーを使っている。でもその人を形容するときに「髪の綺麗な人」と言われるくらい、髪が綺麗な人がいる』

髪にツヤがあってサラサラしている人は、髪が傷んでいないようにみえますね。もしかしたらカラーリングなどをして髪が傷んでいるのかもしれませんが、特にヘアケアをしなくてもツヤやサラサラした手触りを保てる人もいるようです。生まれ持った髪質なのでしょうか。

サロン専用など髪をいたわるシャンプーを使っている

『私は市販のカラーリング剤で染めているけれど、シャンプーは美容院で買っているから傷みはないよ』

『カラーは2ヶ月に1回。年のわりに髪がきれいと言われるけれど、サロン専用のシャンプーを使っています』

『シャンプーは髪にとっていい物を使っているし、トリートメントもちゃんとやっている』

定期的にカラーリングをしている人の中には、サロン専用など特別なシャンプーを使っている人もいるようです。サロン専用のシャンプーは一般的なシャンプーと比べて値段は高いのですが、プロが納得して勧める商品であるだけに髪をケアする機能が高いのでしょう。美容師さんが髪にあったケア商品を教えてくれたことで、美容室でシャンプーなどを買うママも少なくないようです。

傷んでいないように見えるだけかもしれない

『ヘアアイロンでサラサラに伸ばしているんじゃない? アイロンをかけるだけでだいぶ変わるよ、見た目は』

『ヘアアイロンをかけたら全然違うよ。傷んでいるように見える髪も、ツルツルみたいにごまかせるよ!』

『傷んでないように見えるだけだよ』

ヘアアイロンなどを使うと髪がサラサラに見えることもあるので、見せ方の問題では? と考えるママもいました。実際には枝毛や切れ毛が多いのかもしれませんが、ヘアアイロンやトリートメントなどを使うことで、髪質が違うように見えることもあるようですね。

髪を染めることと髪のケアはセットで。美容室で染めたときにケア方法も聞いてみよう

ヘアカラーなどをしていると切れ毛や枝毛など、髪が傷んでしまうこともあるでしょう。投稿者さんも髪の傷みに悩んでいるようです。髪を染めるとどうしても髪は傷んでしまいますね。なので髪を染めることと髪のケアは常にセットで考える必要がありそうです。髪を染めたあとの髪のケア方法がわからない場合は、髪を美容室で染め、同時に髪をケアする方法を美容室で教えてもらう方法があるでしょう。染めたときに髪のケア方法を聞けば、美容師さんも染料の影響や染める人の髪質にあったケア方法を教えてくれるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

旦那さんに「白髪染めをしてほしい」妻&子どもVSしたくない旦那さん
皆さん、“白髪”は気になりますか? 白髪は老化現象のひとつなので、誰しも年を取れば黒髪が白髪になっていくものです。そんななかでも、白髪染めなどのヘアカラー剤を使用して黒髪に見せている方もいれば...
「あ、白髪!」と思ったら、抜く?切る?それとも染める?
若い頃は艶やかな黒髪を伸ばしたりカラーリングを楽しんだママも、年齢とともに髪の艶や張りの変化を悩むことはありませんか?    なかでもキラッと光る“白髪”には、泣かされているママも多いのではないでしょ...
みんなはいつから白髪染めをしている?前髪の生え際の白髪は染めた方がいいかな?
突然ですがみなさんは髪の毛に白髪はありますか? 白髪は「老化による酵素の減少」・「栄養不足」・「生活習慣の乱れ」・「ストレス」・「病気や副作用」が原因だと考えられていますが、個人差があるため同...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
染めててもそこまで髪が傷んでない人なんで?