いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<嫌がらせの犯人は>「学校に来るな!不細工!」子どもの悪口が書かれた手紙がポストに【前編まんが】

私には小1の双子の子どもがいます。
20210918110022
差出人も切手もない手紙? 何だろう? と思いながら、恐る恐る開いてみると……。

20210918110034
手紙に切手が貼っていなかったことから、直接我が家のポストに届けたのだと思います。
多分、犯人は子どもではなく、保護者なのでしょう。クラスの様子がかかれていることから、同じクラスの保護者だと思います。

こんなに悪意ある手紙を書かれるなんて、子どもたちが心配だ。何かあったらどうしよう……。その日はとにかく不安になり、子どもたちの帰りを家の前で待ちました。学校での様子をそれとなく聞いてみることにしました。
20210918110143
学校に来てほしくないだなんて……。子どもたちが大変な目にあうかもしれない。こんなことを思っている保護者がいるのなら、いじめにつながる可能性もある。藁にもすがる思いで先生に相談をすることにしました。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<嫌がらせの犯人は>「学校に来るな!不細工!」子どもの悪口が書かれた手紙がポストに【中編まんが】
前回からの続き。ある日わが家のポストに入っていたのは、小一の双子の娘たちの悪口が書かれた手紙でした。子どもたちが大変な目にあうかもしれないと思った私は、双子が部屋に行ったことを確認し、学校に電話をかけ...
<わが子がいじめっ子?>今、仕事と家庭のバランスを見直すとき【前編:ケイちゃんパパの事情】まんが
前回からの続き。ケイちゃんパパの事情。 日々、激務に追われている私。休日も疲れがとれず、家族とゆっくり過ごす余裕がありません。このままではいけないと思ってはいるのですが……なかなか思い通りにはい...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...