いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

高校生の娘さんに1万7000円のお小遣い。洋服や化粧品代も負担しているママが家計立て直しのためにできることとは

pixta_61510623_M
高校生の娘さんのお小遣いについて、あるママから投稿がありました。

『高校生の娘に毎日お昼代として700円を渡しています。100円のパンだけを食べて節約をして、放課後の遊び代にまわしていたと聞いて絶句。1ヶ月のおこづかいは1万7000円です。制服のある高校に行ってくれたらおこづかいは3万にすると言いましたが、おこづかいは月に1000円でいいからということで、この高校を受験しました。私服通学の高校なので、服代はかなりかかります。他にも化粧品代は別で家計から出しています。裕福な家ばかりで、みんなブランドものの服らしいですが、とにかく数が欲しいから我が家はブランド服は無理です。家計のためにできることはありますでしょうか』

娘さんが1ヶ月のお小遣い1万7000円の他に、お昼代を節約して遊びに使っていたとのことです。またお小遣いの他に洋服代や化粧品代も家計から出しているようです。投稿者さんのご家庭のお金の使い方について他のママたちはどういう意見をくれたのでしょうか。

本人がもらったお金でやりくりしているから問題ないのでは?

『本人がやりくりして捻出したお金から遊ぶ費用を賄っているなら、別にいいと思うけれどな。うちもお弁当を作れなかったときは、お昼代として1000円を渡すけれど、残ったお金の使い道は本人に任せているよ。土日は部活後は遊んでくるし、平日も部活がない日があったら遊んでくるよ。普段から勉強を頑張っているなら、本人に渡したお金の使い道まで親が口出すのはどうかと思うよ』

『お小遣いもお昼代もお互いに納得して渡しているなら、それをどう使おうが娘さんの勝手では?』

お昼代700円とお小遣い1万7000円は、投稿者さんも納得して渡している金額です。お小遣いに関しては、娘さんは1000円でいいとのことですが、投稿者さんがお金の使い道などを考えて1万7000円にしたのでしょう。娘さんはお昼代で節約した分とお小遣いの中でお金のやりくりをしているのだから、遊びのために使ってもいいのでは? との意見もあります。

お小遣い1万7000円は多いのでは?

『1万7000円を渡しても足りないのは、渡しすぎだからだよ。子どもの周りは私立公立関係なく月1万くらいだよ。足りないなら子どももできる範囲でバイトをしたりしている。親が洋服、スマホ、化粧品も買っているのに足りないなんて、それは我がままでしかない』

『遊び代で1万7000円以上も贅沢だね。今の子って。服も化粧品も買ってもらって』

娘さんのお小遣い1万7000円は多すぎると感じるママもいました。この他に洋服代や化粧品代も投稿者さんが払っているわけですから、高校生にしては贅沢な金額なのかもしれません。他のママのお子さんの周りでは、お小遣いが足りなければバイトをするなど、自分でお金を稼ぐこともあるようです。

投稿者さんが家計のためにできることは?

お弁当を持たせる

『昼食は100円のパンだけ食べて節約をしているなら、身体のことも考えるとお弁当を持たせる方がいいと思います』

『1日600円浮かせているなら、月20日として1万2000円をお小遣いにしてるの? だったら少し減らして1万円を月の小遣いにして、プラスしてお弁当にする』

『現金じゃなくて、現物支給にすれば? 弁当か、パンかおにぎり』

毎日お昼代として700円を渡すのではなく、お弁当を作って持たせれば家計の負担もかなり減るのではないでしょうか。またこれまで娘さんが節約に回してきた分を、お小遣いとしてプラスすることもできるでしょう。

洋服代や化粧品代はお小遣いから出してもらう

『お昼を節約してお金を回してるのはいいかもしれないけれど、洋服や化粧品はお小遣いの中から出させた方がいい』

『1万7000円も小遣いをあげているなら、洋服や化粧品は自分で買わせた方がいい。やりくりを覚えさせた方がいいよ』

洋服代や化粧品代などは、娘さんのお小遣いから買ってもらうようにするのもいいでしょう。お小遣いを遊びだけで使ってしまっては、お金の管理ややりくりを覚えないかもしれません。お金を節約しながら洋服や化粧品など必要なものを買っていくことで、お金の管理なども覚えていくのではないでしょうか。

子どもにバイトをしてもらう

『娘さんは贅沢だし、お宅の家計状況に見合ってないならバイトをさせる』

娘さんのお小遣いや洋服代などの割合が高く、家計の状況にそぐわないようならば、お小遣いはバイトをして稼いでもらう方法もあります。ただし学校が許可をしていない場合もあるので、確認は必要になるでしょう。バイトをするとしても勉強時間が減るなど心配事もあるでしょうから、必ず親子でのルールを決めておきたいですね。

娘さんとお金の話をするいい機会かもしれない

『身の丈にあった生活を家族で見直すのも良さそうですね』

投稿者さんはお小遣いとして1万7000円を、そしてお昼代として700円を渡しています。その他洋服代や化粧品代なども投稿者さんが払っているので、家計の負担はかなり大きくなるようです。お昼代を渡すかわりに投稿者さんがお弁当を作ったり、化粧品などは娘さんのお小遣いから出してもらったりするなど、お金のやりくりも考えていく必要がありそうです。

娘さんともお金について話し合うことも、とても大切なことでしょう。親としては言いづらいのかもしれませんが、今後の進学にもお金は必要になりますよね。投稿者さんが家計のことを正直に話して、自分たちの身の丈にあった生活をしていくことが、娘さんの将来のためにもなるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

アルバイトして海外旅行のお金を稼ぎたいという娘。心配するママができることは
幼い子を育てているママにとっては、わが子が高校生や大学生になったときの生活がなかなか想像しづらいかもしれません。今はずっと一緒にいる子どもも大学生頃になれば、行動範囲も広がり一人でどこへでも行...
何歳から、いくらぐらいが妥当?小学生のお小遣い事情
子どもも成長してくると、友だちと一緒に子どもだけで遊びに出かける機会もあるかもしれません。家庭によっては子どもにお小遣いを渡して、好きな物を買ってもいいと伝えていることもあるでしょう。ある投稿者さ...
娘がどんどん太るミステリー。謎を解くカギは……え?なにその袋?
我が子のことならなんでも知っていたママたちも、成長とともにそうではなくなることはあるでしょう。子どもが思春期にでもなれば、「ママには秘密」とされることも増えてきそうです。 とあるママから...
参考トピ (by ママスタジアム
高校生の娘に毎日お昼代700円渡してる。