いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

出産を楽しみな気持ちで迎えられるように、ポジティブ出産エピソードを聞かせて!

pixta_34320231_M

初めての出産を控えたママたちは、赤ちゃんと会える日を心待ちにしているはず。早く会いたいという気持ちはもちろんですが、「痛いのかな……」「ちゃんと産めるかな……」と不安な気持ちも湧いてきているかもしれません。不安を紛らわそうとスマホで調べたり、出産に関する本を読んだりすると、「痛い」とか「大変」とか「辛い」というネガティブなワードばかりが目に入り、さらに不安になることも……。ママスタBBSに出産を控えたママから、こんな投稿が寄せられていました。

『37週の妊婦です。痛いとか怖いとか、裂けるといった情報は充分すぎるくらい聞いたので、出産にまつわるポジティブエピソードが聞きたいです! ちょっとでも楽しみな気持ちで出産を迎えたいです』

先輩ママたち、この投稿を見て張り切っちゃいました! 出産が楽しみになるようなポジティブなネタがたくさん集まったのでご紹介します。

こんにちは赤ちゃん!こんな喜び、味わったことがない

痛みを乗り越えた後にやってくる幸福感と、目の前にいるかわいい赤ちゃん。その瞬間の幸せと喜びは言葉で言い表せられないですよね。

『とにかく赤ちゃんがかわいい』

『産み終わった直後の幸せ感充実感は、他では経験できないよ』

『言いようのない達成感と幸福感で一生忘れられない思い出』

『出産直後は、幸福感、達成感、責任感……。もう愛情が溢れ出てくるよ』

『とにかくすごく痛いの(笑)。痛いんだけど産まれた瞬間にその痛みが無くなるの!! そしてとにかく赤ちゃんが可愛い!』

生まれてすぐのかわいさを見逃さないで

この世に生まれてきたばかりの小さな命が持つパワーに、ママたちは癒されています。

『産んだ直後しばらく抱っこしていて、赤ちゃんの足の裏を触ってみたらツルツルで感動した』

『おでことおでこをくっつけたらあったかくて柔らかくてふわふわで、心から「神様ありがとう」って思ったよ』

『赤ちゃんって触ると壊れそうなくらい小さいのに、抱っこしたらホカホカで力強いの』

『生まれたての赤ちゃん、良い匂いして最高だった』

『初めておっぱい飲んだときのくすぐったい感覚は忘れないで』

出産にまつわる、その他の喜びも

出産を終えた後に待っている楽しみもあるんです。ささやかかもしれませんが、出産前から知っていると、この時間をより堪能できるかも?

『上げ膳据え膳のおいしいごはんとおやつが幸せすぎる』

『マタニティじゃない服を着れて楽しくなる』

『とにかく、入院中がめちゃくちゃ幸せ』

『入院中のご飯が本当に美味しすぎて一生退院したくなかった! 助産師さんはみんな優しいし退院の日に号泣した』

『産んだあと、最初にうつ伏せになったときの心地よさが何とも言えなかったのを覚えてる』

筆者も生まれたての赤ちゃんを抱いたときのこと、思い出すだけで幸福感に満たされます。出産を控えたママたちに伝えたいのは、「どんなに痛くても痛みはすぐに忘れます。それよりも素晴らしい気持ちをたくさん感じられます」ということ。一度に、幸福感、充実感、達成感といったたくさんの感情をフルで感じられる瞬間は、生きている中でもそう経験できるものではないはず。元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

夜中寝ていたら陣痛!?前兆はあった?なかった?ママたちが感じた”出産の前兆”とは
赤ちゃんが産まれてくる前兆のひとつに“陣痛”があります。筆者が約5年前に息子を出産したとき、出産予定日当日の朝から弱めの生理痛に似た痛みがありました。強くなるのか、と思いきやなかなか強まってい...
先の見えない陣痛中に光が差した!助産師さんの”ある言葉”とは
私の出産の時の話です。 なかなかお産が進まないので、陣痛促進剤を入れることになりました。それまでも痛かったけれど、点滴で入れた促進剤が効いてくるにつれて、今まで経験したことのないほどの痛みが! ...
妊娠中は体調に細心の注意を払うけれど……まさかの盲点は「旦那」だった珍・出産エピソード
アメリカで第1子を妊娠、出産した私。悪阻や便秘などマイナートラブルは人並みにありましたが、基本的には元気な妊婦でした。 いよいよ臨月を迎え、カウントダウンに入ったとある週末。テニスに出かけた夫が...
参考トピ (by ママスタジアム
出産の いい思い出教えて