いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夜中寝ていたら陣痛!?前兆はあった?なかった?ママたちが感じた”出産の前兆”とは

pixta_39671084_M

赤ちゃんが産まれてくる前兆のひとつに“陣痛”があります。筆者が約5年前に息子を出産したとき、出産予定日当日の朝から弱めの生理痛に似た痛みがありました。強くなるのか、と思いきやなかなか強まっていかず、やきもきしたことを覚えています。痛みが強まってきたのは、真夜中になってからでした。本格的な陣痛はいつ来るかママにもわかりません。ママが寝ているときに陣痛が来ることもあるようです。夜中の陣痛、ママたちに前兆はあったのでしょうか。

『夜中に陣痛が始まり気づいて起きた人、寝る前も痛かった? 張ったりしていましたか? 教えてください』

「陣痛くるかも……」前兆ありました!ママたちが感じた“陣痛の前兆”とは

『切迫だったからよく張っていたよ! 予定日の夜中に痛くて目が覚めたけどまだ、耐えられる痛みで眠さに負けて寝たけど1時間しないうちに飛び起きるくらいの痛みがきたよ』

切迫早産と診断されている場合、お腹が頻繁に張ってしまうようです。痛みを感じてから本格的な陣痛に至るまで1時間もかからなかったとのこと。お産が早く進んだのですね。

『寝る前は前駆陣痛でよくキューキューしながら寝落ちていたから、最初に気付いても二度寝三度寝していた。パチンと音がした瞬間に痛みが走ったと目が見開いたら破水していて、病院に行ったよ』

寝る前に前駆陣痛があった、というママ。公益財団法人母子衛生研究会によると、前駆陣痛とは本格的な陣痛とは異なり、軽めの生理痛のような張りや痛みを不規則に感じる症状のことをいいます。すぐに痛みが引くこともあるようです。

寝る前はいつも通りでした!陣痛の前兆は“なかった”というママたちも

陣痛の前兆があった、というママがいる一方で、前兆はなかったというママもいました。

『全く張っていなかったよ』

『全然。寝る前は普段と変わらなかった』

いつも通りの日々を過ごしていた、というママたち。お産は本当に人それぞれなのですね。

『それらしいことは何もなかった。夜中にふと起きたらお腹が痛くて、時間を計ったら7分間隔くらいだった』

こちらのママは痛みで目が覚めたのではなく、ふと目が覚めたらお腹の痛みに気がついたのだとか。虫の知らせのようなものでしょうか。

『夜中じゃなく朝6時前だけど、夜は何もなく普通に寝ていて、下痢の時のような腹痛で目が覚めたよー。最初は下痢だと思ってトイレ行った』

『朝の5時前に下痢だーって目覚めた。二度寝して6時に、いきなり5分間隔の陣痛で目覚めた』

『深夜にお腹がくだって、足がつって、朝方陣痛来た!』

一方で、下痢のような腹痛だった、と感じたママ、あるいは本当に下痢をしたというママがいました。予定日が近づいているママは下痢のような腹痛にも注意したほうがよさそうです。

破水から始まることも!筆者のママ友さんが公園で破水した話

筆者のママ友さんが先日、無事に第3子をご出産されました。そのときのエピソードが印象的でしたので、ひとつの例として紹介させていただきます。

ママ友さんは30代前半。5歳のお兄ちゃん、来年度から幼稚園に入園する3歳の妹のママです。出産予定日が過ぎていたその日、ママ友さんはいつも通り幼稚園に迎えに来ておられました。お兄ちゃんを幼稚園でお迎えし、幼稚園に隣接する公園で遊んでいたところ、なんと公園で破水してしまったのです。

3回目の出産だからなのか、ママ友さんの性格によるところなのか、至極冷静で

「え? 病院行ったほうがいいかな、やっぱり」

などと悠長なことをおっしゃいます。

慌てているのは筆者も含めた周囲のママさんばかり。ママさん達に急かされる形で陣痛タクシーを自宅に呼び、5歳と3歳の子どもたちとともに帰宅されました。その後、陣痛タクシーに乗って病院へ向かい、無事にご出産されたわけです。

筆者のママ友さんのケースは、一気に体外に流れ出る破水ではなく、生理用品で間に合う程度の破水であったことも付け加えておきます。

出産の前兆があったら動けるうちに病院に行く準備を。冷静な行動を心がけて

出産の前兆のひとつである陣痛が強まってくると、ママは歩くことすら難しくなることがあります。まだ痛みを我慢できる、などと考えずに動けるうちに病院へ行く準備をしておきましょう。破水(前期破水)もまた、お産が進んでいる証拠です。筆者のママ友さんのように慌てず、しかし急いで病院に行くようにしてくださいね。慌ててしまうと転んだりするかもしれませんので、落ち着いて行動しましょう。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

「陣痛でくじけそうな心を強くしてくれた」不思議な出来事 #あの人に今ありがとう
子育ては楽しいことばかりではありません。ときには辛かったり、くじけそうになったりしてしまうこともあるでしょう。そんなときに、誰かに優しくしてもらったり、励ましてもらえたことを思い出せたら、きっと「また...
死ぬかと思った陣痛……あなたはあの痛み「決して忘れまい」派?それとも「ケロっと忘れちゃった」派?
ママにとって、かけがえのない存在の赤ちゃん。でも、その愛しい赤ちゃんにお目にかかるため、ママは陣痛・出産という大きな試練を乗りこえねばなりません……! 出産当時、多くのママが想像を絶する痛みに「こ...
もう出ちゃいます!陣痛室から歩いて分娩室まで行った「ママたちの体験談」とは #産後カルタ
約4年前、筆者は息子を出産しました。陣痛がなかなか進まず、病院の陣痛室に入ったのが夜11時ごろだったのにも関わらず、分娩室に移動することができたのは翌日の正午すぎてからでした。前駆陣痛も含めると2...
参考トピ (by ママスタジアム
夜中に陣痛が始まり気づいて起きた人