life

「陣痛でくじけそうな心を強くしてくれた」不思議な出来事 #あの人に今ありがとう

妊婦
子育ては楽しいことばかりではありません。ときには辛かったり、くじけそうになったりしてしまうこともあるでしょう。そんなときに、誰かに優しくしてもらったり、励ましてもらえたことを思い出せたら、きっと「また明日もがんばろう」という元気がでてきますよね。

今回ご紹介するのは、陣痛中に体験したある不思議な出来事が、明日への活力につながっているという一人のママのお話です。

「娘を出産する際、陣痛中に不思議な体験をしました」

『前置きしますが、3年前、私は死産を経験しています。妊娠7ヶ月の時にお腹の中で亡くなってしまったのです。 その後、2度目の妊娠。40歳で初めての出産を経験しました。

現在、月齢3ヶ月の娘がいます。この子を出産する際、陣痛中に不思議な体験をしました。 その日の早朝、37週で破水し陣痛が始まりました。陣痛の痛みは、夜中の1時まで続きました。夕方からパパに付き添ってもらい、背中や腰をさすってもらいました。

けれど、いつの間にか腰に手を当てたまま、パパは高いびき。総合病院なので、助産師さんの手助けは期待できず、心細いながらも1人で陣痛に耐えていました。 夜中の0時に差し掛かり、陣痛がピークを迎えたそのとき、腰のあたりをくすぐるような感覚がありました。首を伸ばして振り返ると、パパはまだグーグー寝ています。けれど、またくすぐるような感覚。

「!!」 私は、はっと気がつきました。それはまるで、小さな小さな手のひらで、優しく腰を撫でているようだと。
「ママ、大丈夫だよ」そんな風に、一生懸命なだめているように感じました。

「3年前、天使になったあの子が応援してくれてるの??!」そう思いました。

その後、まもなく出産に至り、安産でした。天使になったあの子は、きっと3年前からいつも側にいてくれた。そして、陣痛で一番苦しい、子宮口が全開になる間際に、くじけそうな私の心を強くしてくれた。
私はそう信じています。

あなたのおかげでママは頑張れたよ。パパとママを選んでくれて本当にありがとう(40代前半 女性、加筆・修正の上掲載)』

貴重な体験談をお寄せいただき、どうもありがとうございました。

文・赤石みお

【公募】あなたが「元気をもらった話」を教えてください

妊娠・出産、子育てはあなたの想像通りでしたか?

経験してみないと分からない事もたくさんあったのではないでしょうか。

あなたのそのかけがえのない経験をぜひ、出産や子育てに不安をもっている未来のママたちにシェアしていただけませんか?

ご協力よろしくお願いします。

ご自身の体験をシェアする

関連記事

イヤイヤ期真っ只中「ありのままを受け入れてもらえた」先輩ママの言葉 #あの人に今ありがとう
日々、正解のない子育てに奮闘していると、ときにはどうしても辛くて逃げ出したくなったり、くじけそうになったりしてしまうこともありますよね。そんなとき、誰かに優しくしてもらえたり、心がホッと軽くなるような...
見知らぬ土地の育児 不安なママが「頑張ろう」と思えた一言とは #あの人に今ありがとう
日々、正解のない子育てに奮闘していると、ときにはどうしても辛くて逃げ出したくなったり、くじけそうになったりしてしまうこともありますよね。そんなとき、誰かに優しくしてもらえたり、心がホッと軽くなるような...