いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ほんの数秒で目の前から消えた子どもの姿。魔の2歳児とのお出かけでヒヤッとしたとき、私が思ったこと

6歳、4歳、2歳の子どもがいる我が家。お出かけの際は、いつも神経を研ぎ澄ましています。なぜなら動きたい盛りでイヤイヤ期真っ只中、さらには何でも自分でやりたい時期の2歳児がいるからです。
無題1748

無題1749 4
無題1750 4
ほんの一瞬、目を離した隙に店内から出てしまい、外の駐車場まで一人で出て行っていたサンちゃん。すぐに気づいたので大事には至りませんでしたが、一歩先は大通り。たった数秒でも子どもは目を離せば消えてしまうのだと、心臓が止まりそうなほどヒヤヒヤした出来事でした。上の子もイヤイヤ期は同じように目が離せませんでしたが、今は離れず側にいてくれます。

上の子たちの経験から、次男のイヤイヤ期が、いつまでも続くわけではないこともわかっています。だからこそ今だけは常に側にいて、嫌がられても手を何度も繋ぎ直し、泣かれても根気よく話し……ほんの一瞬でも目を離を話すことのないように気を付けていきたいと思った出来事でした。

文、イラスト・リコロコ

リコロコの記事一覧ページ

関連記事

気に入らないとすぐに大声で「ギャー!」と叫ぶ2歳児。育てかたを間違えた?
ママスタBBSに寄せられる悩みの中でも、とくに多いテーマのひとつが「イヤイヤ期」について。子どもにとって大事な成長過程と頭では理解しながらも、実際に毎日相手をしなければいけないママはクタクタです。...
魔の2歳児にイライラしてばかり……それを止めた子どもの一言とは?
2歳頃のイヤイヤ期は、手強い子どもに付き合うママも大変です。筆者も娘が2歳の頃は毎日疲れ果てていました。 2歳の娘との毎日に行き詰まる 朝ごはんはいつもと同じ娘が好きなパンを用意したのに、...
2歳児のイヤイヤ期に限界なママたち……。先輩ママの対処法
2歳のイヤイヤ期は、子どもが自分の気持ちや行動をコントロールする術を学ぶとても大切な時期。しかし嵐のごとき自己主張を怒りとともにぶつける我が子に、ママは怒りと戸惑いを隠せません……。イヤイヤ期...