いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

涙腺崩壊!運動会などの行事で、涙が止まらない……

IMG_0536
娘が小学校に入ったとき、はじめての運動会で号泣してしまいました……。しかも6年生の競技で……(笑)。
この6年生たちも、昔はこんなに小さな1年生だったんだよな~
大きく立派になったな……。6年間頑張ったね……。きっと今まで大変なことがいっぱいあっただろうに。親御さんたちもお疲れさまでした……。

IMG_0537
先生たちも大変だっただろうな。皆で最後にこんなに立派なものを創り上げて、本当に素晴らしいな。我が子のことではないのに、まるで産まれてから今日までが走馬灯のように駆け巡り、感極まってしまいます。どんどんあふれ出す涙。そして娘も5年後にはこんなに大きく立派になって、素晴らしい競技をしているかと思うと、胸がいっぱいになります……。
あぁ学校行事って本当に素晴らしい……! 子どもを産んでから涙もろくなった気がします。

IMG_0538
―――5年後―――
でも不思議なのは、実際に自分の娘が6年生になったときは、あのときのような涙は出なかったという……(苦笑)。当人になると、意外と冷静に見れていました。でもうあっぱり大きくなったよな~
6年生や年長さん、はたまた中学や高校3年生の皆さん、最後の行事、精一杯楽しんで下さいね!

脚本・渡辺多絵 作画・しっぽ

関連記事

出口の見えない育児……価値観を変えてくれた”あるママ”との出会い
当時とにかく抱っこしていないと泣き止まない我が子に、日常生活もままならない日々が続いていたのを覚えています。 望んで迎えた出産にもかかわらず、出産はまるで青天の霹靂のように私の生活をガラリと変えまし...
赤ちゃんの泣き声に癒される人、いませんか?
私(5歳の息子のママです)は赤ちゃんの泣き声が大好きです。 ある日、ゴミ捨てに行くとどこからともなく、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました……。 赤ちゃんの泣き声がすると、思わずキョロキョロ...
子育てはイレギュラーな”タスク”との戦いの日々!
子どもたちと過ごしていると、何ともない日常の任務も時間を要するようになってしまいます。 頭で思い描く日々のやる事リスト(=タスク)は子どもたちの手によって凄まじい勢いで入れ替えられてしまうのです。 ...
参考トピ (by ママスタジアム
幼稚園の運動会で泣くのおかしい?