いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子育てはイレギュラーな”タスク”との戦いの日々!

子どもたちと過ごしていると、何ともない日常の任務も時間を要するようになってしまいます。
頭で思い描く日々のやる事リスト(=タスク)は子どもたちの手によって凄まじい勢いで入れ替えられてしまうのです。


朝からタスク消化を頑張って、やっと休憩が取れてもたったの5分。
(予定ではもっと休憩できるはずでした……)
次のタスクは娘の降園後のおやつ。
息子はまだ寝ているので今のうちに……!


仲裁し、2人分のお茶を注ぐ。
調理の方に戻ると、お茶を下げてくれる娘が湯飲みを落とし…
再度床掃除のタスクがピコーン。
新規のタスクが終わるころ、「はっ!私は何をしていたんだっけ?次のタスクは?」と迷子になってしまいます。

諸々を終えて……


帰宅までのタスクはオールクリア!
でも夫帰宅後もママのタスクはまだまだつづくのでした。

因みに息子が赤ちゃんだった時はもっと大変で、晩ご飯作りが毎日出来るかどうかは綱渡りです。
そんなときは夫へ急遽連絡。夕食は買ってきてもらうこともありました。その頃を振り返ると今はまだマシに……?

世の中のお母さんたち、適度に手を抜いて一緒に頑張りましょう。
毎日のタスク。お疲れさまです。

文、イラスト・しっぽ

関連記事

イヤイヤ期に限界……保育士さんみたいなママだったら
私は1歳7ヶ月になる娘を育てる新米ママです。最近イヤイヤ期に突入しました……。 保育園に行くとき、洋服を着替えるのも「イヤ―――!」。パジャマのままで行くのも「イヤ――――!」。靴下履くのも「イヤ―...
毎朝幼稚園バスの前で泣く息子。その理由は……?
我が家では弟の入園手続きが始まりました。 いつも姉を目で追いかけながら成長してきた弟。 まだ入園が決まったわけではないけれど、 一緒に幼稚園に行きたいと毎朝泣いてた、...
毎朝幼稚園バスの前で泣く息子。その理由は……?
我が家では弟の入園手続きが始まりました。 いつも姉を目で追いかけながら成長してきた弟。 まだ入園が決まったわけではないけれど、 一緒に幼稚園に行きたいと毎朝泣いてた、...