いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「お母さん、笑って?」我が子に言われて気づいた自分の表情

次男の次郎が2歳の時のことです。やんちゃで天真爛漫な次郎は、1歳上の兄と遊び始めると夢中になって我を忘れてはしゃぎます。

イラスト1

毎日毎日同じ注意をするたびに、私もイライラが募っていたのだと思います。

イラスト2

イラスト3

「こわい顔してごめんね」

と次郎に笑いかけると、

「次郎もお片付けしなくてごめんね」

とお互い一緒に笑いました。

イラスト4

毎日同じことを注意し続けるのはお母さんだって疲れちゃいます。しかし自分の余裕の無さを反省しました。できれば般若に変身せずに穏やかに過ごしたいと日々思っています……。

その後は……まぁ、毎日注意することは変わりませんが(笑)、あの時より自分の気持ちに余裕を持てるように心がけています。

片付けを一緒にしながら「どっちがピカピカにできるか競争だ!」とか「片付けレンジャー参上!」とか、「子ども達と楽しみながら」をモチベーションにやると心が楽ですね。

文、イラスト・おんたま

関連記事

「はしご登園」行ってきます #時間と戦うママたちへ
新年度になり、保育園などにお子さんを預けて働かれるママたちもいらっしゃると思います。私もその一人です。 年子の兄弟を同園に入園させたかったのですが、住んでいる地域は待機児童も多い保活激戦区。...
男の子にやってきた”可愛いもの”ブーム。でも周りの視線がいやに冷たい……?
そんな可愛いもの大好きブームの中。ショッピングモールで、子ども用のカートに乗ったときでした。 何となく、たまに通路やエレベーターで感じる視線や声……。二度見してくる人もいまし...
見えない敵と戦い、白線の上を歩く。男の子の謎行動はいつまで続く?
棒を振り回したり、急に白目をむいたり、道路の白線の上を歩いてちょっとでもずれたら悔しがったり、そうかと思えば急に何かと戦いだしたり……。 男の子を育てるママなら、一度は目にする男の子の謎...