いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

男の子にやってきた”可愛いもの”ブーム。でも周りの視線がいやに冷たい……?

01

そんな可愛いもの大好きブームの中。ショッピングモールで、子ども用のカートに乗ったときでした。
02

03
何となく、たまに通路やエレベーターで感じる視線や声……。二度見してくる人もいました。

見た目がまさに”女の子用!”なので、男の子であるちぃくんが乗っているのは、見る人が見れば違和感があったのもしれません。

04

たとえ、周りから不思議に見えたとしても、ちぃくんは今これが”好き”なのです! せっかくの”好き”を否定はしたくないので、気にしないことにしました。

その後、ちぃくんの”可愛いものブーム”は去っていき、以前のように車や、他のキャラクター物へと興味が移っていきました。

可愛いもの大好きブームは、ちぃくんの中の”大好き”の要素が増えた、大切な時間だったと思います。

これから彼にどんなブームが起こるかわかりませんが、私が一番の共感者として、一緒に”大好き”を楽しんでいきたいなと思っています。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

「お姫様役がいい」と言った息子。イマドキ男子の価値観に戸惑ったママ
当然息子は大興奮!!! 今まで女の子しかなれなかったヒロインに、男の子も変身できるとは、時代の「価値観」の変化に驚きでした。   そんなある日、幼稚園のお遊戯会で「浦島太...
娘2歳の誕生日プレゼント。リクエストは新幹線のおもちゃでした
文、イラスト・なかやまねこ...
【ケース13】かつて放置子だった私。大人になっても実母の気持ちがわからない #毒親日記
脚本・渡辺多絵 作画・上野りゅうじん...