いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

テレビを観せすぎたから?言葉の発達がゆっくりな娘が療育に通うまで……

※このお話はあくまで個人の体験談です。

2歳を過ぎ、「おいしー」「あい!(はい)」などの発語はあったものの、ママに要求をするときは言葉ではなく、指差しで訴えることが多い娘……。
買い物や散歩のときに娘にこまめに声をかけていましたが、なかなか言葉が出ません。
だんだんと焦りの気持ちがこみ上げます。
そんな私の感情を感じ取ったのか、パパが…
「娘ちゃんがどんな状況であっても、将来的に娘ちゃんが過ごしやすいようにしてあげようよ。娘ちゃんらしく生きていってほしい」と言ってくれたのです。

そして娘が2歳5ヶ月のときに区の言語聴覚士さんに相談し、言葉や発達の専門機関を受診することになりました。

初めての受診では、約1時間の面談&運動能力のテストをしました。娘と触れあいながら娘の行動を観察してくれます。
当時私は娘が話せる言葉をメモに残していたので、それを先生に渡しました。
娘は「おいしい」「かわいい」「きれい」などの形容詞は言えていたのです。
すると先生は驚きの様子でこう言いました。

『娘さんは形容詞から覚えようとしているんですね。これは珍しいかもしれない。子どもは名詞から言葉を覚えることが多いんですよ。
例えば一般的に「りんご」であればそのまま「りんご」とオウム返しを含めて単語として覚えるのですが、娘さんの場合は「りんご」(名詞)ではなく「おいしい」「かわいい」(形容詞)と変換して覚えていたんです』

りんごという物体を認識しているが、視覚もしくはイメージが優先しているタイプの子」という見立てでした。これ自体、決して悪い意味や傾向ではないとのこと。

以前から声かけについては、買い物や散歩の際に実際のものを見せて
「りんごだよ。赤くておいしいんだよ」
「お花だよ。白くてかわいいね、きれいね」と名詞+形容詞で話しかけていました。
そのこともあってか、形容詞のほうに興味を持ち、覚えたのかもしれません。

原因だと感じていたテレビは「観るのであれば親御さんと一緒に観て1時間以上は続けて観ないほうがいいですよ」とアドバイスをいただきました。

先生は「2歳以降は2語文が出てくる時期ではありますが、これはあくまで基準です。まずは娘さんが今できている部分を認めていってあげましょう。焦らずにいきましょうね」と優しく声をかけていただき、民間の療育センターへ通いながら様子を見ていくことになりました。

私はそれを聞いて泣きそうになりましたが、我慢しました。泣いてなんかいられません。娘のためにできる限りのことはしようと心に誓いました。

文、イラスト・猫田カヨ

関連記事

言葉が出ない1歳の子どもに「ワンワン」を覚えてもらいたい!犬を見てもわが子が「ワンワン」と言わなかった理由とは
息子が1歳を過ぎてすぐの頃、まだ言葉が出ていませんでした。なんとか発語を促せないものかと考え、「ワンワン」や「ニャンニャン」を狙ってみることに。 毎日のように、ショーケース内に居る可愛ら...
「1歳半健診」は何をするの?「子育てサポートの場」へと変わった現代の健診とは
0歳から3歳ごろまで定期的に受ける乳幼児健診。中でも1歳半健診(1歳6か月児健診)では、0歳のころの健診と違い、運動や言葉についての反応を見る検査も加わって確認する項目が増えてきます。健診前に届くお知...
【息子の成長】記念すべき初めての言葉は? #4コマ母道場
【第14話】初めての発語 漫画・あい 初めてしゃべった言葉は 子どもが初めてしゃべった記念すべき言葉は何でしたか? ママスタBBSには定番(?)の「ママ」「パパ」「まんま~」以外にたくさ...