いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

母親ならオシャレはNG?多くのママが「とんでもない!」と答える、そのワケは?

母親=オシャレしないが正解??

子どもができると毎日がせわしないですが、ママになった今、あなたはオシャレを楽しむことはありますか? ママのオシャレに関して、ママスタコミュニティでは以下のようなトピックが登場しました。

『「母親=オシャレせずに子育て」が偉いと思う? 早く起きてメイクしたり、子どもが遊んでいる間に髪を巻いたり……私はその数分で、一日の気分がまったく違うんだけどママのオシャレってNGなのかな?』

投稿者さんはオシャレ好きの方のようですが、ママが綺麗でいるために費やす時間を後ろめたく感じている様子……。このトピックをめぐり、ママたちから続々とコメントが寄せられました。投稿者さんの問いかけに対する、キニナル回答をのぞいていきましょう。

「母親=オシャレしない」が正解?

「母親はオシャレすべきではない?」の疑問に「どちらかと言えばYES」と回答するママのコメントを、まずはご紹介。

『私は「子ども最優先」という印象をもつから、オシャレせず頑張るママは正直偉いと思っている』

『私は、母親になったらオシャレせず、身だしなみを整えるだけで十分だと思う』

ママのオシャレに賛同するママ続出!

先のコメントのように「オシャレ=子どもをあまり大切にしていない」、「ママのオシャレは不要」という考えをもつ人にとっては、ママが綺麗にしている姿を否定的に見ることもあるようです。投稿者さんもおそらく、こうしたことを懸念してトピックを立てたのかもしれませんね(汗)。しかし今回、数多くのママから賛同を得たのは「ママのオシャレNG」という意見ではなく……?

『投稿者さんは、誰かに何か言われたの?? 気にせず自分らしくいる人が、私は好きだよ~』

『なりふり構わず、髪ふり乱して育児を頑張るママにも「お疲れ様!」と思うけど、スキマ時間を見つけて綺麗にしているママも素敵だと思う!』

『日本って「母親=オシャレNG」という風潮があるよね。おかしいよね』

『たとえば身だしなみを整えず、だらしなく家でゴロゴロしたり、子どもを構わなかったりするママなら、オシャレしていても家事・育児をしっかりするママの方が偉いでしょう』

『「オシャレ」を他人が判断するのは難しいと思う。例えば本人からすれば、特別ではない普段の格好でも、人は「オシャレ」と感じるかもしれない。髪を巻くのが、食事をするくらいに当たり前という人はいる。でも、そういうことをしない人は「頑張ってる」と思うかもしれない。ファッションを重視するか・しないか? という価値観の違いなだけで、偉い・偉くないの話ではないと思う』

ママのオシャレを支持するコメントが集結しました! これは筆者の個人的な印象ですが、ママたちの母親やさらに昔の世代が「母親=オシャレをしない」が多数派で、それを美徳とする風潮があったのではないでしょうか? その空気の中で育ったママが、投稿者ママのように感じるケースがあるのかもしれませんね。でも時代は大きく変わったハズ。ママとしての在り方も、色々なカタチがあって良いハズですよね?

ママの気分をアゲるオシャレは、子育てのエネルギー源!?

体力面だけでなく精神面でも、ママに負担を強いる子育て。オシャレなど、子育てに直接関係のない時間を削って育児に専念すればOKという、単純なものではないかもしれません。ついイライラしがちな育児では、ママの気力が物を言います。気分をアゲて、心軽やかに育児を頑張るためのスイッチとして、上手にオシャレを活用するママもいるのではないでしょうか?

『気分がアガるならやった方がいいよ。子どもも綺麗なママが嬉しいハズ!』

『私のママ友はオシャレなんだけど、一緒に旅行してビックリした。要領が良くて、育児もオシャレも手際良し! 子どもが双子なのにいつも綺麗な理由が分かった。こういうママもいるから、一概には言えないよね……』

『悪いことなんて全然ないと思うよ。仕事もしてPTA役員も務めたりしてるママって、忙しいだろうに綺麗にしている人が結構多い。いろいろ楽しんでいる感じで羨ましいよ~』

『私はオシャレが大好き。子どもや旦那のコーデを考えるのも楽しい! 私はオシャレもして、楽しみながら育児したい』

育児中でも”ママの好きなこと”を叶えられるのは、心強いことですね!

でも”親としてイタイ”オシャレには、くれぐれもご用心を!

最後は老婆心ながら……寄せられた投稿から、ママのオシャレで気を付けたいことをおさらいして、終わりにしたいと思います。

『育児や家事をほったらかしで、自分のオシャレのことしか考えていないようなママは良くないけど……早起きしたりしてオシャレしている人は素敵だなぁと思うよ』

『手を繋がないと危ない歳の子がいるのにヒールに長い爪とか、運動会でスカートとかはNGだと思う。最低限、子どもの年齢やTPOに合った服装を選んだ上でのオシャレは、余裕が感じられていいなと思うよ~』

ムリなく子育てに優しい、ママたちのオシャレを応援しています! 育児と”自分の好きなこと”、どちらも上手に成功させられたら素敵ですね。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

私だって昔はお姉さんだったのよ!おしゃれ大好き姉妹にダメ出しされるママ
  脚本・rollingdell イラスト・善哉あん...
ママだっておしゃれがしたい!産後少しずつできる「女子力と美意識の復活」 #産後カルタ
出産前はメイクも欠かさず、ファッションにも気を抜いていなかったというママでも、産後は赤ちゃんのお世話に懸命になるあまり、ママ自身の身だしなみにまで手が回らなくなることがあるかもしれません。一般...
アラフォーでピアス穴を開けるのはアリ?「おしゃれに年齢は関係ない!」の声続出
みなさん、ピアスの穴は開けていますか? 身体に穴を開けることから、抵抗がある方もいるのではないでしょうか。ある投稿者も、ピアスの穴をあけようかどうか悩んでいるようです。 『今さらだけどピアス...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
母親やおばさんがおしゃれするのは悪い事なの?