いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママだっておしゃれがしたい!産後少しずつできる「女子力と美意識の復活」 #産後カルタ

産ギ1

出産前はメイクも欠かさず、ファッションにも気を抜いていなかったというママでも、産後は赤ちゃんのお世話に懸命になるあまり、ママ自身の身だしなみにまで手が回らなくなることがあるかもしれません。一般に、赤ちゃんを出産して6週または8週までの間は”産褥期”と呼ばれ、妊娠中に大きくなった子宮などが妊娠する前の状態に戻ろうとする時期です。悪露などが出てくる時期でもあるため、ママはできるだけ身体を休めるように産科のお医者さんからもアドバイスされるかもしれません。外出できない、となると身だしなみにも気を配る必要がなくなりますね。それに昼夜問わず赤ちゃんに授乳していると、身だしなみに気を配る気力や体力が残らないこともあるでしょう。産後、ママ自身の身だしなみに悩むママがいました。

『去年出産して半年。全くと言っていいほど女子力というか美意識がなくなりました。毎日毎日同じことの繰り返しで外に一歩も出ない日もあるので一日中パジャマで過ごし鏡を見るとボサボサの髪にメガネ。先輩ママさん、どんな感じで美意識保ってますか? 綺麗な妻、ママになりたいのになぁ』

私も同じだよ!産後のママたちの身だしなみ事情とは

『上の子の送り迎えあるから着替えはするけど毎日すっぴん。体型もまだまだ戻ってないから嫌になるよー! でも今は仕方ないと諦めてる。可愛いママでいたいけど実際、化粧してる時間とかないし』

産後、ママが身だしなみに気力と体力を割けるかどうかは、赤ちゃんの性格によるところもあります。よく飲みよく寝てくれる赤ちゃんであれば、ママも身だしなみを整えることに気力と体力と時間を割けるでしょう。”やらない”のではなく、”できない”のですよね。

『すごくわかる! 授乳しやすい服……となると出掛けるときはいつも同じ服になっちゃうし、家にいるときも前開きの服を着ていて、毎日代わり映えしない。服も買えばいいんだろうけど、自分のものは後回しになっちゃって。化粧しようとすると子どもの機嫌が悪くなることがよくあって、抱っこしてたらタイミング逃して、もういいかってなる』

赤ちゃんは授乳するタイミングを待ってはくれません。なのでママはいつ何時でも授乳できる態勢を整えておきたい、と考えるわけです。授乳服は授乳している期間しか使用しないため、数を揃えるママは少ないのではないでしょうか。結果的にいつも同じ服、となってしまうのでしょう。産後のママのほとんどが”自分のことは後回し”なのですよね。

小さな一歩から着実に!焦らずに”今できること”を!

『とにかく着替える。子どもが寝てるときに化粧をしとく。何ヶ月もそんな生活してると、それが普通になるから。化粧が無理でも着替えることだけは、なにがなんでも続ける』

メイクはともかく、着替えなさい! とのアドバイスが届きました。服を着替えるために立ち上がり、服を選び、着ている服を脱ぐことで気持ちが切り替わるのかもしれません。着替えるだけならできそうな気がしますね!

『今は、髪の毛くらいはブローしてキレイにしておくくらいでいいんじゃない?』

外出しないのなら髪も起きたままの状態で困ることはないかもしれません。しかし、身だしなみとしては櫛でとかし、ブローはしておきたいもの。ヘアメイクとまではいかなくてもブローするだけならできるかも!?

『気合い入れて着替えする。ガッツリじゃなくても、ファンデーションとチーク、リップメイクだけはする』

外出する予定がなくても着替える習慣がついたら、次は少しずつメイクをするように努力してみましょう、という提案がありました。1時間もメイクに時間を割く必要はありません。あくまで毎日できる範囲のメイクを続けてみましょう。

『部屋にでっかい鏡おいてるー。意識するようになるよ』

着替える、メイクをするための行動を起こすきっかけづくりとして部屋に姿見をおくといいよ、とアドバイスしてくれたママがいました。今、自分がどういう格好をしているのかを鏡で見ることができれば「……ちょっとサボりすぎかな?」と実感できるのかもしれません。

『着替えは大事かもね。メイクは全部しなくてもいいから、ささっと指でアイシャドウやチークをつけるだけでも違うんじゃないかな?』

ファンデーションを塗るだけでは顔に色味が出てきませんね。指でさっと色味の出るメイクをすることで気分も明るくなるのではないでしょうか。

産ギ2

ただ、あくまでママ自身がやりたいと感じていることをできる範囲でやっていくことが大切です。決して「メイクしなければ」とは考えないようにしてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・ごぼふく

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

赤ちゃんの成長に合わせてネイルも変化!?ママたちの”指先おしゃれ事情” #産後カルタ
メイクや髪型、ネイルを少し変えただけでも気分が上がり、リフレッシュできることがありますね。独身時代や妊娠前は指先のおしゃれにも気を抜かなかった! というママもいるでしょう。男性からすると女性た...
「おしゃれな靴より走れる靴!」子どもを追いかけるママたちの「足元事情」 #産後カルタ
妊娠するとお腹の赤ちゃんを守るためにかかとの高い靴は控える、というママもいるでしょう。では子どもが産まれたらまたかかとの高い靴を履けるのか、というとそうとも限りません。今度は興味のままに動き回...
理想とはほど遠い?子育てママの「オシャレに対する現実」#産後カルタ
独身時代、流行を取り入れたバックにメイク道具をいっぱい詰めたポーチを入れて出かけていた方、いませんか? そんなオシャレを楽しんでいたママたちも、子育てが始まると優先すべきは「子ども」です。独身...
参考トピ (by ママスタジアム
ママになってからの美意識