いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

赤ちゃんの成長に合わせてネイルも変化!?ママたちの”指先おしゃれ事情” #産後カルタ

43429632_569181123510812_4899164005827688222_n

メイクや髪型、ネイルを少し変えただけでも気分が上がり、リフレッシュできることがありますね。独身時代や妊娠前は指先のおしゃれにも気を抜かなかった! というママもいるでしょう。男性からすると女性たちの指先を飾るネイル、特にデコレーションネイルは理解しがたいもの、と捉えられることもあるようです。しかしネイルが好きな女性にとって、ラインストーンなどで美しく飾られた指先は男性のためのおしゃれではなく、”自分のため”のおしゃれでしょう。

しかし産後、ママとなって赤ちゃんのお世話をする立場になると、ネイルをする時間的余裕も体力も無くなることがあるようです。またネイルの種類によっては赤ちゃんの肌を傷つける可能性もあります。産後のママたちに”指先のおしゃれ事情”を伺いました。

『赤ちゃんいる人、ネイルしてますか?』

産後、ネイルはしていません!爪も短くカットしたママも

『病院で34週までにネイル取るように言われてるし、やっぱり傷つけたりしたくないから短く切ったよ』

出産前にネイルを除去するように病院から言われて以来、ネイルはしていない、というママがいました。ネイルを除去しなければいけない理由のひとつに、指先に付けて血中酸素飽和度を測定する機械を使用する可能性がある、ということが挙げられます。ネイルをしていると正しく計測されないのだとか。また、爪の色をみることで妊婦さんの体調を把握できることもあるため、クリアネイルをふくめた指先のおしゃれはしないように、と言われるそうです。

『子どもいない時はずっとネイルしてたけど産まれてからは一度もしてないしもうするつもりもない』

子どもが産まれる前はネイルをしていたけれど、出産後はネイルはしていない、というママがいました。指先のおしゃれをするにはまとまった自由になる時間と、おしゃれしたい! という精神的なゆとりも不可欠でしょう。産後、赤ちゃんのお世話をしていると、時間と精神のゆとりがなかなか持てなくなることもあるかもしれません。

『産後4ヶ月くらいから暇だったからセルフでジェルしてた。6ヶ月くらいでする暇なくなったからしてない』

産後4ヶ月といえば、赤ちゃんが寝返りするかしないかというころでしょう。ママが寝かせた場所から赤ちゃんが動いてしまうことはあまりありませんね。しかし、生後6ヶ月ともなると寝返りどころかハイハイしたりずりばいしたりする赤ちゃんもいます。ママは赤ちゃんが起きているとき、ずっと見守っていなければならなくなるでしょう。おしゃれするタイミングがなくなる、とのことでした。

ネイル、しています!深い事情を持つママも

42991719_1895460530532029_2735202444675179422_n

『子どもが2歳過ぎたから短めにベージュとかでジェルしてる』

ママが指先のおしゃれをするようになったのは、子どもが2歳になってから、とのことでした。しかし爪は短めにカットし、シンプルに仕上げているとのこと。時間が許す精いっぱいのおしゃれ、ということかもしれません。

『妊娠するまで8年ジェルネイルをしてて、爪がもうものすごく薄くてもろくて、1ミリも伸びてないのに反り返ったり割れたりしてる。着替えのときとかおむつ替えとかで引っかき傷だらけにしちゃって、それからはまたジェルネイルをしてる』

『爪がもろくてすぐ割れたりかけたり2枚になったりで仕事してた頃はネイル禁止だから毎日ヤスリとかでお手入れしてたけど、子ども生まれてからそんな毎日爪磨いてる暇ないからセルフでジェルネイルしてる』

産後にネイルを復活させるママたちにはおしゃれ以外に切実な事情があるようです。ネイル復活の理由のひとつが”爪が傷んでいて、ネイルをしないと赤ちゃんを傷つけてしまうかもしれないから”。ジェルネイルなどで爪をガードすることで、赤ちゃんを守ることができるようです。ママの赤ちゃんへの深い愛情が爪にも表れるのですね。

おしゃれはママの気分をリフレッシュさせてくれます!産後もおしゃれを諦めないで!

時に口さがない人は子どもを持つママがおしゃれをすることを批判することがあります。なぜママはおしゃれしてはいけないのでしょう。そこに合理的な理由はありません。批判する人が理想とする母親像の押し付けに過ぎないのではないでしょうか。他人の身勝手な理想に惑わされず、ママは子育てもおしゃれも前向きに楽しんでいいはずです。いずれはお子さんと一緒にネイルを楽しめるようになるかもしれません。ネイルだって親子の触れ合いに役に立つはずです。赤ちゃんや子どもの肌を傷つけない程度に、ほんの少し指先を飾ることでママの気分がリフレッシュできるのなら、子育てにネイルはひと役買っていることになるでしょう。ママがやりたいおしゃれを産後もめいっぱい楽しんでくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

「おしゃれな靴より走れる靴!」子どもを追いかけるママたちの「足元事情」 #産後カルタ
妊娠するとお腹の赤ちゃんを守るためにかかとの高い靴は控える、というママもいるでしょう。では子どもが産まれたらまたかかとの高い靴を履けるのか、というとそうとも限りません。今度は興味のままに動き回...
「ファッション」に目覚めた女子との買い物は、ある意味イヤイヤ期よりも大変!
娘が小さい頃は、とにかく「買い物」が大変でした。すぐに走りたがるし、自分が興味ない売り場は、早く帰ろうとうるさいし、おもちゃ売り場では何時間も居座るし、連れて帰ろうとしようならばギャン泣き……。2...
お呼ばれファッションがわからない!オシャレから遠ざかっているママがフォーマルな場に行くときの服装は? #産後カルタ
赤ちゃんが産まれると、しばらくは赤ちゃんもママも外出を控えることになりますね。昼夜を問わない子どものお世話に没頭するあまり、服装もヘアスタイルも妊娠前ほどバッチリ整えることはない、時間的に難し...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃんいる人、ネイルしてますか?