いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2歳息子の底なしの体力に合わせてお出かけ三昧!でも楽しすぎて失敗?


ちぃくんのこの持て余している体力をどう使わせて発散させてあげようかと悩む日々。休日は大きな公園でたっぷり遊んだり、ドライブをして砂浜を走ったり、少し遠くのレジャー施設まで行ってみたり、とにかく一日思いっきり体を使って遊ぶことが定番になっているのですが……。

はじめはお出かけ後に昼寝や夜早く寝ていたものの、だんだんと寝ないようになってきました。

あれ? もしかして更に体力がついている??

ちぃくんをいろいろな場所へ連れていくにつれて……。


ナンテコッタ! この日もちぃくんはやっぱりピンピンしていて、帰りの車中もロープウエーや窓から見えた船の話などを楽しそうにしていました。

そして帰宅し、夕食もお風呂もきっちり済ませて、しばし遊んでからやっと「ねんね」と言って、特に早寝ともいえない時間に就寝。


「子どもは体力が続く限り遊ぶので、程ほどにしてあげてくださいね」とアドバイスをくれました。

そして、先生の仰る通り……。

体力が底なしに見えても、まだ2歳。親が、子どもを休ませる時間を取ってあげることは必要だと反省したのでした(実際に子どもが休めるかはともかく)。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

何故それを怖いと思うの?子どもの「怖い物」は大人にはわからない不思議な感覚があるのかも!
高いところも大きな動物もへっちゃらで、どちらかというと怖いもの知らずなところがあった息子・ちぃくん。2歳を過ぎてから……。 変な動きをするものは怖いのかなぁと、わからなくもないのですが…...
子どもが病気で水分を摂れない!?「何でもいいから飲んで」と不安なママへ、2歳の子のリクエストとは
息子・ちぃくん2歳3ヶ月。とっくにオッパイを卒業しててもおかしくない年齢ですし、いまだに夜中に起こされて授乳せがまれるのがしんどいなぁと思うことだってないわけではありません。 そんな中、ちぃくん...
保育園では良い子なのに?ママが子どもを褒めるチャンスを無駄にしていた話
家庭ではお世話にイヤイヤして逃げ回り、あの手この手の日々なのですが、どうやら保育園では正反対らしい、2歳の息子・ちぃくんです。 保育園のお迎えの際に、たびたび「今日も鼻かみ上手にやらせて...