いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

30代突入で一気に“老ける”は本当?アラサーママが老化を実感する5つのこと

pixta_44553485_M

年をとると外見も変化していきますよね。家事や子育てに追われていると、自分の外見をケアする時間がないという人もいるかもしれません。しかしある日、鏡に映った自分の姿を見て「気がついたら一気に老け込んできたかも!?」と驚く人もいるのでは? ある投稿者もその一人で、「30代でいきなり老けた」と投稿しています。

『30歳の折り返しにもなると「老けたなー」と自分で思わない? 白髪を発見しちゃったりとか、ほうれい線とか目の周りのシワとか。芸能人もそうだよね。可愛いけどね! 芸能人でコレだから一般人ならもっとだよね』

この投稿に、ママスタBBSではたくさんの方から同意のコメントが届いているのでご紹介します。

アラサー「老けたなー」と思うポイントは?

みんなはどんなポイントが「老けたな」と感じるのでしょうか。特に目立った5つのポイントをご紹介します。

1.具体的には分からないけれど“ガクッ”ときた

『わかる。今年35歳になって、ガクッときた。同世代より肌もきれいだし、体型もたるんでないんだけれど、何かがなくなった』

『30歳、35歳、40歳がガクってくる時期だと思う』

具体的に「何が」とは分からないけれど、とにかく「ガクッとくる」という表現があり、抽象的な表現であるにも関わらず同意の声が目立ちました。若いときには分からなくても、ガクッとくるという表現が分かる日が来るのかもしれません。

2.体力がなくなる

『今年30歳になったばかりだけれど、なんとなくだけど体力持たなくなってきた感じする』

『見た目が若くても下の子の夜泣きで夜何度か起きた日は、体がクタクタで疲れが全く取れず外に出られない……おばさんだよね……オールなんて絶対できないと思う』

『わたしも35歳。疲れ取れないよね、昔と同じように動けるかと思ったら大間違い』

体力がなくなったことで老いを実感するというコメントも。疲れがとれなかったり、若い頃は睡眠時間が少なくてなんとかなっていた方も、今では絶対に無理だというコメントもありました。

3.白髪が目立つ

『今35歳。まさにそうよ。生え際の白髪やばいし、キズの治りは遅いし』

見た目で老化が分かるポイントは“白髪”だと思う方も少なくないはず。白髪には個人差があり、若い頃から生えていた方もいますが、30代を過ぎて白髪が生えてきた人は老いを実感してしまうのでしょう。

4.体型の変化

『35歳過ぎて腰周りに肉がついた……。食べても食べなくても太る』

『食べるものや量が何も変わっていないのに、急に体重が増えた』

『いくら食べても太らなかったのに、その年代あたりからしっかり体重が増えるようになった』

『くびれがなくなってきている』

体重がキープできなくなってきたというコメントも。食べ過ぎているわけではないのに、見た目もくびれがなくなってきたり、食べた分だけ体重が増えてしまうとコメントしている方が目立ちました。

5.しわができた

『32歳で白髪とほうれい線やばい。35歳になったらどうなるんだ?』

『確かに、35過ぎた頃から来たね~。白髪も増えたし、目元のシワ、頬のたるみ。30代前半は気にならなかったのに、一気に来た』

目元、口元、首元などにシワが目立ってきたというコメントも。1度できてしまったシワは容易には戻らないので、シワができていなかった頃の自分を懐かしんでいるコメントもありました。

老化には誰も勝てない……

『若いときは若さの価値をわかっていない。老いてから若さの意味を知る』

『高級化粧品なんかじゃ足りない。はぁ』

『更に想像を絶する世界が待っていると思うと武者震いが……(笑)』

若いときには自分が年をとった姿なんて想像できませんが、その老化を一番最初に感じるのがアラサーだという方が多いのでしょう。老化は誰にでも平等にやってくる、決してあらがえないもの。失ったものを嘆くよりも、素敵に年を重ねていけると良いですね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

義両親の行き先は”老人ホーム”?”自宅介護”?資金を用意する人や介護する人は決まっている?
みなさんの家庭では義両親を誰が介護するか決めていますか? 老人ホームに入れる予定の方もいれば自宅で介護する方もいるでしょう。その中でも、老人ホーム代を誰が出すのか? 誰が介護をするのか? など...
育児と介護の両立できる?深刻化する「ダブルケア」の問題とは
育児と介護を同時に行う「ダブルケア」に直面する人が年々増加しています。政府の調査によると、把握されているだけでも約25万人もいるとされていて、そのうち約8割が30~40代の働き盛りと言える世代...
二世帯住宅で義父母と同居、メリット・デメリットとは?
二世帯住宅というと、親世帯と子世帯が一つの建物の中で生活するということですが、二世帯住宅を建てる側の事情は、様々です。経済的には安くて済みそうですが、プライバシーの問題、人間関係の問題と、どう対処...
参考トピ (by ママスタジアム
35過ぎると人間って一気に老けるね