いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

仲間外れにされている女子を助けた息子。行動を起こしたきっかけになったものとは?

いろいろあって後から聞いた、中学生の息子の話です。

特に女子の間では浮いていたそうで、グループ活動になると一人だけ浮いてしまい半ば押し付けあい(?)のような形になっていたようです。それでも明確ないじめというわけでもなく、何が原因かは当初、息子にはわからなかったようです。

一方で私の夫は、事あるごとに息子と会話しています。「学校楽しいか?」「勉強はどうだ?」「部活は楽しいか?」「友達とは仲良くしてるか?」「いじめられてる子はいないか?」「いじめられたりしてないか?」と聞くのがお決まりになっています。

つい先日、夫と息子がこの転校生の話をしていたらしく……。

息子には、幼稚園の頃からいじめの話になったとき、「もし、いじめられてる人がいたらできる範囲で助けてやれ。それができないなら助けられなくてもいいから、お前だけは普通に接してやれ。お前だけは友達でいてやれ。たったそれだけでそいつは救われるからな」と、夫は何度も言い続けていたのです。

そんな会話があって数日後、私は同じクラスの子のお母さんに呼び止められました。

明確ないじめではなかったようですが、今回の件を受けてクラス内で、グループ分けの時に仲間外れにしない方法など決めたみたいです。それから二日後には、学校からはいじめのアンケートが出されたり、親にも情報提供のプリントが配布されたり……。息子の一言で学校が動いたと思うと小心者の私は驚くばかりでしたが……。

この一連の出来事は、息子の行動もさることながら、夫の「いじめ」に関する教育が息子の心にちゃんと根付いていたからこそ、好転したのです。

私では到底、できなかったことです。改めて、心から夫を尊敬したのでした。

 

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています

文、イラスト・Ponko

関連記事

産後の思いがけない一人時間に興奮!二人目産後ハイが生んだ大失敗
子どもは二人欲しいなと思っていた私。 二人目の妊娠がわかり、出産する病院を選ぶ際に私が考慮したのは一人目(長女)のことでした。 当時、夫の長期出張が多く、双方の両親も遠方と頼れる人がほぼいない...
電動自転車の「操作スイッチ天面パネル」を割ってしまった!旦那には内緒で修理した話
ある日、幼稚園終わりにいつものように幼稚園隣の公園で遊んでいたところ、お友達が次々とランニングバイクを持ち込んできました。ランニングバイクではなく、16インチの自転車を持っている我が子。お友達を追いか...
魔の2歳児にイライラしてばかり……それを止めた子どもの一言とは?
2歳頃のイヤイヤ期は、手強い子どもに付き合うママも大変です。筆者も娘が2歳の頃は毎日疲れ果てていました。 2歳の娘との毎日に行き詰まる 朝ごはんはいつもと同じ娘が好きなパンを用意したのに、...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那さんの子育てで尊敬出きるところ