いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

古坂大魔王:第7回 「1番になれ」「リーダーになれ」。母から言われた言葉があったからがんばれた

世界的ブームを巻き起こしたピコ太郎さんの楽曲『PPAP』。そのプロデューサーである古坂大魔王さんは、幼少期から人を笑わせることが好きで、学校でも常に高い成績を維持してきたと言います。常にがんばり続けることができたのは、古坂さんのご両親、中でもお母様の存在が大きかったようです。いったいどんなお母様だったのでしょうか。詳しくお話を伺っていきます。
古坂大魔王

兄弟3人で「本気で親孝行しよう年間」を実行中

――大人になると、親のありがたみがわかるといいます。古坂さんは今ご両親についてどのように感じていますか?

数年前から、兄と弟と僕たち兄弟の中では、「本気で親孝行しよう年間」なんです。テレビの『大改造!!劇的ビフォーアフター』という番組で、実家をリフォームしました。青森は豪雪地帯だから、父親が屋根の雪下ろしをするのが危なくて。お笑い芸人のピコ太郎が『PPAP』で大ブレイクして、NHKの紅白歌合戦に出たときは会場にも連れて行ったし、『輝く!日本レコード大賞』も見せたし、両親をハワイ旅行に連れて行って、現地で結婚式もあげたし。両親がいつ死んでも大丈夫なように、元気なうちに親孝行しておこうと思ったんです。

僕ら兄弟3人は、うちの父親と母親が世界一の親だと思っていて、ものすごく感謝しています。うちのお父さんは放任主義。お母さんは教育ママで、僕たち3人は厳しく勉強しろと言われてきました。それがあったからこそ兄は銀行員として、弟は大学教授として、僕はフリートークで生きていけるようになりました。昔は、母親の教育方針に反発する気持ちを持っていたこともあるけど、今はとても感謝しています。両親には感謝の気持ちしかないです。

1番になって2番以降をひっぱれる人間になれ

――お話を聞いていると、お母様の影響が大きいのですね。お母様から言われた言葉で記憶に残っていることは?

「なんでもいいから1番になれ。1番になって2番目以降を引っ張ってやれ」という言葉です。たとえば、学校でも副会長をやるなら会長をやれ。副部長をやるなら部長をやれ。組織の中のトップであれ。そうしないと物事をまとめられないよ。実際に、うちの母親はPTA会長をやって自分の意見を通していたんです。でも、それはみんなの意見を通すために自分がリーダーになったんですよ。

ただ、リーダーになるためには、実力がないとだめじゃないですか。「みんなでがんばろうぜ」といっても「お前が言うなよ。お前が足を引っ張っているんだろ!」となったらもともこもないから、足を引っ張らないようにしておくことが大事。学生時代だったら、1番パワーとなるのが勉強。勉強さえできれば先生も認めてくれるんです。

僕は、地元の進学校に通っていたんですけど、その高校では勉強ができないと発言権がないんです。しかも、先生の信用を得られるぐらいできないとだめ。そこまでいったらあとはその勢いでリーダーシップを取る。それで人気者になったら生徒会長になれて、すごく自由にできたんです。文化祭の予算まで組めたから。
古坂大魔王

家庭では予算と人事の権利を持つ奥さんこそが最強!

――予算を組むことが大事だったのですか(笑)?

人事と予算を組めるのは最高ですよ! 人事と予算、これがすべての権限ですね(笑)。だから、結婚した今はうちに帰ると奥さんにかなわないんです。奥さんは人事と予算を持っているから勝てるわけがない(笑)。だから奥さんに従うのみです。

予算に関しては、多少ムリを言ってもいいと思いますよ。予算を組むほうは、組まれるほうの気持ちをあまり考えずにやりますからね。会社だってそうじゃないですか。「この予算でやれ」といわれたって「ムリだよ!」って。だから「こういった目的で使いたいので、予算が欲しいです」という。そのかわり、きちんと見積もりを作らないと通らないから。旦那さんが予算を獲得しようと思ったら、ちゃんと奥さんに見積もりを作って出してください(笑)

よく教育者の方から「成功している人はお母さんの存在が大きい」という話を聞きます。古坂さんの場合も、「リーダーになれ」「1番になれ」と言い続けたお母様の存在が大きかったのかもしれませんね。古坂大魔王さんインタビュー最終回となる次回は、「子育てと仕事の両立」について伺います。

取材、文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

中田敦彦:第1回 紆余曲折がかなりありましたがまだ32歳です
今回のママスタタレントコラムにはオリエンタルラジオの中田敦彦さんが登場! 「武勇伝」のネタで大ブレイクしてから10年以上が経ちますが、実はまだ32歳! 2012年には福田萌さんと結婚し、今は1歳の...
福田萌コラム:第1回 彼からのプレゼントはメモ帳とボールペンでした
ミス横浜国立大学に選ばれたことをきっかけに芸能活動を始め、数々のレギュラー番組やドラマ出演などに活躍される福田萌さん。2012年6月にお笑いコンビ“オリエンタルラジオ”の中田敦彦さんと入籍し、2013...
中田 敦彦:第2回 ボールペンとメモ帳のプレゼントを喜んだ彼女
オリラジ中田敦彦さんに奥様・福田萌さんとの出会いをお聞きしました! 萌さんとはどのように出会われたんですか? 以前から仕事の現場ではちょくちょく会ってましたが、特に深く知り合う機会はなかったんです...