いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

朝食抜きの子どもに”学校で朝ごはん”を提供!「学校朝食」のモデル事業開始に賛否両論の声

学校朝食
みなさん、毎日朝ごはんを食べていますか? お子さんも朝食を食べて登校・登園していますか?
文部科学省の調査によると、毎日朝食をとる子どもほど学力調査の得点が高い傾向がある、という結果が出ているようです。こうしたことを受け、11月14日から広島県が、県内の小学校1校で希望する児童たちに朝食を無償提供するモデル事業を始めました。

「朝食は家庭で」という認識があった筆者。だから、ネット上でこのニュースを見たとき、学校”給食”の間違いでは? と二度見してしまったほど(笑)。でも、貧困・ネグレクト・親が多忙なこと……などがひき起こしうる”朝食抜き”問題を冷静に考えれば、「子どもに罪はないのだから」という気持ちが生まれました。ただ、筆者にとっては常識が覆されるような取り組みだけに、頭や心が追いついてこないのも事実……。
ママたちはこの取り組みをどのように見ているのでしょう? ママスタBBSをチェックして参りました。

「親の怠慢・税金使用にギモン」反対派コメント

『朝食は親の仕事だと思う』

『基本的な生活は家庭で、っていう認識が崩れているんですかね』

『大事なのは、朝一緒に親子で食事をすることじゃないの? それを放棄したらダメ』

『子どもが食べられないのは可哀想だし食べさせたいけど、親を甘やかすのはどーも許せん。事情もあると思うけど、親に甘いんじゃない?』

『朝食を摂らない習慣にした親が悪い。早寝早起きさせて、何かしら食べさせるべき。学校朝食だと、親子の時間は減るし、親はどんどん何もしなくなるよね』

『早起きして、手間かけて朝食作っている私だけど、真面目にやっているのがなんか馬鹿らしくなる』

『新聞で、うちの地元でも1校、試験的に学校朝食を始めたとあった。食材は地元企業から無料で提供。まだ1校、週1回だから可能だと思う。冷蔵庫やキッチンなどの設置のため、約300万円の補助金が出たらしい。全校に作ったらいくらよ?』

反対派の意見としては、「子どもの朝食に関しては、親が責任をもつべき」というコメントが目立ちました。たしかに、親の仕事を肩代わりしてくれるように思える学校朝食に、ママたちがザワつくのも分かりますよね。

むやみに税金を使っていない?「条件付きで学校朝食OK」派のコメント

『1食200円くらい取るならあり。無料なら、ラクしたいだけの親が利用するから無し』

『補助金を使わず、親が実費を払うべき』

『本当に困っている家庭にはいいと思う。ただ、設備投資とかに税金がつぎ込まれることに対して、「本来、朝食は家庭で食べるものなのに」という気持ちになる。もし貧困家庭と言うなら収入を調べて無料、ただの怠慢なら食費を払うとか、ルールを決めるといいんじゃない?』

先ほどのコメントにもありましたが、学校朝食立ち上げのための設備投資などに使われる税金……それを納める立場から見ると、不公平感が否めないのは事実かもしれませんね。

残念な事態もあり得る?将来を見据えてみる

学校朝食が実施されるも、望ましい結果がついてこないかも? というママたちの鋭い予想と指摘も……。

『こういうのって「来た方がいいんじゃない?」っていう環境の子は、来なかったりするやつだよね』

『本当に必要な子は、朝起きる習慣もなく、親に起こされもせず、ましてや早めに登校するなんて、親子であり得なくて、学校朝食にも来られないんだろうなって思う』

『「女性も社会に出るべき、という世の中。生活のため、あるいは働きたいから、母親は働く。自治体が親代わりをかって出る。親は、誰かが子どもを何とかしてくれると思う」……悪循環だね』

「必要とする子がいるから……」賛成派コメント

学校朝食に対してネガティブな意見を書き連ねてきてしまいましたが……つづいては、学校朝食を前向きにとらえるコメントです!

『こういう場所が必要な子がいるってことでしょ。食べさせてもらえずお腹空かしてるって可哀想だし、いいんじゃない?』

『子どもに罪はないからね。貧困や共働き、離婚とかの理由で必要とする子がいるなら、良いことだと思う。子どもの衣食住に関しては寛容でいたいね』

『学校朝食、ぜひ利用したい。有料であってもね』

『私は早朝から夜遅くまで働くことが多いので、朝は夕食作りで精一杯。だから学校朝食で、栄養バランスのいい朝食出してもらえたらありがたい。みんなで楽しく食べるっていうのがいい』

『朝食が出ない家や、菓子パンだけの朝食という家の子どもにはありがたい取り組み。私は、親が朝食も弁当も作らず、お金だけ置いていく家だったからよく分かる』

反対派は親の責任を問う点に重きが置かれていましたが、賛成派は子どもの食を守ることを重視、そこで賛否両論となる様子。
忙しいママの声、そして、ママ自身が昔きちんとした朝ご飯を食べられなかったというリアルな声もありましたね。これが一部の家庭の現実なのだと思うと、あらためて学校朝食は尊い取り組みに感じられます。
学校朝食は高知県でも取り組みがあり、その学校の校長先生が残していたひと言が筆者には印象深かったので、コチラでご紹介させていただきます。

『ただおなかが満たされればえい、というもんではない。子どもたちはコミュニケーションに飢えてるんです』

長年多くの子どもたちを見つめてきたであろう、この校長先生の言葉は、現実味や重みを感じさせます。親が忙しい家、親がわが子にあまり関心を払わない家……そうした家庭の子どもたちに思いを巡らせると、みんなで食べる学校朝食の意義は深いものになりそうです。

学校朝食に対するママたちのさまざまな意見を見てきましたが……「困難や問題をかかえる家庭に手が差し伸べられてほしい」と願う心と、「親の責任」を問いたくなる気持ちとが、せめぎ合いますね(汗)。行政側の、未来ある子どもたちに健全に育ってほしいという望みも分かりますしね……。

あなたは、この「学校朝食」の取り組みをどう考えますか?

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

しっかり派?簡単派?子どもの朝食、何を食べさせてる?
1日のスタートに欠かせない朝食。毎朝朝食を摂っている子どもと、そうでいない子どもを比べると、朝食を摂っている子どもの方が学力も体力も上回るという結果も出ていることから、「朝食」がいかに子どもた...
子どもが朝ごはんを食べない、用意が面倒。そんな悩みが吹き飛ぶ「海外の朝食」とは
栄養バランスばっちりの朝ごはん。理想的なのはわかっているのですが、ちょっと無理、というのが筆者の本音です。 子どもたちも朝は早く起きてこないので、朝ごはんの品数を増やしても食べる時間がなさそ...
朝が苦手なママへのアドバイス 問題は手抜き朝食ではなく……?
朝が苦手な人、けっこういますよね。体質的なものや夜更かし習慣など、理由はさまざまでしょうが、子どもができればそうも言っていられません。小学生ともなれば、登校時間も多くは朝8時前後。子どもが朝ご...
参考トピ (by ママスタジアム
学校朝食、どう思う?