いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

どうしてパワフルに働けるの?正社員ママさんの働くパワーの源は? 

pixta_31546409_M
2000年前後を境に専業主婦世帯と共働き世帯の割合が逆転し、共働き世帯が増加し続けています。保育園やこども園の新設や、預かり保育を設けている幼稚園などによって子育て世代のママたちにとって働きやすい環境が整ってきているのではないでしょうか。また、小学生の放課後の学童をさらに充実させようと政府も新たな政策を打ち出しています。
筆者のまわりでも働くママや、これから働こうかなというママが増えてきているように感じます。

そんな中ママスタBBSにはこんな投稿が寄せられました

『正社員ママ、どうしたらそんなパワフルに働けるのか知りたいです』

『時短で働くにしても、とっても疲れてしまうから、アルバイトのような短時間しか働けない。社会に出るのは楽しみながらも頑張ってますが、もっとやりたいなと思っても、
子どもとの時間がなくなってしまうだろうし、体力がないから疲れるだろうし。
正社員のワーママの実態が計り知れないなぁと思います』

確かに、メディアで紹介されている働くママやSNSで見かけるワーママは、パワフルでキラキラしている印象が筆者にはあります。実際のところ、正社員で働くママさんたちのママスタBBSに寄せられたコメントを紹介したいと思います。

働くママさんの本音は「疲れている!!」

『全然平気じゃない! 毎日クタクタになりながら働いてます』

『パワフルに見えるだけですよー。疲れが溜まりまくってます』

コメントには、みなさんクタクタ、疲れている~、という声が多く寄せられていました。

『外面はパワフルに見えてるだけよ。裏では栄養ドリンク手放せないし平日は文字通りバタバタしてるけど、なんだかんだ仕事が好きだし楽しいから寝不足でも疲れてても続けられてるんだと思う』

疲れているのに働ける、その理由やパワーの源は?

働くことが好き、評価されることが嬉しい

『毎日疲れるけど、私は自分が仕事したいから続けられる』

『久しぶりに社会復帰で勤めて、評価されることが増えてきてうれしい』

『働くことが好き。お金を稼ぐことが好き』

『疲れるけど忙しい方が楽しい』

仕事が好き! 社会に出て評価されたりお金を稼ぐことが好き、というコメントがありました。好きな職種でやりがいを感じていたり、理解ある職場環境に巡り合えたので続けることができているというママさんたちのコメントも。子育てとはまた違った楽しさや、やりがいを感じることができるのも仕事をして得られるものの一つですね。また、性格上、忙しいほうが性に合っている、というママさんもいました。

義実家や実家のサポートがある

『徒歩5分のところに義実家があり子どもたちを見てもらえるから働きに出れる』

義実家が近くにあり、子どもを預けることができるため、家族みんなで育児を分担しているというママさん。頼れる大人が身近にいるのであれば、働くママにとっても子どもにとっても大変心強いですね。

子どものために奮闘

『シングルだから、弱音吐いてられない』

子どものために、奮闘しているママさんのコメントも。きっとお子さんは、家のことだけでなく仕事にも奮闘するママの背中を見て育っていくのでしょうね。

ママが働くのは、家族の生活、ママ自身の人生の充実のため

体力的にも厳しい中でママさんたちが仕事を辞めずに頑張れる秘訣や事情は、さまざまでしたね。頑張ることができる理由の先には体は疲れていても「家族の生活のため、自分の人生の充実のため」という思いがうかがえました。

正社員というとパートに比べると、より責任があり仕事の時間も長く、体力面でハードに感じられます。しかし、正社員の強みとして福利厚生が充実してお休みの取得がしやすくなっていたり在宅ワークなどの許容により、急な子どものお休みにも対応がしやすいこともあります。

ただ、正社員ママも、今は仕事をセーブして家にいる時間を多くもって家族を支えるママさんもどうか無理をしすぎないように。ご自身の体を大切に、いつか私たちママの背中を見て子どもに何かを感じてもらえたらいいなと思います。

文・shin.y 編集・木村亜希

関連記事

ワーママが「職場復帰前」にしておきたい準備のポイント
お仕事に復帰予定のママにとって、育児休業中は大切な我が子と一緒にいられるかぎられた貴重な時間。子どもの月齢が上がるたびに「あと何ヶ月で職場に復帰しないといけない」、なんて心のなかでカウントダウンしてい...
現役ワーママが感じた、ママ経験が仕事に生きる「3つのスキル」
ママの中には、いったん子育てに専念するためにお仕事を辞めて、「子どもが大きくなったらもう一度働きたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。でも現実的にいざ社会復帰……という頃にはお仕事から離れた...
ワーママがどっと疲れを感じる「夫からの言葉」
働いているママは、会社で仕事、家に帰ってからも家事育児という仕事に追われています。やるべきことは山のようにあり、なかなか自分の時間を確保することは難しいもの。そんな「ママの大変さ」を世の夫たちはわかっ...
参考トピ (by ママスタジアム
正社員ママに伺いたいです