いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?

pixta_28760130_M

子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれてしまうのかも?

文部科学省によると、第2次反抗期は”中学2年のとき”とされ、この年齢ごろに子どもは「精神的な自立の手がかり」を得るのだそうです。子どもによって反抗期が訪れる年齢に多少の個人差はあるでしょう。親にとっては少々やっかいな反抗期も子どもの成長には重要なステップになっているのかもしれません。

とはいえ世の中には、反抗期のない子もいるようなのです。反抗期のない子どもって、いったいどんな子なんでしょうか?

何でも話してくれるし関係性も良好!毎日が平和な中高生たち

ママスタBBSに寄せられた、こんなつぶやき。中学3年生の息子さんを持つ、ママからのものです。

『反抗期が来ない。学校のこと、部活のこと。私から聞かなくても、ペラペラ話してくれる。勉強も自らするし、部屋にこもることもない。スーパーへの買い物にだってついてくる。この先、激しいやつが来るのかな?』

意外にも多かったのは、「うちも同じ!」という意見です。

『私の弟も、反抗期はなかったよ。よくいえばおっとりマイペース、悪くいえば感情を人に見せない感じだった』

『うちの中2息子も、反抗期がない。学校のこともネタがあれば自分から話してくれるし、毎日が楽しそう。部屋もドア開けっ放しで勉強したりで、こもる感じはない。基本的に平和主義で、考え方が大人びているせいかな』

『高校2年生男子だけど、うちの子も反抗期がなくておだやか。口数は多くないけど、趣味の音楽のことになるとうるさいくらいよくしゃべる。私と好きなアーティストが同じだから、いっしょにライブに行ったりもする。このまま反抗期は来ない気がするな。夫もなかったみたいだし。夫は”怒る”という感情はないの? と、思うくらいおだやかな性格』

そんな家庭があるなんて、本当にうらやましいかぎりです。
一方で、もちろんこんなご意見も。

『中2の息子。とりたてて反抗的! ってわけじゃないけど、自分からはとにかく何も話さない。たまに学校や友達のことを尋ねても「ふつう」「忘れた」しか言わない。そんなにしつこく聞いていないんだけどな。夫にはサッカーの話とかをしているから、よけいに寂しい』

『うちも中学校のころはなかったんだけど、高校1年生から来た! 油断していたぶん対応を失敗しちゃって、この数ヶ月はひどかった。今はちょっと落ち着いたけど、本気で子離れしなきゃなって思ったよ』

反抗期のない子に共通するキーワードは、”おだやかな性格”

中学生から高校生に多い第2次反抗期は身体と心の急激な変化などさまざまな原因があり、それまでは絶対的だった親という存在から自立するための通過儀礼でもあるようです。ママ自身の多くも「自分もこの時期は大変だったな」という思い出があるのでは?

と思っていたら、やはり「自分も経験がない」というママも。「我が子にない」というママの意見も含め、並べてみたところなんとなくの共通点が浮かんできました。

『私自身も反抗期はなかった。反抗する必要性を感じなかったというか、今でも親とは仲がいいよ。うちの高1娘も今のところない。義母さんから聞いた話だと、ダンナも反抗期がそれほどなかったとか。ものすごくおだやかでほんわかした性格なので、娘はダンナに似たんだと思う』

『うちの中2息子もない。性格的にはすっごいポジティブで、私に叱られてふてくされても最後には「ひとつ利口になったぜ!」みたいなノリ。誰かがイライラしているときは「そんなときもあるよー、ドンマイケル!」とか言ってくる。性格なんだろうなと思う』

『娘は今中3だけど、反抗期なし。友達にも恵まれているし、恋バナでもなんでも私に話してくる。天真らんまんな感じだから、そんなにストレスもないんだろうな』

『我が家の子どもたちもない。ダンナも含めた、義理きょうだい全員がなかったんだって。むこうのきょうだいはみんなやさしいし、仕事もちゃんとしている。ダンナもむこうの家族も、みんなほのぼのしていておだやか。何かトラブルが起きても、冷静に話し合って解決しているよ。私だけイライラしているのが、恥ずかしい』

お気づきでしょうか? 反抗期のない子は「おだやか」「明るい」「天真らんまん」。もともとの性格が大きいのでしょうが、家庭環境によるところもありそうですね。その子の自主性を尊重するような環境であれば反抗する必要がないので、あまりひどい反抗期にならないという説もあるよう。
親子でお互いを尊重して、適度な距離感を持つ。アタマではわかっていても、なかなか実践に移すのは難しいですよね(苦笑)。

反抗期は、あるだけ健全?ないこと=よいとは限らない?

ただ「反抗期がない」のではなく、じつは単に親からはそれが見えていないだけということも……。

『うちのダンナの話です。義母は「小さいころはおとなしくて、反抗期もなく育ったんだよ」と自慢げに言っていましたが、ところがどっこい。結婚した今は短気でガマンができない、モラハラありとひどい状態です。本当に、反抗期の子どもみたい』

『私自身が反抗期のない子どもだったけど、30歳過ぎてから爆発した』

『男子の場合は、反抗期のタイミングが遅くなると嫁に当たり散らすようになるらしいよ。自分の親には逆らえなかっただけ。遅れてきた反抗期みたいな感じで』

親が支配的であったり干渉しすぎる家庭に育つと、”自分”というのもを押し殺してしまいがちです。「どうせ何を言っても親の思うように進むんだから」と、考えること自体を放棄する場合も。そこからずっと抱えていた不満やストレスが、あとになって爆発すると……。心に柔軟性のある思春期であればまだしも、大人になってからの反抗期は激しく長いものになりそうです。

反抗期があまりない子どももいるものです。それは親との関係性が良好だから「ない」のか、親が支配したり甘やかしているから「ない」ように見えるのか? のちのち取り返しのつかないことにならないためにも、しっかり見極めたいところですね。

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

「子どもの反抗期」どう接すればいいの?お坊さんが考える「人間を育てる」と言うこと
子どもの反抗期。今まさに来ている方もいるかもしれませんし、これから来るかもしれない、そんな方もいらっしゃるでしょう。 今回はそんな子どもの成長局面でゆれる一人の母の悩みをご紹介します。 「...
最近言うこときかない……。子どもの反抗期を乗り越えるためには
子育てしていると避けて通れないことの1つが反抗期ですね。 2歳から4歳くらいまでのイヤイヤ期と呼ばれる「第一次反抗期」、思春期から始まる「第二次反抗期」は有名ですが、5歳くらいから小学校低学年位...
「中学生の反抗期」親としての向き合い方は?
中高生になった子どもの「反抗期」に手を焼くママは多いと思います。ママスタにも、同じような悩みを抱えている方がたくさんいました。大人への第一歩を踏み出した反抗期のお子さんと、あなたはどのように向き合...
参考トピ (by ママスタジアム
反抗期無い子いる?