いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ゴーヤ」で食欲増進!ゴーヤチャンプルー以外にどんなおかずがオススメ?

pixta_39438953_M

植物の葉が青々と軒先に茂り、日差しを和らげてくれるグリーンカーテン。日よけになってくれたり涼しげに風にそよいでいたりして夏を感じさせてくれます。このグリーンカーテンを作るための代表格ともいえる野菜が、ゴーヤです。虫がつきにくく、手間がかからないので、グリーンカーテンとして育てるのにピッタリなのです。

でもいざ実を食べるとなると、ゴーヤチャンプルーばかりになってしまうのでは? そんなママたちのために苦味を緩和できる下ごしらえと調理のコツ、チャンプルー以外のレシピをご紹介しますね。

カロテンやビタミンCを摂取できる!ゴーヤの栄養と苦味を緩和するコツ

ゴーヤに含まれる栄養素は、主にカロテンやビタミンCがあります。カロテンやビタミンCには抗酸化作用があり、動脈硬化やがん、老化や免疫機能の低下を引き起こす活性酸素の働きを抑える効果があるといわれています。別名「にがうり」とも呼ばれ独特の苦味がありますが、ゴーヤの苦味成分には食欲を増進してくれるはたらきもあるそうですよ。

下ごしらえが大切!ゴーヤの白いわたに苦味成分がある

ゴーヤの苦味は種の周りにある白いわたにあります。ゴーヤの両端を切り落として半分に切ったら、種とわたをスプーンなどでていねいに取り除いてくださいね。

ゴーヤの苦味を緩和できる?調理するときのコツ

ゴーヤの苦味が気になる方は、ゴーヤをうすく切るようにしてみてください。厚みがあると苦味をより感じやすくなるそうです。そして調理前には下ゆでや塩もみをしたり、油で炒めたり揚げたりする調理でも苦味を緩和することができますよ。

チャンプルー以外にもおいしく食べられる「ゴーヤ」のレシピ

ママスタBBSには

『ゴーヤ好きって人、苦くないの?』

というトピックが立てられています。ママたちオススメのレシピをご紹介しますね。

『薄切りにしたゴーヤを塩揉みして、洗って水気をよく絞る。シーチキン、醤油、レモン果汁、味の素(なくてもいい)と和える。私はレモンが好きだからレモン多め。子どもたちもバリバリ食べます』

『豚肉と炒めて味噌と酒、みりんで味つけ。かつお節をかけても食べやすいよ』

『なすとピーマンとうす切りにしたゴーヤを味噌で炒める。キュウリがあればキュウリも入れるよ』

『苦いのがおいしいんです。天ぷらも美味しいよ』

『ゴ-ヤの白いわたをしっかり取って素揚げに。甘辛く味を付けると苦みが苦手な方も食べ易くなるよ。ゴ-ヤチップスはお酒のおつまみに最高よ』

『薄くスライスしてサッと茹でてお酢と醤油と鰹節。お酢は適当な安い米酢でいい。これだけで美味しい。ツナマヨ和えにしたり、味噌炒めにしたり、佃煮にしたり美味しいよ』

『ゴーヤのかき揚げを塩で食べるのがうまいんだな』

『ツナに豆腐を入れてよく炒める。炒めれば炒めるほど苦みが消える気がする』

『たまり漬けや味噌漬けにするとご飯に合う』

『ゴーヤ軽く茹でて、ツナとマヨネーズと刻みらっきょう混ぜるのが一番好き』

ママたちの中にはゴーヤの苦味が良いという方や、苦味を緩和する下ごしらえをしてから調理したりする方もいらっしゃいます。ゴーヤに組み合わせる食材や調味料もたくさんあって参考になりますね。

筆者オススメのレシピは「佃煮」と「甘酢漬け」

筆者もみなさんにオススメしたいゴーヤのレシピがあるのでご紹介しますね。

ゴーヤの佃煮

IMG_9654

1.ゴーヤの種とわたをスプーンなどできれいに取り除いて、厚さ3mmくらいのうす切りにする
2.油を敷いたフライパンにスライスしたゴーヤを入れて、少ししんなりするくらいまで炒める
3.醤油と砂糖、みりん、水を加えて汁気がなくなるまでしばらく炒める
4.仕上げに白ごまを振る

ゴーヤの甘酢漬けIMG_9656

1.ゴーヤの種とわたをスプーンなどできれいに取り除いて、厚さ3mmくらいのうす切りにする
2.砂糖と塩、酢(お好みでりんご酢などでも可)にスライスしたゴーヤを漬け込む
3.漬け込んだ後は液がゴーヤ全体に回るようにときどき混ぜる
4.仕上げに鷹のツメを飾る

ゴーヤの佃煮は苦味を気にせず食べられますし、甘酢漬けはさっぱり食べられます。ご飯のお供にぴったりな味わいに仕上がるので、気になる方はぜひ作ってみてくださいね。

ママたちのオススメレシピは、ゴーヤチャンプルー以外にもたくさんありました。下ごしらえや調理のコツで苦味を緩和して、ゴーヤの味わいを楽しんでください。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

関連記事

選び方は?冷凍保存は?ママたちオススメ「茄子のおいしいおかず」
夏から秋にかけて、旬を迎える「茄子」。煮ても良し、焼いても良し、揚げても、炒めても美味しいという、その使い勝手の万能さはママたちもお墨付きです。 旬を迎えると、市場の値段もお安くなったり...
子どもも大人も大好きな「じゃがいも」 あなたのオススメおかずは?
幼稚園や保育園、地域のイベントなどでじゃがいも掘りに出かけたというママもいらっしゃるでしょうか。じゃがいもは子どもも大人も大好きな野菜かもしれませんね。煮ても焼いても、蒸しても揚げてもおいしく...
ご近所やママ友から大量のおすそ分け!「きゅうり」のお手軽レシピとは
今では施設で育てる環境が普及したので、1年中食べられるようになったきゅうり。でも旬は6月から9月の夏野菜で、暑い日に冷蔵庫で冷やしたきゅうりの漬物を食べるととてもおいしく感じられますよね。でも...
参考トピ (by ママスタジアム
ゴーヤ好きって人ちょっと来てくれない?