いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

シーンとした部屋でポツリ。忘れられない我が子の「寝言」とは

子どもの寝言に笑ってしまった経験はありませんか? シーンとした部屋で、なぜかポツリと一言もらしたり。時には「今なんでそれ!?」という謎めいた発言もあったり。今回は無邪気な子どもならではの、ちょっと意外な寝言を集めてみました。

とにかく「謎」な一言

『なぜか一言。
「た、たまご」
3歳の娘。 』

『「うんっ!砂肝」
好きだからな~』

『3歳♂「いや~そうなんですよね~ププッ(笑)」…一体どんな夢見てんだ 』

『手首を見せながら、ここにホクロがあるから開けてって叫ばれた~。
開けてって何なんだよ』

ホクロ

あくまで「夢」の話です(笑)

『旦那と娘の寝顔を見て和んでいる最中。「パパがね……ママに内緒でね……タバコをね……すっ……」
禁煙中の旦那は寝たフリをして「パパがね、ママにね、ごめんなさいってね……言ってたよ」と娘のフリしてた旦那にも笑えた』

ママに内緒

『いきなり「ママ~! だから〇〇区はねぇ~」って住んでる区について語ろうとしてた。
区に何が言いたかったのか 』

『「だれかぁ、ブランコかしてくだしゃいっ」
なかなか、順番まわってこないよね 』

夢の中ならなんにでもなれる!

『仮面ライダーが大好きな三歳の息子。

寝ながら、「仮面ライダー! タイマン張らせてもらうぜっ」と絶叫してた(笑)
寝ながら悪と闘ってるみたい。』

『私を真ん中に、五歳♂と三歳♀。
息子「顔が疲れて力出ない~」
娘「アンパンマン新しい顔よ! それっ」
二人「チャッチャラッチャラッチャッチャ~。元気100倍アンパンマン!アーンパンチ!」
夢でも仲良く遊んでます(笑) 』

『4歳
寝てるのに
「おかあさーん」
と何回も呼ぶので返事したら
「そっち行ったらいかん!!そっち行ったら悪い忍者がおるよ!!」
と言われた。なんの夢なんだよ 』

忍者

話しかけるような寝言から 「え!?」と驚く寝言まで、どれも可愛いものばかり。皆さんの忘れられない寝言もぜひ教えてくださいね。

文・編集部 イラスト・のるこ

関連記事

可愛いから許す!ママの頭をベッドにするハードボイルドな赤ちゃんたち #産後カルタ
筆者の息子は生後1ヶ月までの新生児期のころからベビーベッドではなく添い寝しながらでしか寝てくれませんでした。人肌が必要な赤ちゃんだったようです。4歳になった今でも母親である筆者と肌をどこかくっつけ...
「赤ちゃんが可愛いということさえ忘れかけていた私にずしんと響いた言葉でした」#あの人に今ありがとう
日々、正解のない子育てに奮闘していると、ときにはどうしても辛くて逃げ出したくなったり、くじけそうになったりしてしまうこともありますよね。そんなとき、誰かに優しくしてもらえたり、心がホッと軽くなるような...
やっぱり可愛い♪ 癒される子どもの言い間違い
小さな子どもの舌足らずな言い間違い……思わず笑ってしまいますね。例えばブロッコリーがブッコロリー、モロッコリー、ボッコリーなどなど、一体どれだけバリエーションがあることやら。ママスタに寄せられた、...