いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

どんどん増えていく?!出産の入院準備をコンパクトにまとめる方法とは #産後カルタ

妊娠カルタ4

ママやご家族が待ちに待った出産。出産といえば入院が伴いますよね。事前準備に関して、入院予定の病院から「必要なもののリスト」をもらった、というママも少なくないでしょう。中には準備しているうちに思った以上の大荷物になった、というママもいるようです。

さて、そんな入院時の荷物、コンパクトにまとめる方法はあるのでしょうか?

『出産、入院のときのバック。かなり持っていくものあります。皆さんどんなバックに詰めましたか? バスタオル、パジャマいれただけでぱんぱんになっています。タオルケットなんて入らない……。3つくらいにわけて持っていった人いますか?』

病院で借りる選択肢も!荷物量の目安とは

『スポーツバッグ一つで十分だったよ』

『私はメインのバッグ1つ、あとは紙袋みたいな物にしました』

『入院中だけど、スポーツバッグ1つだよ』

『私も荷物がいっぱいでバッグに入らないから服を買った時に貰った袋や紙袋に入れました。結構入るから二つにまとまりました』

『スポーツバック(大)と小さいキャリーバック(コロコロ引くやつ)に詰めたよ! バスタオルが多くて二つになったけど、バスタオルの枚数が少なければ一つで間に合った』

『そんなに荷物いるの!私が産んだ産院はパジャマから産褥ショーツまで全部貸し出してくれたから、持って行ったのは子どもと私の退院着と化粧品くらい』

ママたちからは、メインの旅行バッグをひとつで、他は紙袋に詰めたというコメントや産院から借りられるものが多かったので、赤ちゃんとママの着替えと化粧品だけしかもっていかなかった、というコメントなどが寄せられました。産院によって大きく違いがあるようですね。今後、出産を予定している方は、産院選びのポイントのひとつとして「借りられる出産準備品の項目」もチェックしてみるといいかもしれません。

衣類圧縮袋を利用!荷物をコンパクトにする方法は?

『必要な物にバスタオルとか書いてあるし、タオルやフェイスタオルや赤ちゃんの服2~3着など、まだまだ詰めるものありましたが、すぐに必要ないものは次の日持ってきてもらった』

『私は、母や旦那が来たから洗濯物は渡して新しいものを持ってきてもらっていた』

『バスタオルやパジャマは圧縮袋でだいぶコンパクトになるよ!』

出産を控えて入院する荷物がどうしても多くなってしまったママたちの中には、すぐに必要なもの以外は、あとで家族にもってきてもらったというママもいました。家族にお見舞いに来てもらうついでなので、わざわざ、ということにもなりません。また、衣類圧縮袋を利用することで荷物をコンパクトにまとめられたというママもいました。

退院時は大切な赤ちゃんも一緒です。退院を考えれば荷物はできるだけ減らすに越したことはないのかも。

荷物をコンパクトにする方法は「必要なものだけ持っていく」、「借りられるものは借りる」、そして「圧縮する」、の3つがポイント。先輩ママの知恵を活用しながら、快適な入院をお過ごしくださいね。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・んぎまむ

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

里帰り出産で「生活費」は払う?実家・義実家が受け取りやすいお礼のアイデア
子どもを出産するにあたって、実家・義実家を問わず里帰り出産をする方もいらっしゃるとおもいます。 筆者が4年前に息子を出産したときは、出産予定日の約1ヶ月前から産後1ヶ月まで義実家へ里帰りさせてもらい...
絵本選びは「紙質」重視?!赤ちゃんの絵本に悩まされないポイントは? #産後カルタ
赤ちゃんに「絵本」を読んであげたい、と考えるママは少なくないでしょう。しかしママの親心を阻むのが、他ならぬ赤ちゃん自身だったりします。寝返りができるようになって指先を動かせるようになると「見え...
あなたのお子さんはどのタイプ?フリースタイルな「イヤイヤ期の態度」 #産後カルタ
子どもがだいたい2歳ごろになると、自分の意思を親に伝えられるようになりますね。ただ、少しでも自分の意に沿わないことがあると泣き叫んだり暴れたり……。まさに必死で抵抗します。いわゆる「イヤイヤ期...
参考トピ (by ママスタジアム
http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=401918