いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

絵本選びは「紙質」重視?!赤ちゃんの絵本に悩まされないポイントは? #産後カルタ

産後カルタ

赤ちゃんに「絵本」を読んであげたい、と考えるママは少なくないでしょう。しかしママの親心を阻むのが、他ならぬ赤ちゃん自身だったりします。寝返りができるようになって指先を動かせるようになると「見えるものには触りたくなる」のが赤ちゃんというもの。

いくら借り物や頂き物の大切な本でも赤ちゃんにかかれば関係ありません。舐めたりかじられたり破られたり……。筆者も図書館から借りた本(!)を息子にかじられてしまい、新しい本をネットで購入して持参し、お詫びしたことが2回あります。

ママたちの絵本探しの旅、苦労編をご覧ください。

『まだちゃんと絵本を扱えないお子さんいらっしゃるかたは、絵本の管理どうしていますか? 一人で楽しそうに見ているときもあるけど破壊に走ると瞬殺』

絵本は壊れるもの。諦めて自由にさせるママたち

『高くても安くても好きにさせていた。破れたページを見て悲しそうに「……ないね」って言うようになってからは、ほとんど破らなくなったな』

『私は市の検診の時に、子どもは舐めたりかじったりするものだから思い切りさせてあげてください、みたいな事言われたから、気にしたことなかった』

ママたちからは、赤ちゃんのやりたいようにさせていた、というコメントが寄せられました。中には自治体の検診での指導があった、というママもいました。専門家の意見ほど頼りになるものはないですよね。確かに本は大切にしてほしいけれど、赤ちゃんの成長にとって必要なことであれば、仕方ないのかもしれませんね。

「布絵本」や「破ってもいい雑誌」!悩むママたちへのおすすめ

『布で出来ている絵本もあるよ。3ページ位だけど布絵本で調べてみて。
舐めても平気だし柔らかいから怪我もなし』

『雑誌とかを用意するといいよ。うちも1歳2ヶ月の絵本大好きな子がいて10ヶ月の頃から絵本見せているけど、雑誌のおかげで破壊しなくなったよ。読みすぎて絵本ボロボロだけどね』

『うちもボロボロになった絵本がたくさんあったよ。小さい子は仕方ないよね。ある程度は自分で見られるように、布絵本やお絵かきする雑誌 や切って遊ぶ・書いて遊ぶ本などもあるよ』

いかに赤ちゃんの成長に必要だからといって、やはり本をかじったり破いたりはしてほしくない、というママには、布製の絵本をすすめるコメントがありました。また、「破ってもいい」雑誌などを用意するというママもいました。赤ちゃんの手の届く範囲に破ってもいい本を置いておいて、赤ちゃんの好きにさせるアイディアもいいですね。

まさに今「赤ちゃんが絵本を破ってしまう」と悩んでいるママは、今日からあえて破ってもいい雑誌を赤ちゃんの手の届くところに置いてみてはいかがでしょうか? この方法なら気をもむ必要もなくママと赤ちゃんも楽しめるのではないでしょうか。

文・しのむ  イラスト(産後カルタ)・んぎまむ

関連記事

あなたのお子さんはどのタイプ?フリースタイルな「イヤイヤ期の態度」 #産後カルタ
子どもがだいたい2歳ごろになると、自分の意思を親に伝えられるようになりますね。ただ、少しでも自分の意に沿わないことがあると泣き叫んだり暴れたり……。まさに必死で抵抗します。いわゆる「イヤイヤ期...
ママ友がほしい!……でもどうやって作るの?先輩ママからの「アドバイス」とは #産後カルタ
子どもが産まれると子連れでお出かけする機会ができますよね。お出かけ先で、月齢や年齢の近い子ども同士はすぐに打ち解けて遊ぶこともあります。そんな子どもに比べて、ママ同士はなかなか打ち解けられない...
美味しいものを分け合えるのはいつですか?ママと子どものおやつ事情 #産後カルタ
子どもが離乳食を卒業し、大人と変わらない食事ができるようになると「おやつ」もだんだんと大人と同じものを食べるようになりますね。ご家庭やお出かけ先などで子どもとおやつを食べるとき、「半分こ」する...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃんの絵本
【絵本】舐める・かじる・破る・グシャグシャ