いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママになったら「自分の時間も大切にしたい」……と思いきや、産後の厳しい現実に直面 #産後カルタ

産後カルタ32-1(ギャップカルタ)

出産したら天使のようなかわいい赤ちゃんが生まれ、家族で幸せな毎日を過ごせる。

子どもを育てる母親として生活しつつも、女性らしさは忘れず、美容にも食事にも、ファッションにもこだわりをもって、自分の時間を大切にして。時に遠くに出かけたり贅沢もしたいな~。

……出産前にはこんな風に思っていませんでしたか? 果たして産後のママたちのリアルはいかに?!

ママスタBBSに「出産後の変化」に関して、こんなつぶやきが投稿されていました。

『独り身の時は、毎日出かけていました。赤ちゃん産まれてから、自分の準備だけじゃないのが面倒で外に出るのが嫌になりました。家にじっと居るとストレス溜まっていたのに、今は家から出たくないです』

お出かけは「気合」を入れてから!産後ママのお出かけの現実

『妊婦のときの方がラクだった。出かける準備だけで疲れちゃうよね』

『わかる。出掛ける時は、気合いをいれる。済ませる用事は、一つくらいにして、あれこれしようとは思わない、と言うか出来ない』

『荷物も多いし、授乳場所も確保しなきゃだし外出は疲れる』

『同じ。出掛ける前にあれこれ用意してその間にぐずられたりしたらもうやめようって思う』

『同じく。産後の一ヶ月出なかったから、慣れちゃって。ちょっとそこまでも面倒くさい』

ママたちからは、「赤ちゃんとのお出かけには気合が必要」というコメントが寄せられました。妊娠と出産を経た産後のママの身体は、独身の頃とは違い、体型が変化していたり、体力が落ちていたり、不調な部分があったりするケースもあります。

加えて、赤ちゃんとお出かけするときは、自分の支度だけでなくおむつ、おしりふき、ミルクの場合は哺乳瓶を持ったり、ガーゼや着替えなど赤ちゃんの衣類を持ったりと、どんどん荷物が膨らんでいきます。

さらに、赤ちゃんはいつどこで泣いたりぐずったりするかわかりません。特に電車で移動、なんてことになれば周りへの配慮から常にピリピリと気持ちを張りつめることもあるでしょう。(もちろんそうならない周囲のサポートがあればいいのですが)

現実問題こうした事情が産後ママの外出を「面倒」と感じさせる要因かもしれません。どうしても出かけなければならない用事がなければ、ママが心身ともに元気になるまで自宅でゆっくり過ごしたい気持ちになるのも無理はありません。

無理はしなくていい!慣れて余裕ができてから「プチ外出」してみて

『すごくわかる。一歳になってやっと出掛けるのもラクになってきた』

『1歳過ぎたら歩けるようになって、外行くのも楽しくなるよ。今は無理しないでね』

『いつまでも赤ちゃんじゃないから…きっと時間が経てばまたお出かけ楽しくなる日が来るよ』

『家遊びで満足してくれる子なら家でいいと思う。外に出たがる子なら毎日外出したっていいし。いろんな子がいるから楽しければどんなんでもいいと思うよ』

産後カルタ32-2(ギャップカルタ)

せめて「赤ちゃんに家の外の世界を体験させたい」というママの気持ちもよくわかります。そしてお出かけすると結果的にママの気分転換にもつながるかもしれません。しかし、それを阻む数々の「お出かけハードル」。のんびりお出かけできるようになるまで、待つというのも選択肢の一つかもしれません。とはいえ、世間もそう冷たくないもの。産後のお出かけ時に周囲のあたたかさに触れた、というママもいます。

おっくうな気持ちを乗り越え、一歩進んでみるというのも、何か気分が上向きになるきっかけにもなるのかもしれません。

 

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

気がつけばママも夢中!?親子の毎日を支える「神番組」 #産後カルタ
子どもが産まれてからというもの、テレビで見る番組も子ども向けが増えてきた、というママもいらっしゃいますよね。なかでも教育番組は、ママが子どもに見せる頻度も高いのではないでしょうか。教育番組には...
「実用品」や「ママへのプレゼント」がおすすめ!?ママたちが喜ぶ「出産祝い」とは #産後カルタ
友達や知り合いが出産したとき、「出産祝い」を贈る場合がありますよね。ママになる前は自分がかわいいと思ったグッズを送っていた方も、ママになった後はより実用的なものを贈りたくなったというケースがあ...
紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ
赤ちゃんのお世話で心強いアイテムのひとつといえば「おむつ」ですよね。布おむつ派のママもいれば、紙おむつ派のママもいることでしょう。布おむつは洗濯して何度も繰り返し使用しますが、紙おむつは1度き...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃん産まれてから出かけるのが面倒になった