いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママは傷だらけ!?知られざる「授乳」の舞台裏とは #産後カルタ

産後カルタ24-1(ギャップカルタ)

赤ちゃんが産まれる前、授乳が「幸せで温かみのある瞬間」というイメージを持っていた方も少なくないでしょう。しかし実際はイメージ通りにならないこともあります。母乳がママの願い通り出てくれるとは限りませんし、赤ちゃんが最初から上手に飲んでくれる保証もありません。おっぱいが張って痛くなったり、時には詰まって乳腺炎に苦しむことも。

実はママは傷だらけ!?知られざる「授乳」の真実

『今3人目が4ヶ月でほぼずっと母乳のみでたまーにミルクくらいだったのですが3週間前位から切れてきちゃって全く治りません』

『血豆が同時に3個できたり、亀裂出血起こしたり、皮がペロンと剥けたりで泣きながら授乳していた!』

『最初はめちゃくちゃ痛いよね。傷が塞がろうとしているときにまた授乳で傷がパックリ開く感じがもう声にならないほど痛い』

ママたちからは「授乳」に関する痛い経験談が明かされました。3人目の赤ちゃんでも乳首が切れた、というママもいることから、赤ちゃんの吸う力がどれだけ強いか推しはかれますね。筆者も片方の乳首が切れてしまい、生後1ヶ月の間は授乳に苦労しました。では先輩ママたちは「授乳の痛み」をどのようにして乗り越えたのでしょうか。

授乳は姿勢が大事!辛くなったら専門家に聞いてみて

『産婦人科で相談してみたら? 私も乳首痛くて病院行ったら、裂傷しているって言われて塗り薬もらった。2、3日で少しずつ落ち着いていったよ。それか保護カバー!』

『シリコンのカバーでまだ授乳できるよ! 私も治るまでいつもそれ』

『私も乳首痛すぎて塗り薬もらって塗っている。どうにもならなかったら産院に行って助産師さんからアドバイスもらうといいよ』

ママたちからは、どうしても傷が痛むなら専門家に相談してみては? というアドバイスが寄せられました。また、「乳頭保護器」を使った、という声もありました。筆者も乳頭保護器を使用しましたが、まったく痛くならないわけではないですが、痛みを和らげることはできました。

産後カルタ24-2(ギャップカルタ)
乳首に痛みがあるときは、赤ちゃんのおっぱいのくわえさせ方を見直してみると効果があるようです。

松戸市の「子育てナビ まつどDE子育て」では、赤ちゃんのおっぱいのくわえさせ方について以下のように解説しています。

『赤ちゃんが自然に吸いだすことも多いですが、乳房を支えてサポートすることもできます』

『自分の口より大きなハンバーガーを食べるときのステップを思い出して、赤ちゃんが乳輪まで 深く含めるようにサポートしてみましょう』

『赤ちゃんの方にお母さんが移動するのではなく、赤ちゃんを引き寄せるようにしましょう』

乳首をくわえさせたときにママが痛みを感じるようなら赤ちゃんの口の端からそっとママの指をさしこんで赤ちゃんの口をママの乳首から離してあげるように、とのことです。もし乳頭に痛みがあ母乳育児を中断したくなるほどの乳頭の痛みが1週間以上も続くようならかかりつけの産科などに相談するように、ともされていました。

痛みがあるうちは搾乳しながらミルクに切り替えるなどして、傷が癒えるのを待つのも良い方法だと思います。赤ちゃんとママにとって、授乳タイムが幸せなものになりますように……。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

しのむの記事一覧ページ

関連記事

「実用品」や「ママへのプレゼント」がおすすめ!?ママたちが喜ぶ「出産祝い」とは #産後カルタ
友達や知り合いが出産したとき、「出産祝い」を贈る場合がありますよね。ママになる前は自分がかわいいと思ったグッズを送っていた方も、ママになった後はより実用的なものを贈りたくなったというケースがあ...
紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ
赤ちゃんのお世話で心強いアイテムのひとつといえば「おむつ」ですよね。布おむつ派のママもいれば、紙おむつ派のママもいることでしょう。布おむつは洗濯して何度も繰り返し使用しますが、紙おむつは1度き...
子どもの「後追い」中に!トイレの‟大”を乗り切る4つのアイディア
ママが見えなくなったら不安になっちゃう! 「ママどこー?」と言わんばかりに、泣きながら探しまわる1歳前後の子どもたち。ママへの執着が強くなり「後追い」がはじまるこの時期は、はたから見れば微笑ましい光景...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
授乳が辛い…
授乳で乳首が切れた