いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「なぜこんな格好!?」自由すぎる子どもの寝相 #産後カルタ

産後カルタ

子どもの寝顔はまさに天使。どんなに手がかかっても許せてしまうほどに、癒されるものです。ただときに、子どもの「アクロバティックな寝相」に驚かされることも。現在4歳になる筆者の子どもは寝返りし始めたころから、親の枕の方向に移動していく癖がありました。そのせいで朝起きると、筆者の顔の横で寝ている、ということがよく起こったものです。

ママスタBBSにも「子どもの寝相」に関するママたちのさまざまなコメントが集まりました。

「お子さんの寝相」一言で表すなら?

『扇風機。ぐるぐる回転して寝てるから』

『横棒』

『布団泥棒』

『ひっつき虫』

『長女が「く」で、次女が「へ」』

『まさに大の字。大←ほんとこのまま』

子どもを先に寝かしつけてやっとママが布団やベッドへ行くと、自分たちの寝るポジションに子どもが寝ていてスペースがない、という事態になることも。それでも許せるのは子どものかわいさゆえ、ということでしょうか。

その体勢でよく寝られるね!「寝相の珍プレー」

『土下座状態で寝てます』

『M字開脚』

『えびぞり』

みなさんのご家庭にも当てはまりましたか?

子どもがママにくっついてる姿は癒されますよね。やわらかい頬の感触も愛おしく、たとえ寝るときに狭くても痛くても、子どもの寝顔を見ればたちまち癒されてしまうのです。

子どもは日々成長していきます。たとえ今身体の上に乗られたり、狭かったり息苦しくても、一緒の布団で寝られる期間もあっという間のこと。ぜひこの今を大事にしていきたいですね。ささやかながら同志としてエールを送ります。

 

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・めい

関連記事

「どうしていまなの……?」ゆっくりご飯を食べたいママたちの嘆き #産後カルタ
ママスタBBSに次のような相談が寄せられました。 『旦那と子供を先に食べさせ、食べ終わってから自分が食べようとすると、子供がまた欲しがってグズりだします。 みんなも一緒ですよね? わか...
もしママたちが「産後の戸惑い」をカルタで表現してみたら③ #産後カルタ
産後は、ママになって初めて体験する「嬉しさ」や「大変さ」がたくさんありますよね。 眠い目をこすりながらも、慣れない子育てに奮闘する毎日。ときには辛くてくじけそうになってしまう日もあれば、赤ち...
「あの日のことは忘れません」出産後、毎日面会に来てくれた旦那さんとの思い出 #産後カルタ
「出産」という大仕事を終えたとおもいきや、一息つく間もなくはじまる赤ちゃんとの生活。妊娠中に描いていた微笑ましいイメージとは裏腹に、上手くいかない授乳、なにをしても泣き止まない赤ちゃんに、不安...
参考トピ (by ママスタジアム
お子さんの寝相をひとことで表して下さい