いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「あの日のことは忘れません」出産後、毎日面会に来てくれた旦那さんとの思い出 #産後カルタ

産後カルタ18

「出産」という大仕事を終えたとおもいきや、一息つく間もなくはじまる赤ちゃんとの生活。妊娠中に描いていた微笑ましいイメージとは裏腹に、上手くいかない授乳、なにをしても泣き止まない赤ちゃんに、不安になってしまうこともあるでしょう。産後の入院中、赤ちゃんと2人きりの病室でママの気持ちはどんどん落ち込んでいってしまいます。

そんなときに支えてくれるのが、ママの1番そばにいる旦那さんという存在。

出産後の入院生活を送るママと旦那さんとの心温まるエピソードが、ママスタBBSにも寄せられていました。

「忙しいのに会いに来てくれる」旦那さんに支えられました

『毎日来たよ。残業がある日も面会時間残り5分なのに来てくれた。
病院にコンビニあるのに、ゼリーやらプリンを毎日持ってきてくれた』

『仕事終わってから来てくれた。

来る頃にはいつも面会時間が残り30分とかだったけど、それでも会議などがある日以外は来てくれた』

『五人産んで5人共毎日来てくれた。

5分だけでも来てくれるだけで嬉しかった』

『1人目の時は毎日泊まってくれてた。

2人目は仕事終わってから毎日上の子を連れて来てくれてた 』

『毎日来たよ。私やお祝いに来てくれたお客さんにプリンやら色々デザート買ってくれたり、毎日幸せだったー』

仕事で忙しいはずなのに、自分のことは二の次にしてほんの少しの時間でも、病院へ面会に来てくれた旦那さんたち。特別なことはなにもいりません。ただそばにいて、たわいもない会話をしてくれるだけでいいのです。「忙しいのに会いに来てくれた」その気持ちに、ママたちは支えられます。

なかには二人目・三人目の出産でも変わらずママに会いに来てくれた旦那さんもいました。産後で不安なママの心が、旦那さんの優しさに救われていきます。「つらいときに支えてくれた」ことをママたちは一生忘れません。

BBSにもある、旦那さんへの感謝のメッセージ。

『管理入院中から出産して退院するまで毎日仕事終わって来てくれた。
嬉しかったし、今も感謝してます』

ママの「ありがとう」の気持ちはこの先も一生続くことでしょう。

産後、不安だったあの日。旦那さんがそばにいてくれたことは、決して色褪せない大切な家族の思い出になるでしょうね。

文・編集部 イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

参考トピ (by ママスタジアム
出産、入院中に旦那毎日来た?