いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<冬の洗濯物>「寒いのに外に干すのはなぜ?」室内派のママからの質問に外干し派の回答は

225_家事_森乃クコ
気温が低くなる冬場は洗濯物が乾きにくくなるために、干す場所を考えてしまうのではないでしょうか。室内干しをするママスタコミュニティのあるママから、外干しをしているママに質問がありました。

『冬に洗濯物はどこに干している? 冬は室内の空気が乾燥するから、洗濯物は乾くよね? さらにエアコンなどで乾燥するし、洗濯物は室内に干すだけで1時間で乾いてしまう。天日ではないから洋服も傷みづらい。どうして冬にわざわざ外に干すの?』

投稿者さんの場合は室内干しのメリットを感じているので、屋外に干すことを疑問に思っています。冬場は空気が乾燥しがちですし、エアコンを使う家庭も多いので室内に洗濯物を干しても乾きやすくなるでしょう。しかし冬場でも外に洗濯物を干すママも少なくありません。その理由を教えてもらいました。

冬に洗濯物を外に干すのはなぜ?

室内では洗濯物が乾きにくい

『晴れていたら外だよ。風で乾くのが早いから。いくら乾燥していても厚手の冬物は室内だと乾くのが遅い』

『エアコンをつけたら乾くけれど、つけなかったら、ずっと湿って冷たいままじゃない?』

いくら室内が乾燥しているとはいえ、冬物は生地が厚手になることもあって、カラッと乾かない場合もあるようです。例えばパーカーのフードやスエットの脇の下部分などは、湿った状態のままになってしまうことも。一方で外に干すと風があたることもあり、乾きやすくなってきますね。特にエアコンを使わない室内で干す場合は、外で干したときほどの仕上がりにならないケースもあるようです。

料理のにおいがついてしまう

『乾くときに、においも吸着することが多くてリビングだと生活臭がつく気がしてしまう』

『リビングはキッチンとつながっているから、食べ物のにおいが付きそう』

魚を焼いたり炒め物をしたりすると、においが部屋に広がってしまうことも。室内干し専用の部屋があればよいでしょうけれど、そうでない場合には調理のときのにおいが洗濯物についてしまうこともありそうです。せっかく洗濯したのに……と残念な気持ちになってしまいますよね。

見た目の問題がある

『家の中に洗濯物が下がっているのが、あまり好きではない』

特にリビングは家族が過ごしたり、お客さんを迎えたりする場所でもあります。いつも整理整頓をしていたり、インテリアにこだわったりもするのでしょう。そこに洗濯物が干されていると、部屋の雰囲気が台無しになってしまうことも。見た目が悪くなってしまうこともあり、リビングに洗濯物を干したくないという意見もありました。

室内だけでは干しきれない

『家族が多いから、室内には干しきれない』

『大きい子どもが2人いるから、室内では間に合わないわ』

家族が多いと洗濯物の量も増えますから、室内のスペースでは間に合わないこともありますね。また子どもが中学生や高校生になると、部活をすることもあるでしょう。そうするとジャージなど部活で使う衣類を洗うので、それだけでかなりの量になってしまうのかもしれませんね。室内に干す場所がなければ、外に干すことになってしまいます。

冬に室内に洗濯物を干すのはなぜ?

住んでいる地域の気候の問題がある

『北国だから外には干せない』

『冬は風が強くて外には干せない』

住んでいる地域によっては、洗濯物を外に干せなくなってしまうこともあります。気温が低く雪が多い地域では、外に干しても洗濯物が乾きにくいのでしょう。また風が強い地域は、洗濯物が飛ばされてしまうこともありますよね。せっかく洗濯をしたのに竿から落ちると汚れてしますから、最初からリビングなどの室内に干しているようです。

部屋を加湿したい

『タオルなどは、加湿器代わりに干す』

『ストーブをつけるから加湿器代わり』

エアコンやストーブなどをつけると、室内の空気が乾燥しがちです。加湿器を使うこともありますが、洗濯物で代用ができるならば部屋に干してしまおう! そう考えるママも少なくないようです。

ライフスタイルを考えて室内に干す

『冬は室内でもすぐ乾く。平日は仕事だし室内』

『洗濯は夜だから室内に干す』

仕事をしていると帰宅時間が夜になってしまうこともあるでしょう。夜まで外に干していると、せっかく乾いた洗濯物が湿ってしまうことも。また夜に洗濯をする場合も干すのは室内になってきそうです。生活スタイルに応じて、干す場所が違ってくることもありますね。

洗濯物を干す場所に正解はない。ママの好みやライフスタイルを重視して選んでいこう

家庭によってどこに干すか異なる理由があることが分かりました。洗濯物を干す人、取り込む人のライフスタイルや住んでいる場所、乾き具合の好みや室内の雰囲気など、何を重視するかでも干す場所は違ってきますね。洗濯物を室内に干すか、それとも外に干すかには正解はないのでしょう。なによりも大切なのは洗濯物がきちんと乾くこと。洗濯は毎日のことですから、自分のやりやすい方法やメリットを取り入れていきたいですね。

文・こもも 編集・ここのえ イラスト・森乃クコ

バナー

こももの記事一覧ページ

関連記事

部屋干しのメリット・デメリットは?
みなさんのご家庭では洗濯物は外干しですか? 部屋干しですか? それぞれ理由があって外干しにするか、部屋干しにするかを考えていることでしょう。あるママさんは部屋干しに多くのメリットを感じているけ...
外干し派は意外と少ない?部屋干し派のママたちが使っているテクニックとは?
洗濯物は外で干しているでしょうか。部屋で干しているでしょうか。最近は乾燥機の性能も上がり、ひと昔よりも部屋干しをするママが増えているかもしれませんね。今回ご紹介するのは、ママスタコミュニティに寄せ...
真冬の洗濯物は”外干し”・”部屋干し”どちら派?乾きやすさ以外にも理由あり
寒い冬、皆さんは洗濯物を外に干して乾かしますか? それとも室内に干して乾かしますか? 真夏であれば日本列島どの地域でもジリジリとした太陽の下、数時間でカラッと洗濯物が乾きますが、冬の気候は地域...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
冬、洗濯物はどこに干す??