いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ自身の誕生日、平日だと外食が難しいしお祝いメニューも面倒。当日の夕ご飯はどうしている?

194_レシピ_善哉あん
1年に1回やってくる誕生日は、家族でお祝いをする家庭も少なくないのではないでしょうか。ママたちは家族の誕生日がくるといつもとは違う料理を作ることもありますよね。でも、自分にも誕生日はあります。その日はどんなメニューにするのでしょう。ママスタコミュニティのあるママから、こんな質問がありました。

『休日なら家族で外食に行って楽をしちゃうけれど、平日はそうもいかない。家族の誕生日は好物を作ってあげるけれど、自分には面倒くさい。小洒落たものを作るにしても、結局は自分が大変になるだけだし……。みんな自分の誕生日の夕飯メニューは、いつも通り? ちょっと特別感を出す?』

ママの誕生日が休日であれば外食をしても良いですよね。でも平日では旦那さんや子どもの帰宅時間が遅くなることもあって、外食は難しそう。手の込んだ料理を作るのも面倒に思えてしまうので、メニューは悩みどころなのでしょう。他のママたちは、自分の誕生日が平日だった場合、どんなメニューにしているのでしょうか。

外食ができない場合はどうしている?

いつもとは違う食材で、少し豪華にお祝い

『ちょっと高いお肉を買って焼肉かステーキにする! 焼くだけで楽だし高いお肉がご褒美感あって好き』

年に1度の誕生日なので、いつもとは違うメニューでお祝いをしたいものですよね。とはいえ、あるママの場合にはあまり凝った料理を作るのではなく、値段が高いお肉を買って焼肉かステーキにするそう。焼くだけなので、手間や時間をかけたくないという気持ちがあるようですね。

メニューはいつも通りで食後にはケーキ

『自分の誕生日はいつも通りだわ。旦那がケーキを買ってきてくれるから、食後に食べるだけ』

『旦那がケーキを買ってきてくれるくらいで、特別なことしないな』

自分の誕生日には特別なメニューにすることはないというこちらのママたちですが、旦那さんが仕事の帰りにケーキを買ってきてくれるそうです。それを食後に食べるだけでも、お祝いになりそうですね。

デリバリーやテイクアウトを活用

『作らないで、デリバリーで豪勢にするか少し高めの料理を買ってくる』

『仕事帰りにお寿司をテイクアウト』

『絶対デリバリー。ピザでも寿司でも豪華じゃなくてもなんでもいい。作ったり洗い物したりしなくて良いというのが、プレゼントだわ』

デリバリーを頼んだり、テイクアアウトを活用したりして、いつもとは違うメニューにする場合もあります。デリバリーやテイクアウトを使えば、調理の手間もなく洗い物もしなくても良いという大きなメリットがあるのではないでしょうか。ママの負担を大きく減らせることが、何よりのプレゼントになりそうですね。

子どもが料理を作ってくれる

『私の誕生日は子どもたちが夕食を作ってくれる。毎年恒例だけれど、子どもたちも成長してくれているから、毎年料理のレベルが上がっていて楽しいし、嬉しいよ』

子どもがママのために料理を作ってくれるのは、ママにはとても嬉しいことですよね。子どもが小さいうちは簡単なメニューだったのでしょうけれど、年々凝った料理になっているとのこと。子どもの成長を感じられることも、ママにとっては嬉しい誕生日プレゼントになりそうです。

平日は何もせず、週末に外食をする

『平日だったら普段の食事かな。「誕生日祝いの外食」を別の日に設ける。あまり当日にはこだわらないよ』

『誕生日に近い日曜日に家族で外食して、おめでとうと乾杯してお祝いしてもらう』

平日は時間がなく誕生日のお祝いをするのが難しいので、休日にあらためてお祝いをするケースもあります。週末に旦那さんや子どもにも時間の余裕ができる場合、外食の予定を入れることもできそうです。誕生日当日は特別メニューでなくてもとくに問題ないと感じるママも少なくないようですね。

誕生日に対して価値観が違う。ママが嬉しい気持ちになれるのが1番

自分の誕生日が平日の場合、特別メニューにするかどうかはママ自身だけではなく家族の都合を踏まえて決めることがあるようです。メニューに関してはママの価値観によって違ってきますが、たとえ特別メニューでなくても家族から「おめでとう」という言葉があるだけで嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

『子どもと旦那の誕生日は豪華にするけれど、自分の誕生日にお金をかけるのはもったいないと思っちゃう』

家族の誕生日であればお金を使えるけれど、自分のときにはお金がもったいないと思ってしまうママもいます。ママ自身に自分の誕生日にこだわりがなければ、そのお金を他のことに使いたいと考えてしまうのでしょう。

誕生日を迎えることは年を1つ重ねることなので、もしかしたらママによっては複雑な気持ちになるかもしれません。でもその分子どもの成長を感じられたり、家族と過ごした1年を振り返る機会になったりもします。ママが嬉しい気持ちになったり、また1年頑張ろうと思えるような前向きな気持ちになったりできることが、1番のご馳走かもしれませんね。

文・こもも 編集・きなこ イラスト・善哉あん

【つぎ】の記事:<母親やめてもいいですか?>学校へ行けなくなった息子。いじめ?先生も一緒に……?【第1話まんが】

こももの記事一覧ページ

関連記事

旦那さんの誕生日にはどんな料理を作りますか?家族も喜ぶ特別な日のメニューとは
家族の誕生日には、自宅でごちそうを作ってお祝いをするご家庭もあるのではないでしょうか。ちょっと奮発して良い材料を買って、主役の好きなものを作って、ケーキも用意して……。準備の間も楽しいですよね。 ...
家族のために日々頑張るママだけど、自分の誕生日ケーキって誰が準備してくれる?
ママスタコミュニティに寄せられた、ある質問をご紹介します。 『自分が誕生日のときのケーキは旦那さんが買ってきてくれますか? 自分で買いますか?』 この質問、人によって受け止め方はさまざまで...
<嘘みたいな義母>【前編】子どもの誕生日祝いなのに「ホールケーキはやめなさい」。おかしくない?
普段は食べられないホールケーキにろうそくを立てて、ふぅっとろうそくの火を消す。みんなに「おめでとう~」と言われ、テーブルには美味しい食事やケーキが並び、誇らしい気持ちになれるのが誕生日の定番だ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自分の誕生日の夕飯て何作る?