いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<考えてみよう>【後編】わが子の臓器提供で助かる命があるなら決断できる?万が一その状況になる前に

013_ママ(単体)_Ponko (4)

前回からの続き。あるシンプルな質問が投稿者さんから寄せられ、それがママたちの間に波紋を呼んだ今回のトピック。質問の内容とは「わが子に万が一のことがあったら、臓器提供できる?」というものでした。たった1行の質問ながら、深く考えさせられてしまいますね……。

投稿者さんがおこなったアンケートによると、「臓器移植はできない」と答えた人は「できる」と答えた人の2倍以上を占める結果となりました。「できない」と答えたママたちの主張としては「わが子は亡くなるのにその臓器を使ってほかの子が生き延びるなんて不公平に感じてしまう」「亡くなってまで必要以上に手術を施すなんて可哀想でできない」などさまざま。わが子に対するママたちの悲痛な思いが語られました。

臓器提供をするつもりでいます

さて今度は、このトピックでは”少数派”だった「臓器移植をできる」と答えたママたちの意見に耳を傾けてみましょう。

『万が一のことなんて考えたくないけど……。もう自分の子どもが助かる見込みもなく、ほかに助かる命があるなら……私ならそこで自分の子どもの臓器を提供するかもしれない。でもやっぱり考えたくないね。つらいよね』

『わが家は本人が望んでいるから臓器提供するよ。もう2人とも10歳を超えたし意思確認できるからね。ちなみに私たち夫婦も提供する意思表示してる』

戸惑いながらも「もしものことがあれば臓器提供も視野に入れている」と話してくれたママたち。「辛いけれど、臓器提供をすることで助かる命があるならば……」との言葉に、ママが考え抜いたであろう重みを感じますね。また「本人たちが臓器提供することを望んでいるので」と本人の意思を尊重するママもいました。

誰かのなかで生き続けてくれるなら……

『拒んでしまう気持ちもよくわかる。でも「誰かの体の中で、一部でも生きていってくれるならそれでもいい」と思ってしまうかもしれない』

『火葬してしまえばすべてなくなってしまうけど、誰かに提供すればその臓器でわが子は生きてることになる。たくさんの分身ができると思って提供したい』

『わが子は亡くなってしまうけど、わが子と同じように苦しんでいる同い年くらいの子どもを助けることができるなら提供したい。どうせすべて燃やしてしまうくらいなら、少しでもわが子の存在とわが子がこの世に生まれてきた証を残したい』

「ほかの人の体の中で、わが子の一部が生き続けてほしいから」との理由から臓器提供を考えているママもいました。わが子が亡くなってしまっても、この世界のどこかでわが子の一部は生きている……と考えたら少しだけ救われる気分になるのかもしれません。「わが子が生きた証を提供をして、同じくらいの年齢の子どもを救いたい」と話す姿勢からは博愛という言葉すら感じられます。

冷静時には「提供する」と言えるけれど……

『気持ちとしては提供したい。それで命が繋がるなら。でも現実は綺麗な体のまま子どもを送り出したい気持ちが強く出るんだろうなとも思う』

『今は冷静だから提供したいと思える。でもいざその場になったらそんなこと考える余裕もないだろうな』

当然のことながら、平常時と緊急時では気持ちの持ちようも変わってきますよね。冷静なときには「臓器提供する」と言えていても、本当に万が一の事態になったら悩んでしまうのも無理はないでしょう。

『平常時に「臓器提供ができる」と回答していても、いざ直面すると錯乱して拒否することも少なくないんだろうね。そうなると提供待ちの方も一転して奈落に落とされた気持ちになるし、提供予定側も罪悪感に苛まれる。そうならないためにも平常時によくよく考えたり、情報を共有したりすることが必要なんだよね』

実際に「臓器提供をするべきか」というシーンに突然直面することもあるでしょう。平常時にできることは、そんなシチュエーションでできるだけ迷いを少なくすることではないでしょうか。だからこそよく考えたうえで、普段から家族と情報を共有しておくことが大切なのかもしれませんね。

「わが子の臓器を提供できる?」という質問に、100件を優に超える回答が集まった今回のトピック。それだけママたちにとっては心を揺さぶられる質問だったのでしょう。臓器提供をするべきか否かの正解を見つけることはできません。しかし少しでも選択をしやすくするために、大切な人と話し合いをしておく必要があるのではないでしょうか。

文・motte 編集・みやび イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<息子の彼女に嫉妬!?>いじわるだった義母。彼女を反面教師に、心に決めています!【第1話まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<考えてみよう>【前編】わが子に万が一のことがあったら臓器提供できる?頭でわかっていても心は……
「わが子に万が一のことがあったら……」なんて、できることならば考えたくないものでしょう。しかしふとしたきっかけで「もしも」のことに対して思いを馳せるタイミングもあるのではないでしょうか。今回の...
<腹黒い旦那の魂胆>【前編】病気がちな息子を連れて帰省なんて無理!でも義両親がしつこいらしく……
いろいろな事情から、あまりわが子を義両親の家に連れて行かないママたちもいるでしょう。距離が遠かったり、あまり仲がよくなかったり……その理由はさまざまかもしれませんね。今回の投稿者さんもある事情...
<夜の病院>「生きたい」と泣く患者。家族への想いに感動 #身の毛もよだつ恐怖の体験【前編まんが】
前回からの続き。今から数年前のお話です。私は大学病院で看護師をしています。もうすぐ結婚の予定がありましたが、まだまだ仕事は続けていくつもりでした。それはある夜勤の日のことでした……。 私は隣に座...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
我が子が亡くなったら臓器提供できる?