いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<考えてみよう>【前編】わが子に万が一のことがあったら臓器提供できる?頭でわかっていても心は……

012_ママ(単体)_Ponko (4)

「わが子に万が一のことがあったら……」なんて、できることならば考えたくないものでしょう。しかしふとしたきっかけで「もしも」のことに対して思いを馳せるタイミングもあるのではないでしょうか。今回の投稿者さんもあることを発端に「もしわが子が亡くなったら、臓器提供をできるか」ということを考え始めたようです。

『先日YouTubeで子どもの臓器提供の話を見て、すごく考えさせられました。子どもの臓器提供の数はすごく少ないそうです。しかし臓器提供を拒む気持ちもよくわかります。難しいし実際に経験しなければ答えなんて出ないけれど……みなさんはどう考えていますか?』

子どもの臓器提供に関する動画を見て「もしわが子だったら……」と考えるようになった投稿者さん。臓器提供をすれば助かる命があるならば提供をするべきとの考えもありつつ、「でも拒む気持ちも理解ができる」と話してくれました。「明確な答えなんて出ないけれど」と前置きをした上で、ママスタコミュニティのママたちに「みなさんはどう思いますか?」と質問を投げかけました。

頭では理解できるけれど。わが子の臓器提供はしたくない

『ひどいと思われるかもしれないけど、正直なところできないししたくない。助かる命もあるのはわかる。でもわが子は切り刻まれたりせず、すべて残したまま綺麗な状態で送ってあげたい』

『助かる命もあるかもしれないけど、わが子の体の一部を差し出してまでほかの子は助けてあげられない。亡くなったばかりでそれを時間と勝負で決めなきゃいけないなんて絶対無理』

投稿者さんがトピック内でアンケートをとった結果、「わが子の臓器提供はできない」と答えた人は「できる」と答えた人の2倍以上にものぼりました。わが子が臓器提供をすれば助かる命もあると頭ではわかっていても、亡くなった子どもに必要以上に手術を施したくない……というのがこちらのママたちの考えのようです。

わが子の臓器でほかの子が生き延びるのにモヤモヤするかもしれない

『申し訳ないけど、どこの誰かもわからない子が助かるのはずるいなんて思っちゃうよ。わが子は亡くなってしまうのに……』

『考え方がひねくれてるかもしれないけど、わが子は亡くなって、わが子の臓器でほかの子が生きていけるのはなんとなくモヤモヤしてしまう』

『自分の子は亡くなったのに、そんなわが子の体の一部を誰かに与えてその子は生き延びるなんて。心が狭いけどできない。天国に全部持って行ってほしい』

「わが子は亡くなるのに、わが子の臓器を移植した子は助かるなんて」と悲痛な思いが語られたコメントも。臓器提供を決意するのはそれによって助かる人がいるからこそでしょう。しかしそれこそが「不公平だ」と感じてしまうママたちがいるのも決して不思議なことではありません。臓器提供は文字通り命がけの取引です。その取引の末に自分は悲しみに暮れるのに相手は幸せになる……という構図が耐えられない、という気持ちも理解できますね。

自分の臓器提供ならできるけど……

『本人が希望してるならするけど、親の勝手でできないかな。自分はしたい。私は役立たずなのでひとつくらいは役に立てたらいいな』

『自分の臓器だったらいくらでも提供できる。意思表示もしてある。でもわが子は無理だ……』

「自分の臓器だったら提供できるけれど」と前置きをしながらも「でもわが子の臓器提供はできない」と話すママたちもいました。自分の臓器ならばほかの人に役立てるために使ってほしいけれど、わが子の臓器は永遠にわが子だけのものにさせてほしい……という気持ちがよく伝わってきます。「子どもはいつまでも自分が守るべきもの」という母親としての愛情が感じられるようなコメントではないでしょうか。

できない。でも逆の立場だったら……

『臓器提供は……できない! でももし自分の子が移植で生きられるとなったら、きっと「誰か提供して!」って思ってしまう。ひどい人間だ、私』

『臓器提供なんて絶対にできない。でもわが子が臓器提供を受けなきゃ生きられない側になったら、提供されることを願わずにはいられない。我ながら身勝手だと思うけど、やっぱり割り切れない……』

『提供される立場になったら絶対に欲しいと思う。考え出すと答えがわからない』

「わが子の臓器提供はしたくないけれど、逆の立場だったらきっと”誰か、提供して”と思ってしまう」と話したママたち。矛盾した思いを抱えながらも本音を訴えてくれたのでしょう。逆の立場に立ったら気持ちがよくわかるからこそ、「”わが子の臓器提供をしない”というのが本当に正解なのだろうか?」と悩んでしまうのではないでしょうか。

「わが子に万が一のことがあったら……臓器提供をする?」というシンプルかつ難しい質問に、ママスタコミュニティ内のママたちからは悩みに悩んだ声があがりました。投稿者さんが最初に言っている通り、完全に納得ができるような明確な正解はないのでしょう。
みなさんならば、どんな結論を出しますか?

後編へ続く。

文・motte 編集・みやび イラスト・Ponko

motteの記事一覧ページ

関連記事

<考えてみよう>【後編】わが子の臓器提供で助かる命があるなら決断できる?万が一その状況になる前に
前回からの続き。あるシンプルな質問が投稿者さんから寄せられ、それがママたちの間に波紋を呼んだ今回のトピック。質問の内容とは「わが子に万が一のことがあったら、臓器提供できる?」というものでした。...
大きな病気はないけれど……耳鼻科で耳掃除をしてもらってもいい?
子どもの耳掃除、どうしていますか? 耳掃除を嫌がる子や、耳回りを綺麗にしていても耳垢が溜まりやすい子、奥の方が全く見えない子、子どもによって色々なパターンがありますね。「何かの機会に先生に診てもら...
お薬きらいの子どもに苦戦!子どもに粉薬をのんでもらう「3つの方法と注意点」 #ママが気になる子どもの健康
お子さんは粉薬を嫌がらずに飲んでくれますか? 食後に飲ませたら食べたごはんまで全部戻しちゃった……など、子どもにイヤイヤと粉薬を拒否され、苦戦しているママもいらっしゃることでしょう。ママのみなさん...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
我が子が亡くなったら臓器提供できる?