いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<60歳の母に彼氏?>母の幸せ「最後まで看取る」聞きたかった言葉。親子の距離感【第6話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。60歳の母(サユリ)が私の反対を押し切って彼氏(アキラさん)との同棲をはじめました。顔合わせの食事会をしてみるとアキラさんは、とても穏やかで誠実そうな人。今まで抱いていた不安が消え去っていくのを感じました。
06_01_01

06_02_0103
隣の夫を見ると、「よかったね」と笑顔で目くばせしてきます。母は感動しているのか、瞳が潤んでいます。兄(カズヤ)もほっとしたのか、ようやくやわらかい表情になってきました。私もやっと「素敵な人が母のパートナーになってくれてよかったな」と思うことができました。

【6話③】60歳の母が彼氏と同棲すると言っている
帰り道、車のなかで夫と話しました。
私「よかった……お母さん、幸せになれるよね?」
夫「うん、きっとね」
私は近頃ようやく、母と会わなくても前のように寂しさを感じなくなりました。少しずつ親離れができてきたのかもしれません。兄も来月、結婚予定の彼女と一緒に暮らしはじめるそうです。家族は離れていくけれど、それぞれの場所で幸せをつかんでいく。これでいいのだな、と……今は思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<私は毒親?>ショック!「ずっと嫌だった」母親になった娘がぶつけてきた思いとは……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<実母の介護問題>母のために地元に戻りたい……でも子どもが猛反対「親か子どもか」【前編まんが】
これは数年前の話。今、私は中学生の息子と小学生の娘と3人で仲良く暮らしています。 できれば母に私たちの家に来てほしかったのですが、母は何度言っても拒否。 私は一人娘です。母の面倒を...
<60歳の母に彼氏?>世間知らずでお嬢様気質の母「引き取って面倒見たい」私の思い【第1話まんが】
数年前の話です。私は子育て中の専業主婦ミチエです。近所に住む60歳の母(サユリ)とは大の仲良し。よく子どもの面倒を見てもらい、育児の愚痴なども聞いてもらえて助かっています。4年前に父が亡くなってから、...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...